《秘密のケンミンSHOW》北海道は日本No.1のカレー王国⁉ 納豆スープカレー/インデアンカレー/ぎょうざカレー/ホッキカレー(2022年3月31日)

2022年3月31日放送された秘密のケンミンSHOW 極は、北海道のカレーに注目!カレーの具の3トップ、にんじん・じゃがいも・玉ねぎの収穫量が日本一、スープカレーの発祥の地でもある北海道には、12以上のエリアに独自のカレー文化が根付くカレー王国です。

目次

【札幌市】納豆スープカレー

納豆スープカレーは、20年ほど前に市内のあるスープカレー店が冗談のつもりでつくったのが始まり。現在では、多くのスープカレー店で納豆入りのスープカレーがメニューにラインナップされており、一大ブームとなっています。

カレー魂 デストロイヤー(札幌市北区)

ナット挽肉カレー

ひきわり納豆がたっぷりと入ったスープカレー。納豆の香り・粘りもしっかりと残っており、意外にもスープカレーと相性抜群です。スープは、鶏ガラ・野菜・昆布・煮干し・椎茸からとっただしに16種類のスパイスを加えた特製スープ!小鍋に一人前の鶏ひき肉、にんじん・じゃがいも・オクラ・なめたけなどの野菜を入れ、スープを加えて具となじませるようにひと煮立ち。そこにひきわり納豆を加え、臭い・粘りが出すぎないように軽く火を通して仕上げています。

紹介されたメニュー
  • ナット挽肉カレー 950円

店舗情報

店舗名カレー魂 デストロイヤー
住所北海道札幌市北区北14条西3-1-31 総業第5ハイム 1F
TEL011-374-8841
営業時間11:00~15:30(L.O.) 17:00~19:30(L.O.)
定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

SOUP CURRY KING 本店(札幌市豊平区)

紹介されたメニュー
  • 納豆挽肉カリー 1200円
    ひきわり納豆をルーに混ぜ込むタイプの納豆カレー

店舗情報

店舗名SOUP CURRY KING 本店(スープカリーキング)
住所北海道札幌市豊平区平岸三条16-1-1
TEL050-5890-6023
営業時間月~金11:30~15:30(L.O.15:00)、17:30~22:00(L.O.21:30)
土日祝 11:30~22:00(L.O.21:30)

※スープがなくなり次第終了
定休日
公式サイトhttps://soupcurry-king.shop/

スープカレーの田中さん(札幌市白石区)

紹介されたメニュー
  • 幻の黒千石納豆とキーマスープカレー 880円
    小粒の納豆をすーぴに浮かべた納豆カレー

店舗情報

店舗名スープカレーの田中さん
住所北海道札幌市白石区平和通1-北14-18 サンピア平和 1F
TEL011-862-0051
営業時間11:30~15:00、17:00~20:30
※水曜日は11:30~15:00のみ営業
定休日日曜、祝日、第2月曜
公式サイトhttps://www.tanakasan.net/

【帯広市】カレーショップ インデアン

カレーショップ インデアンは、帯広を中心に12店舗を展開している熱愛カレーチェーンです。エキゾチックな外観で帯広にリトルインディアを出現させています。インデアンルー・ベーシックルー・野菜ルーの3種類のルーが常時用意されており、お好みのルーを選択することができます。トッピングは、カツ・ハンバーグ・エビ・チキン・チーズがあります。

紹介されたメニュー
  • ベーシックルー 320円
    牛の旨味と玉ねぎの甘みが際立つルー
  • 野菜ルー 320円
    野菜がゴロゴロッと入ったルー
  • インデアンルー 320円
    ダントツ一番人気のインデアンルーは、牛肉のコクとスパイスが効いたクセになる味わいの熟成ルー
  • インデアンカツ 704円

店舗情報

店舗名カレーショップ インデアン 芽室店
住所北海道河西郡芽室町東めむろ三条南1-1-3
TEL0155-61-3838
営業時間11:00~21:00
定休日元旦
公式サイトhttp://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

【札幌市】みよしの

みよしのは、札幌市を中心に27店舗を展開する熱愛カレーチェーン。昭和42年に餃子専門店として創業したのがはじまりで、そのシンボル的存在の「ぎょうざカレー」は40年以上前からファストフード的な価格で道民の胃袋を支え続けています。

紹介されたメニュー
  • ぎょうざカレー 510円

店舗情報

店舗名みよしの 伏古店
住所北海道札幌市東区伏古11条4-1-1
TEL011-787-3441
営業時間10:00~翌1:00
定休日
公式サイトhttps://miyoshino-sapporo.jp/

【苫小牧市】ホッキカレー

苫小牧市の名物カレーが21年連続で漁獲量日本一を誇るホッキ貝を使ったホッキカレーです。市内の食堂はもちろん、ラーメン店などでも提供される苫小牧のソウルカレーです。

マルトマ食堂

人気のホッキカレーを出すというマルトマ食堂は、大行列ができる大人気店です。

ホッキカレー

大量のホッキがごろごろと入った圧巻のビジュアルのカレー。独特の甘みがクセになるホッキカレーには、1人前に新鮮で肉厚な苫小牧産のホッキ貝を3個も使用、カレーに加えたら堅くならないようにサッと火を通してできあがり。

紹介されたメニュー
  • ホッキカレー 1200円

店舗情報

店舗名マルトマ食堂
住所北海道苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧公設地方卸売市場 1F
TEL0144-36-2023
営業時間5:00~14:00
定休日日曜、祝日

喰い処 弐七

紹介されたメニュー
  • ホッキカレー 1400円

店舗情報

店舗名喰い処 弐七(にいなな)
住所北海道苫小牧市汐見町1丁目2-2 漁業協同組合 水産ビル1F
TEL0144-33-2626
営業時間11:00~14:30
定休日不定休
公式サイトhttps://kuidokoro-niinana.com/

ラーメン茶湖

紹介されたメニュー
  • ホッキラーメン・半ホッキカレー 1100円

店舗情報

店舗名ラーメン茶湖
住所北海道苫小牧市港町2-2-5 ぷらっとみなと市場
TEL090-7058-7017
営業時間7:00~16:00
定休日水曜

【富良野市】富良野オムカレー

富良野市の富良野オムカレーは、すべて地元の食材を使ったご当地カレー。現在は、9店舗で提供されています。

笑楽亭

紹介されたメニュー
  • 富良野オムカレー 1100円

店舗情報

店舗名ふらの味処 笑楽亭(しょうらくてい)
住所北海道富良野市幸町8-5 フラノマルシェ2
TEL0167-22-1978
営業時間11:00~15:00、17:00~20:00
定休日金曜

【夕張市】夕張カレーそば

夕張市では、古くから炭鉱で働く炭鉱夫たちを支えてきたボリュームたっぷりの夕張カレーそばが親しまれています。

吉野家

紹介されたメニュー
  • 夕張カレーそば 850円

店舗情報

店舗名吉野家 本店
住所北海道夕張市本町4丁目54番地
TEL0123-52-2448
営業時間11:30〜16:00(材料が無く成りしだい閉店)
定休日火曜

【網走市】オホーツク流氷カリー

道の駅 流氷街道網走

紹介されたメニュー
  • オホーツク流氷カリー 1500円
    鮮やかなブルーのルーで極寒のオホーツク海、クリームで煮たチキンで流氷を表現した道の駅の名物。ライスではなくナンで味わう本格的なカレーです。

店舗情報

店舗名
住所北海道網走市南3条東4丁目5-1
TEL0152-67-5007
営業時間4月~9月 9:00~18:30、10月~3月 9:00~18:00

10:00~17:30 テイクアウトコーナー
11:00~16:30 休憩・飲食コーナー
定休日12月31日~1月1日
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる