ぴったんこカン・カンmemo「博多華丸・大吉さんおすすめ!東京で食べられるリアル博多めし」

ぴったんこカン・カン
※写真はイメージです

2019年3月22日に放送されたぴったんこカン・カンのゲストは、博多華丸・大吉のお二人でした。博多出身のお二人がおすすめする東京で食べられるリアル博多めしのお店3軒が紹介されました。

スポンサーリンク

鉄板焼肉 大当り

博多では超有名なソウルフードである”鉄板焼肉”をいただけるお店が世田谷区経堂にある鉄板焼肉 大当り。博多華丸・大吉のお二人もよく食べていたという鉄板焼肉は、福岡の老舗の名物メニューで、学生時代からその味が大好きでよく通っていたという店主が東京にもその味を広めたいとオープンした。

View this post on Instagram

A post shared by 鉄板焼肉 大当り (@teppanyakinikuooatari) on

  • 焼肉一人前 880円
    メニューにロースとかカルビはなく”焼肉”のみ。豚のハラミをたっぷりのニンニクと一緒にたっぷりの油で炒め、そこにこれまたたっぷりのキャベツを加えてシャキシャキ感と甘みをプラス。食べるときは鉄板の下に木の棒を入れて角度をつけ、下に流れ落ちるお肉の脂に特製辛味噌を加えたものをタレにしていただく。安住さん曰くニンニク強めの回鍋肉のような味わいでご飯がすすむ一品。量は一人前の他、一人前半、ダブル、トリプルから選ぶことができる。

 

 

住所東京都世田谷区経堂1-25-19 清照ビル 1F  地図
TEL03-3439-8929
営業時間11:30〜15:00(L.O.14:30)18:00〜23:00(L.O.22:30)※昼、夜ともに売り切れ次第閉店
定休日
食べログ

博多 いずみ田 中目黒店

博多の鍋と言えば水炊きやモツ鍋が有名だが、今回お二人が紹介してくれたのは慶州鍋を食べられるお店、博多 いずみ田 中目黒店。博多に3店舗を構える創作料理のお店で華丸さんが10年以上通う行きつけのお店。

Dit bericht bekijken op Instagram

Een bericht gedeeld door r_riium (@r_riium) op

Dit bericht bekijken op Instagram

Een bericht gedeeld door koujirou nanri (@koujirou_nanri) op

  • 慶州鍋 1人前/1600円
    テンジャンという韓国の味噌や白味噌、赤味噌など5種類をブレンドした味噌がスープのベースになったお二人が太鼓判を押すお店の看板メニュー。具材には黒胡椒とごま油が効いた軟骨入りのつみれや薄切りにした豚バラ肉、そしてたっぷりのほうれん草などが入っている。名前の由来は慶州と九州の響きが似ていて語呂が良かったため韓国風なので韓国の都市、慶州の名をつけたのだとか。ピリ辛でコクのあるスープが豚肉と相性抜群、お野菜もたっぷりと食べられるお鍋。
  • ごまさば 1200円
    新鮮なサバをお刺身で胡麻を和えていただく福岡を代表するグルメのひとつ。こちらのお店では新鮮なサバそのものの味わいを活かすためにシンプルな味付けになっているが、お店によってはもっと胡麻ダレ感のあるごまさばもある。

 

住所東京都目黒区上目黒2-12-11 戸田ビル 2F 地図
TEL050-5595-6899
営業時間17:30~23:00 ※L.O.22:00(ドリンクは22:30)
定休日日曜、祝日
食べログ

博多うどん酒場 イチカバチカ

博多ならではのシメを味わえるお店が、お二人がよく訪れるという恵比寿にある博多うどん酒場 イチカバチカ。本場の味を堪能できるとあり、お客さんの6割以上が九州出身。博多と言えば豚骨ラーメンのイメージがあるが、博多の人はそれに負けず劣らずうどんが大好きでシメに食べることもよくあるのだとか。

うどんのダシは長崎でとれるトビウオの焼あごを中心に昆布、サバ節、煮干し、ホタテ貝柱、うるめいわしからとった本格派、お店では1日に2回ダシをとっており、うどんは柔らかくてモチモチしているのが特徴。こちらのお店では40分ほど本茹でしている。

View this post on Instagram

A post shared by イチカバチカ恵比寿 (@ichika_bachika_ebisu) on

Dit bericht bekijken op Instagram

Een bericht gedeeld door うえログ (@uelog_ebisu) op

  • ゴボウ天うどん 700円
    博多のうどんの定番と言えばゴボウ天。カンナを使って薄くカットしたものと食感を味わえるように厚めにカットしたものの2種類のゴボウ天がのっている。鶏と醤油で炊き込んだ”かしわ飯”と一緒に食べるのが博多では一般的。
  • かしわ飯 100円
  • 丸天うどん 750円
    もうひとつの定番のトッピングが魚のすり身を丼の形に合わせて丸く揚げお出汁がよくしみこんだ丸天。九州では魚のすり身を揚げたものも天ぷらと呼ぶ。

 

 

住所東京都渋谷区恵比寿南1-8-9  地図
TEL03-5724-3130
営業時間月~金 11:00~15:30, 17:00~翌2:00 土 12:00~24:00 日・祝 12:00~23:00
定休日月曜、第1・3火曜
食べログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました