絶メシロードmemo Epi.7「埼玉県秩父『パリー食堂』オムライス」

絶メシロード
※写真はイメージです

2020年3月6日深夜に放送されたドラマ25「絶メシロード」。今回、主人公の須田民生が訪れた『絶メシ=絶滅してしまうかもしれない絶品メシ』のお店は、埼玉県秩父にある パリー食堂

スポンサーリンク

パリー食堂

埼玉県秩父、駅から歩いて5分ほどの商店街の一角にあるパリー食堂は、昭和2年創業、建物は国の登録有形文化財にも指定されている貴重な昭和レトロ食堂。店構えから店内まですべてがレトロでまるでタイムスリップしかのような気分を味わえる。

この投稿をInstagramで見る

Yurie(@lily_vivre_sa_vie)がシェアした投稿

 

オムライス

この投稿をInstagramで見る

Miyuki(@miyuki8861)がシェアした投稿

紹介されたメニュー
  • オムライス 700円
    創業以来変わらぬ味のオムライスが一番人気。オムライスの脇には、トマトやキュウリ、ポテトサラダと一緒にフルーツが添えられている。昔ながらのオムライスは、具材は鶏肉と玉ねぎのみ、塩コショウとケチャップで味付けしたシンプルなチキンライスを半熟に仕上げた卵焼きと合わせたシンプルながら奥深い味わい。

 

店舗情報

住所埼玉県秩父市番場町19-8 地図
TEL0494-22-0422
営業時間11:30〜20:30
定休日不定休
食べログ
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
絶メシロード
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました