《マツコ&有吉 かりそめ天国》ガチガチランキング!シュークリーム編〈関東〉本当に美味しいシュークリームBEST10(2019/11/1)

2019年11月1日に放送されたマツコ&有吉 かりそめ天国は、ガチガチランキングのシュークリーム編!関東でシュークリームを出すお店は、洋菓子店の他、専門店や街の喫茶店など8000軒以上!その中から6名の有識者が厳選したシュークリームBEST10が紹介されました。

⇒⇒「マツコ&有吉 かりそめ天国」(ガチガチランキング)のその他の記事はこちら

目次

第10位 レ・カカオ(品川区五反田)

レ・カカオは、原料のカカオ豆からチョコレートになるまでの工程を店内で一貫して行っているチョコレート専門店です。ペルーやガーナなどカカオの産地別に常時9種類のチョコレートを販売している他、そのチョコレートを使ったケーキも人気です。

シュー ア ラ クリーム

カカオを使ったシュークリーム。中には香りを立たせるためにカカオを牛乳と一緒に煮込んだ甘さ控えめのクリーム、外側にはカリっと焼いたカカオと焦がした砂糖をトッピングしています。

紹介されたメニュー
  • ピスターシュ 600円
    濃厚なチョコレートクリームと香ばしいピスタチオの生地を合わせたケーキ。
  • ショコラオランジュ 580円
    チョコレートケーキをベースにオレンジで爽やかな甘みをプラスしたケーキ。
  • シュー ア ラ クリーム 480円

店舗情報

住所東京都品川区東五反田2-19-2 第2東都ビル 1F  
TEL03-6450-2493
営業時間11:00~19:00
定休日火曜
公式サイトhttp://www.les-cacaos.shop/

食べログで詳しく見る

第9位 ポルトボヌール(さいたま市北浦和)

ポルトボヌールは、2015年にオープンした洋菓子店です。東京で一番入手困難とも言われている人形町にあるシュークリームの有名店「シュークリー」の立ち上げに参加していたシェフがオープンしたお店で「シュークリー」と同じシュークリームを販売しています。

シュークリーム

ゴマの入った生地は、2度焼きすることで水分を極限まで飛ばしガリガリ!中には北海道産の牛乳を使ったミルキーな生クリーム&カスタードがたっぷり入っています。

紹介されたメニュー
  • ムース・オ・フレーズ 500円
    いちごのムースにホワイトチョコを閉じ込めた甘酸っぱいケーキ。
  • ポティロン 500円
    旬のカボチャをたっぷり使ったキャラメル風チーズケーキ。
  • シュークリーム 250円

店舗情報

住所埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-24-11  
TEL048-711-8875
営業時間10:00~20:00
定休日水曜

食べログで詳しく見る

第8位 ヒロワキサカ(神奈川県武蔵小杉)

昨年8月にオープンしたヒロワキサカは、この時期楽しめるタイプの違う3種類のモンブランも評判の洋菓子店です。

シュークロッカン

アーモンドが入ったサクサクで分厚い皮が特徴のシュークリーム。クロッカンとは、表面に砂糖や飴を伸ばしてカリカリに焼き上げたもの。シュー生地にアーモンドを入れたクロッカン生地をかぶせ焼き上げています。中に入っている生クリームを合わせたミルキーで軽いクリームが、より皮のザクザク感を引き立てています。

紹介されたメニュー
  • モンブランシトロン 561円
  • 和平栗のモンブラン 669円
  • 栗のタルト 540円
  • シュークロッカン 318円

店舗情報

住所神奈川県川崎市中原区小杉町2-276-1 パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイースト 1F  
TEL044-281-3865
営業時間11:00~19:00
定休日月曜
公式サイトhttps://www.lhw.jp/

食べログで詳しく見る

第7位 取材完全NG

第6位 ユウササゲ(世田谷区南烏山)

シュークリーム

小ぶりながらボリューミーなシュークリーム。塩気が強めの生地は、上にたっぷりのアーモンドと砂糖をまぶして焼き上げており、砂糖が溶けてキャラメルコーティング。皮の塩気とクリームの甘さのバランスが絶妙な一品。

紹介されたメニュー
  • シュークリーム 275円

店舗情報

住所東京都世田谷区南烏山6丁目28−13  
TEL03-5315-9090
営業時間10:00~19:00
定休日火曜、第2・4水曜

食べログで詳しく見る

第5位 ラトリエモトゾー(目黒区池尻大橋)

イタリア菓子専門店のラトリエモトゾーでは、フランス菓子のシュークリームをイタリア流にアレンジしたシュークリームがいただけます。

カーヴォロ

カーヴォロとは、イタリア語でキャベツのこと。生地はシュー生地、パイ生地、サブレ(クッキー)生地を合わせており、3つの食感を楽しめる。中のカスタードクリームは濃厚で生地とのバランスが抜群です。

紹介されたメニュー
  • カーヴォロ 388円

店舗情報

住所東京都目黒区東山3丁目1−4  
TEL03-6451-2389
営業時間火~土 13:00~19:00  日 13:00~18:00  ※イートインL.O.17:00
定休日月曜、第1・3火曜、年末年始

食べログで詳しく見る

第4位 トシヨロイヅカ(中央区京橋)

ヨーロッパで8年修業した後、日本人として初めてベルギーの三つ星レストランでパティシエに就任した鎧塚俊彦さんは、現在は国内に5店舗を構える日本を代表するパティシエのひとり。

シューペイザンヌ

有識者が圧倒的なインパクトと口をそろえるフランス語で田舎風という意味を持つシューペイザンヌという名のシュークリーム。シュークリームの表面にはナッツがたっぷり。中は、ローストしたナッツを加えたプラリネクリームとカスタードクリームの2層になっています。

紹介されたメニュー
  • ジャン・ピエール テイクアウト 600円 イートイン 611円
    ピスタチオのクリームブリュレがほろ苦い大人の味のチョコレートムース。
  • カシス テイクアウト 550円 イートイン 560円
    イチジクたっぷりの生地にカシスのムースを合わせた一品。
  • シューペイザンヌ  テイクアウト 550円 イートイン 560円

店舗情報

住所東京都中央区京橋2丁目2−1 京橋エドグラン 
TEL03-6262-6510
営業時間2Fサロン・1Fカフェ 11:00~20:00(L.O.19:00)
1Fショップ 11:00~20:00
定休日サロンのみ火曜
公式サイトhttp://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

食べログで詳しく見る

第3位 リョウラ(世田谷区用賀)

有識者の中でも意見が真っ二つに分かれたのがリョウラのシュークリーム。

シューキャラメル

高さ8㎝のシューキャラメルの中にはキャラメルソースがたっぷり。カスタードの中にはとろけるキャラメルソース、その上にはサクサクのキャラメルナッツ、仕上げに高く盛り付けたふわふわのキャラメルクリームと3層構造になっており、3種類の食感を楽しめます。

紹介されたメニュー
  • シューキャラメル 290円

店舗情報

住所東京都世田谷区用賀4丁目29−5  
TEL03-6447-9406
営業時間11:00~19:00
定休日不定休
店舗情報https://www.ryoura.com/

食べログで詳しく見る

第2位 取材完全NG

第1位 オーブンミトン(小金井市本町)

オーブンミトンは、創業30年の洋菓子店。オーナーパティシエの小嶋ルミさんは、女性パティシエの草分け的存在です。シンプルながら素材の味が際立つケーキの数々が販売されています。

ミトンズシュークリーム

バターが香るシュー生地でたっぷりのカスタードクリームをはさんだ早い時にはお店に並んで5分で売り切れることもあるというシュークリーム。上はさっくり食感の生地、下はふんわり食感の生地とシュークリームの上と下で味わいが変わるので半分ずつ食べるのがおすすめ。通常焦げないよう弱火で炊くカスタードをあえて焦げるギリギリの強火で炊くことでコクを出し、そのカスタードをあえてムラを残してミルクのクリームと混ぜているので、卵の風味とミルクのまろやかさを楽しむことができます。

紹介されたメニュー
  • オリジナルチーズケーキ 432円
  • モンブラン 648円
  • ミトンズシュークリーム テイクアウト 324円 イートイン 330円

店舗情報

住所東京都小金井市本町1丁目12−13 
TEL042-388-2217
営業時間10:00~18:00
定休日月曜、火曜、水曜
公式サイトhttps://ovenmitten.com/

食べログで詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる