秘密のケンミンショーmemo 練り物「長崎県『ハトシ』しっぽく料理・仕出し 山ぐち/蘇州林/ゑびす屋」

国内
※写真はイメージです

2020年3月19日に放送された秘密のケンミンショーは、練り物!長崎県の最強練り物として紹介されたのが「ハトシ」です。

スポンサーリンク

ハトシ

長崎県は、魚肉練製品の年間支出金額が毎年1位~2位に入っている練り物王国。そんな長崎県の最強練り物がハトシ!表面にほんのり焦げ目がついた角ばった分厚い揚げ物のようなルックス、中にはピンク色の練り物が入った長崎県民のソウルフード!食パンにエビなどのすり身を挟んで揚げたもので中国の旧正月を祝うために中華街を中心に市内に7つのイベント会場が設置され毎年行われる長崎ランタンフェスティバルでも売られている食べ歩きの定番フード!

長崎には、和風の「和」、中華の「華」、オランダの「蘭」が混じった卓袱料理という和華蘭料理があるが、ハトシはその中でも出される長崎の文化を象徴する食べ物。ポルトガルと中国の調理法をヒントに江戸時代に誕生したと言われている。広東語で表記される蝦(ハ)=エビ、吐司(トシ)=トーストを意味。もともとは卓袱料理の一品として提供されていたが、今では県内の様々なお店で提供されており、そのバリエーションも豊富!

しっぽく料理・仕出し 山ぐち

山ぐちは、長崎ランタンフェスティバルでは、新地中華街に出店を構え行列のできる人気店。

この投稿をInstagramで見る

sakunene(@sakunene)がシェアした投稿

紹介されたメニュー
  • 海老ハトシ 350円
    大量のむきエビ(山ぐちではバナメイエビ)をすり身にし、そこに塩・醤油・酒・生姜汁・ぶつ切りのエビを投入し滑らかなすり身に。耳をカットした食パンにたっぷりとすり身を詰め、蒸籠で蒸してから揚げている。最初に蒸すことですり身を蒲鉾状になり、パンの焦げを防ぐことができ、さらに食パンとすり身がくっつき旨味が凝縮。最後にこんがりと揚げたら海老ハトシのできあがり。
長崎伝承 ハトシ 冷凍 5個入り 1パック 山ぐち仕出し店

 

住所長崎県長崎市万才町10-12 山口ビル 1F 地図
TEL095-822-1384
営業時間9:30~17:30
定休日日曜
食べログ

蘇州林

蘇州林は、創業50年になる新地中華街にある中華料理店。

この投稿をInstagramで見る

Daiji Yakabe(@disappearclub5)がシェアした投稿

紹介されたメニュー
  • ハトシ
    海老と白身魚のすり身を使ったとんかつ風のハトシを長崎名物のちゃんぽんや皿うどんと一緒に食べるのが長崎県民の定番。
住所長崎県長崎市新地町11-14 地図
TEL095-823-0778
営業時間11:00~20:30
定休日水曜
食べログ

ゑびす屋

長崎イチの歓楽街、思案橋にある居酒屋、ゑびす屋では、フランスパンハトシをいただける。

紹介されたメニュー
  • ハトシ(フランスパン)650円
    食パンの代わりにフランスパンで海老のすり身をはさんで揚げた一品。

 

住所長崎県長崎市浜町11-12 七福ビル 1F 地図
TEL050-5890-4311
営業時間17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日不定休

 

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました