ぴったんこカン・カンmemo「大泉洋さんがサンセバスチャンでバル巡り&グルメを満喫」

ぴったんこカン・カン
※写真はイメージです

2019年10月11日に放送されたぴったんこカン・カンは2時間SP!今年で67回目を迎えるスペイン最大の映画祭、サンセバスチャン国際映画祭に参加するためにスペインを訪れていた大泉洋さんと安住アナがサンセバスチャンでバル巡りなどグルメを満喫しました。

スポンサーリンク

サンセバスチャンでバル巡り

バルとはスペイン式の居酒屋。サンセバスチャンの旧市街には100軒以上のバルがあるバル激戦区。お酒を飲みながら、カウンターに並べられたピンチョスと呼ばれる一口サイズのおつまみを2品ほど食べて、次のお店へ移動とはしご酒を楽しむのがサンセバスチャンの醍醐味。お店ごとに名物のピンチョスがある。

ガンダリアス (GANDARIAS)

ガンダリアスは、サン・セバスチャンのバルの中でも50年以上通う常連客から初心者まで多くの人が訪れるサンセバスチャン屈指の人気店。

View this post on Instagram

A post shared by KaimBros (@kaimbros) on

View this post on Instagram

A post shared by 7000 à Paris (@nanalabbits) on

紹介されたメニュー
  • マッシュルーム €2(約240円)
    こちらのバルの名物ピンチョス。肉厚のマシュルームにレモンが効いたアリオリソースをかけている。
  • ウニクリーム €4.10(約490円)
    ウニと玉ねぎ、パプリカなどが入った濃厚なソースが詰まったピンチョス。サンセバスチャンの北に広がるビスケー湾は魚介類の宝庫でウニもリーズナブル。
  • CAVA 1杯/€3.30

 

 

住所31 de Agosto Kalea, 23, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン 地図
TEL+34 943 42 63 62
営業時間11:00~0:00

atari gastroteka

atari gastrotekaは、旧市街のシンボル、サンタマリア教会の目の前にあるバル。他では見られないオリジナルのピンチョスが有名。

View this post on Instagram

A post shared by Atari (@atarigastroleku) on

View this post on Instagram

A post shared by Atari (@atarigastroleku) on

紹介されたメニュー
  • サーロインステーキ ペッパーソース €5.50(約660円)
  • 車海老の串焼き €5(約600円)
    エビの串焼きの上に野菜のマリネがたっぷりのったお店の名物ピンチョス。

 

 

住所Calle Mayor, 18, 20003 Donostia-San Sebastian, SS, スペイン 地図
TEL+34 943 44 07 92
営業時間12:00~翌1:00 ※金・土 ~翌2:30

BAR SPORT

BAR SPORTは、創業50年以上の地元の常連客に長年愛されている老舗バル。お店には日本語のメニューもある。

View this post on Instagram

A post shared by gabriele zanatta (@gabrielezanatt) on

View this post on Instagram

A post shared by Ole (@olegarioole) on

紹介されたメニュー
  • チャコリ
    バスク名物の微炭酸でアルコール度数の低い白ワイン。
  • ししとうの素揚げ €5.50(約660円)
    名産地ゲルニカのししとうをシンプルに塩のみで味付けして揚げた一品。
  • フォアグラ焼き €3.70(約440円)
    お店の名物ピンチョス。分厚くカットした良質な鴨のフォアグラを塩コショウで表面をカリカリに焼き上げた一品。

 

 

住所Fermin Calbeton Kalea, 10, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン   地図
TEL+34 943 42 68 88
営業時間9:00~0:00 土曜 10:00~0:00 日曜 11:00~0:00

Kaia-Kaipe

ゲタリアは、サンセバスチャンから西に24キロの場所にある港町。漁港であがった新鮮な魚介類をまるごと豪快に焼き上げた炭火焼きが町の名物。Kaia-Kaipeは、海を眺めながら食事ができるゲタリアで人気のレストランです。

View this post on Instagram

A post shared by Will Collier (@will_col) on

View this post on Instagram

A post shared by KL (@kdle2) on

紹介されたメニュー
  • 魚のスープ ½ポーション €10.50(約1260円)
    あんこうの身を1時間かけて煮込んだ濃厚な魚介スープ。魚好きな国、スペインではあんこうは1年を通じて食べられるポピュラーな魚。
  • ロブスターの炭火焼き 1㎏/€86(約10320円)
    炭火で焼いた後、バターと一緒にオーブンに入れしっとりとした食感に仕上げた一品。
  • ヒラメの炭火焼き 1㎏/€77(約9240円)
    お店の名物のヒラメの姿焼き。ヒラメもスペインで人気の魚。炭火で焼き上げる時にオリーブオイル・塩・酢を合わせたソースを豪快にかけているのが味のポイント。

 

 

住所General Arnao Kalea, 4, 20808 Getaria, Gipuzkoa, スペイン   地図
TEL+34 943 14 05 00
営業時間13:00~16:00、20:00~23:30 ※月曜は昼のみ営業

LAULHERE

バスク地方が発祥と言われているベレー帽。フランス側のバスク地方の玄関口、サン・ジャン・ド・リュズにあるLAULHEREは、1840年創業のベレー帽のお店。

 

住所78 Rue Léon Gambetta, 64500 Saint-Jean-de-Luz, フランス  地図
TEL+33 5 59 85 14 59
営業時間10:00~13:00、14:30~19:30

LARTIGUE 1910

バスク地方でえ伝統的に織られているストライプ模様が入った織物、バスク織を使ったおしゃれなキッチン雑貨や日用小物を販売しているお店がLARTIGUE 1910。バスク織でできたフランスパン入れがあるのもフランスならでは。

  • 子ども用コック帽 €24(約2880円)
  • バスローブ €68(約8160円)

 

 

住所67 Rue Léon Gambetta, 64500 Saint-Jean-de-Luz, フランス  地図
営業時間9:30~12:30、15:00~19:15
定休日日曜、月曜

AKELARRE

サンセバスチャン市街地を一望できる丘の上にある三ツ星レストランがアケラレ。2007年から10年以上ミシュランの三ツ星を獲得し続けているレストランでオーナーシェフのペドロ・スビハナさんはスペインでは知らない人のいないスターシェフ。目の前に広がる絶景を見ながら絶品料理が食べられる。

コース料理 €240(約3万円)

 

View this post on Instagram

A post shared by Restaurante Akelarre (@restauranteakelarre) on

View this post on Instagram

A post shared by Restaurante Akelarre (@restauranteakelarre) on

紹介されたメニュー
  • イカの一本釣り アニャーナ塩焼き
    お客さんの目の前で熱々に熱した塩で新鮮なイカを蒸し焼きにした一品。炒めてペースト状にしたイカを混ぜたオリーブオイルと岩塩をかけていただく。
  • イベリコ豚”Presa”のグリル
    イベリコ豚の部位の中でも最高級のPresaと呼ばれる前足の付け根の霜降り肉を表面だけソテーをイベリコ豚の入った特製デミグラスソースでいただく一品。
  • 壊れかけのヨーグルト
    手作りの砂糖でできたヨーグルト容器に季節のベリーと液体窒素で凍らせたつぶつぶのヨーグルトアイスをあしらった見た目も楽しい名物デザート。

 

 

住所Padre Orkolaga Ibilbidea, 56, 20008 Donostia, Gipuzkoa, スペイン 地図
TEL+34 943 31 12 09
営業時間火~土 13:00~15:30, 20:30~22:30 日 13:00~15:30

コメント

タイトルとURLをコピーしました