石原さとみのすっぴん旅memo 石原さとみさんが美食の宝庫、スペインのバスク地方をぶらり旅!

2019-05-03特番グルメ, スペイン, ホテル

1月3日に放送された「石原さとみのすっぴん旅 in スペイン」では女優の石原さとみさんが美食の宝庫として知られているスペインのバスク地方を旅しました。バスク地方の中心都市のビルバオや美食の街としてサン・セバスチャンで絶品グルメを堪能、danchyの植野編集長と合流してバル巡りも楽しみました。

スポンサーリンク

グラネル ビルバオ granel bilbao

スペインの北部にあるビルバオ(Bilbao)はバスク地方の中心都市で歴史的な建物と現代的な建物が共存している街です。ビルバオに到着した石原さとみさんが最初に訪れたお店が約400のスパイスや調味料などを販売している「グラネル ビルバオ」です。スペイン産パプリカを燻煙にし粉末にしたものでスペイン料理に欠かせないスパイスであるパプリカパウダー(ピミエントン)など様々なスパイスが量り売りで販売されています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door granelbilbao (@granelbilbao) op

ガーリックパウダー(20g) ¢60(約79円) ※瓶代は除く

住所 María Díaz Haroko Kalea, 19, 48013 Bilbo, Bizkaia, スペイン
TEL +34 946 11 27 65
営業時間 月~金 10:00~14:00, 17:00~20:00 土 10:00~14:00
定休日 日曜

ポルエ Porrue

ビルバオで地元の人に人気のお店がバスク地方の食材にこだわった料理をいただける「ポルエ」です。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Porrue Restaurant (@porruerestaurant) op

ホタテのタルタル ガスパチョ添え Tartar de Vieira con gazpacho €21(約2800円)

細かく刻んだ新鮮なホタテとアボカドにトマトマスタードを合わせたタルタルにガスパチョを注ぎ入れていただく一品。

メルルーサのアゴ肉の炭火焼き イカスミの粉とともに Kokotxas de merluza a la brasa con polvo de txipiron  €17.25(約2300円)

メルルーサというタラのような白身魚のアゴの部分を炭火で焼いたお店の看板メニュー。苦味のあるムール貝のソースでいただきます。

住所 Alameda de Recalde, 4, 48009 Bilbao, Vizcaya, スペイン
TEL +34 944 23 13 13
営業時間 月~土 13:00~23:00 日 13:00~16:00
定休日

ラ・ヴィーニャ・デル・エンサンチェ La Vina del Ensanche

タクシーの女性ドライバーにおすすめされたレストラン激戦区にある地元の人に人気のお店が「ラ・ヴィーニャ・デル・エンサンチェ」です。

シャコリ バスク特産の白ワイン

ホセリートの生ハム パンとトマト添え Jamon Joselito con pan de cristal y tomate €16(約2100円)

大半のお客さんが注文するというお店の名物。世界最高峰の生ハムとも称されるイベリコ豚の生ハムをトマトとオリーブオイルとニンニクのソースでいただく一品。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door hau bai gozo (@haubaigozo) op

イベリコ豚のステーキ マンゴーチャツネ添え  Pluma Iberica Joselito con chutney de mango €17(約2200円)

脂の旨みが特徴的な最高級イベリコ豚のステーキをマンゴーチャツネのソースでいただく一品。

住所 Diputazio Kalea, 10, 48008 Bilbo, Bizkaia, スペイン
TEL +34 944 15 56 15
営業時間 月~金 8:30~23:00 土 12:00~翌1:00
定休日 日曜

ゴロスティアガ Gorostiaga

ビルバオ旧市街(el Casco Viejo)には中世の街並みが色濃く残り飲食店からアパレルショップまで老舗が軒を連ねていますが、その中の一軒が1857年創業の老舗帽子店「ゴロスティアガ」です。ビンテージの掘り出し物やオーダーメイドの商品も販売しています。実はベレー帽はバスク地方発祥と言われておりバスクベレーとも呼ばれていますが、こちらのお店にはおよそ400種類のベレー帽があり、お値段も1つ約2300円とお手頃です。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Fruela Zubizarreta (@king_godo) op

住所 VIktor Kalea, 9, 48005 Bilbo, Bizkaia, スペイン
TEL +34 944 16 12 76
営業時間 月~金 10:00~13:30, 16:00~20:00 土 10:00~13:30
定休日 日曜

ペトリテギ Petritegi

ビルバオの中心部から東へ約100km行った場所にあるアスティガラガはバスク地方で昔から作られているリンゴを発酵させてつくるお酒「サガルド」の名産地です。人口約6000人の小さな街にもかかわらず24もの醸造所があります。その中の一軒が「ペトリテギ」です。サガルドはサガルド用のリンゴを使用して作られており、酸味と渋みがあるのが特徴です。醸造所にはレストランが併設されているのが一般的でこちらの醸造所でもサガルドを飲みながら食事を楽しむことができます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Petritegi Sagardotegia (@petritegi) op

住所 Petritegi Bidea, 8, 20115 Astigarraga, Gipuzkoa, スペイン
TEL +34 943 45 71 88
営業時間 13:00~15:30, 20:00~22:30
定休日

パラドール・デ・オンダリビア Parador de Hondarribia

オンダリビアにある「パラドール・デ・オンダリビア」は10世紀に建造された要塞を16世紀により強固な要塞兼宮殿に改築した建物で現在は国が経営するホテルになっています。外壁には防弾の跡が残り長い歴史を物語っています。

シングルルーム 1泊 €248(約32500円)

住所 Plaza de Armas, 14, 20280 Fuenterrabía, Guipúzcoa, スペイン
TEL +34 943 64 55 00

ソコモコ Zoko Moko

オンダリビアからは船で川を渡ってフランスへ行くことができます。サン=ジャン=ド=リュズ(Saint-Jean-de-Luz)一帯はフレンチバスクと呼ばれスペイン側とは異なる趣があります。

※船の運賃 €1.9(約250円)

ホテルの人におすすめされて石原さとみさんが訪れたレストランがフレンチバスク料理の名店「ソコモコ」です。味はもちろんのこと芸術的な盛り付けの料理が人気となっています。

コース料理 €46(約6000円)

カボチャのポタージュ 栗のムースとともに Creme de courge emulsion marron
アーティチョークのラビオリ 秋のキノコ添え Raviole d’artichaut truffe d’automne

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Elodie Leroy (@elowdie_) op

住所 6 Rue Mazarin, 64500 Saint-Jean-de-Luz, フランス
TEL +33 5 59 08 01 23
営業時間 12:30~14:00, 19:30~22:00
定休日 月曜

アケレレ Akelarre

オンダリビアからバスで30分ほどの場所にあるサン・セバスチャンは人口18万人の小さな街ですがスペイン全土にある三つ星レストラン11軒のうち3軒がこの周辺にあり、ミシュラン星付きレストランは計11軒もある世界一の美食の街として知られています。五つ星ホテル「Hotel Akelarre」にあるレストラン「アケレレ」は1987年にミシュランの星を獲得、2007年からは三つ星の評価を受け続けているサンセバスチャンの美食文化を牽引する名店です。すべての席からビスケー湾を望むこちらのレストランでは斬新な調理方法による料理の数々をいただくことができます。こちらのレストランには専門の料理人が日夜新メニューを開発しているラボがあり、斬新な調理の裏側を見学できるのも魅力のひとつとなっています。

コース料理 €230(約30000円)※飲み物は別途

○フォアグラを鉄板で焼いて白ワインのソースをかけた一品。塩と黒胡椒に見立てたマニトールという砂糖とお米をペーストにしたあとパフ状にしたものをかけていただきます。

○イカの一本釣り アニャーナ塩焼き。一本釣りした生のイカを目の前でバスクの塩田で獲れた熱い塩をのせて調理、イカのダシとお酢でつくったソースをかけていただきます。

○ヒメジ ソースが入ったカールマカロニとともに

住所 Padre Orkolaga Ibilbidea, 56, 20008 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
TEL +34 943 31 12 09
営業時間 火~土 13:00~15:30, 20:30~22:30 日 13:00~15:30
ネット予約 グルヤク

アステレナ.148 astelena.148

サンセバスチャンの旧市街(Le parte vieja)には立ち飲みを楽しむ人でにぎわう約250のバルが集中しており、各店舗が工夫をこらしたピンチョス(串刺し料理)を看板メニューとして提供しており、このピンチョスをつまみながら何軒もはしごをするのが醍醐味になっています。

今回、石原さとみさんはここでdancyuの植野編集長と合流し植野編集長おすすめのバル巡りをしました。その一軒目に訪れたバルが「アステレナ.148」です。植野編集長によると一昨年にできたばかりの超人気店の系列店で人気に火がつく前の今が狙い目なんだそうです。ランチやディナーの時間帯はすでにはごったがえしていますが夕方4時から6時の間はゆっくりと料理を楽しめておすすめです。

ヒルダ Gilda €1(約130円)

オリーブ・アンチョビ・青唐辛子をオリーブオイルで和えたものを串に刺した定番のピンチョス。

クロケッタ Croqueta €5(約660円)

こちらもバルの定番メニュー。同じメニューでもバルによって味が違うので食べ比べをしてみるのも楽しみ方のひとつです。このバルのクロケッタは中に生ハムが入っています。

住所 Iñigo Kalea, 1, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
TEL +34 843 68 70 19
営業時間 水 12:00~0:00 木・金 12:00~翌 2:30 土~火12:00~翌1:00
定休日

ラ・ビーニャ La Vina

植野編集長おすすめのバル2軒めが「ラ・ビーニャ」です。こちらのバルの看板メニューがほぼ全員のお客さんが注文するというチーズケーキです。このチーズケーキを求めて世界中から多くの人が訪れる名店です。

チーズケーキ Tarta de Queso 1ポーション €5(約660円)

焼いてから何日間か熟成させたチーズケーキはおこげみたいな部分があり、塩味・甘味・食感と赤ワインとの相性抜群です。

住所 31 de Agosto Kalea, 3, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
TEL +34 943 42 74 95
営業時間 火~日 11:00~16:00, 19:30~23:30
定休日 月曜

ガンダリアス GANDARIAS

植野編集長おすすめのバル3軒めが「ガンダリアス」です。サン・セバスチャンを代表するバルのひとつでこちらも超人気店です。

チャンピニオン Chanpinon €2.9(約380円)

こちらのバルを訪れたら絶対に食べたいピンチョス。肉厚のマシュルームにニンニクのホワイトソースをかけた店の一番人気メニュー。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Restaurante Gandarias (@casagandarias) op

住所 31 de Agosto Kalea, 23, 20003 Donostia, Gipuzkoa, スペイン
TEL +34 943 42 63 62
営業時間 11:00~0:00
定休日

〈PR〉おトク料金満載!H.I.S.イチオシスペインツアー
〈PR〉JTBイチオシ!スペインツアー

スポンサーリンク