マツコ&有吉 かりそめ天国memo「ガチガチランキング!ドレッシング編」絶対買うべきドレッシング最強ベスト10

話題のグルメ
※写真はイメージです

2020年2月14日に放送されたマツコ&有吉 かりそめ天国は、ガチガチランキングのドレッシング編!現在、500種類以上販売されているドレッシングの中から百貨店やスーパーのバイヤー5名が厳選した絶対買うべきドレッシング最強ベスト10が紹介されました。

⇒⇒「マツコ&有吉 かりそめ天国」(ガチガチランキング)のその他の記事はこちら

スポンサーリンク

第10位 トマトのほっぺは真っ赤ぞね 土佐の高知のドレッシング(グラッッェミーレ)

View this post on Instagram

A post shared by masami (@masami_kokago) on

  • トマトのほっぺは真っ赤ぞね 土佐の高知のドレッシング 486円
    玉ねぎ・人参・セロリなど具沢山でドレッシングに含まれる野菜の量は、通常の2倍!ドロッとした食感がクセになる一品。

 

第9位 テイスティドレッシング イタリアン(キューピー)

View this post on Instagram

A post shared by KCO (@k_co_k_c) on

  • テイスティドレッシング イタリアン 350円
    旨味の強い豚肩ロース肉のベーコンに数種類のオリーブオイルを組み合わせたイタリアンドレッシング。ご飯に混ぜて炒めるだけで絶品チャーハンに大変身。

 

第8位 リッチスタイルドレッシング 柚子フレンチ(セゾンファクトリー)

View this post on Instagram

A post shared by 小澤祐子 (@ynk.kny) on

  • リッチスタイルドレッシング 柚子フレンチ 810円
    国産ゆず果汁にフレンチビネガーを合わせた大人の味のフレンチドレッシング。生クリーム入りと勘違いするほどのクリーミーさが柚子の爽やかな香りと相性抜群。タルタルソースの代わりに使うのもおすすめ。

 

第7位 金時草ドレッシング(直江屋源兵衛)

View this post on Instagram

A post shared by 榎本 百里 (@yuri_enomoto) on

  • 金時草ドレッシング 540円
    キクの仲間で加賀の伝統野菜のひとつである金時草を使ったドレッシング。おひたしや天ぷらにして食べることが多いのだが、茹でるとピンク色になり、とろみもでるのでフレンチドレッシングと相性抜群。旬の時期の葉を厳選し、乾燥させてから火を通すことで旨味とと香ばしさを生み出している。

 

第6位 ピエトロドレッシング 和風しょうゆ(ピエトロ)

  • ピエトロドレッシング 和風しょうゆ 518円
    大手でありながら、玉ねぎはすべて手作業でカットし、傷みがないか選別。創業当時から変わらない寸胴鍋で大量生産にこだわらずに製造している。

 

第5位 フォロのドレッシング(有限会社やましな)

View this post on Instagram

A post shared by 美和子 (@mocoskich) on

  • フォロのドレッシング 463円
    玉ねぎのすりおろしが入ったベースにニンニクもたっぷり入ったドロッとして濃厚な見た目のドレッシングは、食べ飽きないと有識者絶賛。もともとは徳島の洋食屋「フォロ・ロマーノ」で使われていたオリジナルドレッシングだが、ドレッシング人気のため洋食屋を閉店しドレッシング工場にしたほど。通常のドレッシングのように加熱した野菜を使うのではなく、生野菜にこだわり!野菜本来の酸味を残したフレッシュなドレッシングを日持ち度外視で作っている。

 

第4位 日向夏ドレッシング(ミツイシ株式会社)

View this post on Instagram

A post shared by Natsumi.Shibazaki (@shibazaki723) on

  • 日向夏ドレッシング 450円
    100年の歴史を誇る碁石メーカーが地元の産業を盛り上げるために宮崎の名産品である日向夏を使用して作ったドレッシング。日向夏を皮ごと切り、果汁と果皮を約1個分使用。玉ねぎもたっぷりと入ったドレッシングは、鰹節の旨味が隠し味となっており、少しリンゴ酢を入れることでまろやかに仕上げている。酸っぱすぎず、香りが抜群の一品。唐揚げやローストビーフなどの肉料理にかけても爽やかな香りでさっぱりと食べられておすすめ。

第3位 フレッシュドレッシングColors ストロベリードレッシング(南青山 Angela&M)

View this post on Instagram

A post shared by 【公式】銀座三越 (@ginza_mitsukoshi) on

  • フレッシュドレッシングColors ストロベリードレッシング 864円
    藤波家のレシピを完全再現したシリーズ「藤波家の食卓」が主婦の間で大好評のプロレスラー藤波辰爾さんの奥さんがプロデュースした苺を使った珍しいドレッシング。プロレス活動をサポートするため栄養バランスを考えて作られたドレッシングは、ワインビネガーの酸味がしっかりと効いていて甘すぎない大人の味わい。野菜の他、エビとも相性抜群!

第2位 はつかり胡麻ドレッシング(松本醤油商店)

View this post on Instagram

A post shared by torabu(虎風) (@t_75rb) on

  • はつかり胡麻ドレッシング 594円
    埼玉の川越で江戸時代から250年続く醤油蔵元が作ったドレッシング。創業当時から残る杉の桶でつくった天然醸造の醤油と明治19年創業の老舗店のごまを使用しており、旨味が濃厚で香ばしいゴマの香りが口いっぱいに広がる。

 

第1位 北海道タマネギドレッシング(北海道バイオインダストリー)

View this post on Instagram

A post shared by 【公式】リカーショップサカエ (@liquorshop_sakae) on

  • 北海道タマネギドレッシング 723円
    日本野菜ソムリエ協会主催の調味料選手権のサラダ部門で2012・2014に最優秀賞を受賞している有識者全員が大絶賛の玉ねぎがザクザクとたっぷり入った醤油ベースの和風ドレッシング。大学と共同開発したという玉ねぎの辛味成分を出す細胞を破壊し、旨味成分に変えるという特殊技術で玉ねぎを加工。あえて辛味の強い玉ねぎを使用することで通常の15倍もの旨味をだしている。野菜の他にステーキにかけて食べるのもおすすめ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました