《ヒルナンデス》久本雅美「おひとりさまが行く『静岡県熱海』ときわぎ/マルヤテラス/熱海芸妓見番歌舞練場/ル・ソアレ/COEDA HOUSE」2020/2/14

2020年2月14日に放送されたヒルナンデスは、久本雅美さんのふれあいひとり旅!今回の旅の舞台は、東京から新幹線で約45分、美しい景色と温暖な気候、500以上の源泉から湧く豊富な温泉で再び注目を集めている日本を代表するリゾート地、静岡県熱海です。

目次

熱海本家 ときわぎ

熱海本家 ときわぎは、創業101年になる老舗和菓子店です。大正7年の創業以来、熱海を訪れる観光客の他、文学界や美術界の重鎮からも愛されてきた名店で日本画家の巨匠、横山大観も常連の一人だったそうです。現在は、3代目とその娘さんである4代目がお店を切り盛りしています。店内には、日本に数人しかいないマスククリエーターの親戚がつくったオリジナルのプロレスラーのマスクが置かれており、お店のツイッターにはマスクをかぶったお客さんの写真がアップされています。

常盤木

100周年を記念して女将さんが考案した作られた常盤木という屋号をつけた羊羹。細く切った羊羹を風にさらし、外側の糖分を結晶化させており、外側はカリっと中はしっとりしており2種類の食感を楽しめます。

紹介されたメニュー
  • 百年羊羹 各種 900円
    100年前と同じ製造方法で作られた昔と変わらぬ味の羊羹。
  • 常盤木 6本入り 600円
  • 石暦(本煉・梅・柚子・抹茶 各8個入り)1200円
    和菓子と洋菓子がコラボしたチョコレートをかけたカリカリ羊羹。

店舗情報

住所静岡県熱海市銀座町14番1号 
TEL0557-81-2228
営業時間9:00~19:00
定休日木曜(祝日・年末年始は営業)
公式サイトhttp://www.tokiwagi.co.jp/

食べログで詳しく見る

マルヤテラス

新店舗が続々とオープンし、若い世代に人気となっている熱海銀座商店街に2016年にオープンしたマルヤテラスは、木のぬくもりを感じるおしゃれな雰囲気のカフェとゲストハウスが併設されたお店です。最大30名が宿泊できるゲストハウスは、部屋ごとに内装などが異なるカプセルタイプ。宿泊客が地元の目印を付けた世界地図からもわかるように海外からのお客さんも多く、利用者の約2割が海外からのお客さんです。共有スペースのラウンジには、自由に使えるキッチンもあります。

宿泊料金(1泊1名)3960円~

サバサンド

カフェの看板メニュー。熱海で作られた国産サバの干物をこんがりと焼き上げ、数種類のハーブやスパイスを効かせた玉ねぎ・にんじんと一緒にバゲットではさみオリーブオイルとレモンで仕上げたサンドイッチ。バゲットは、熱海で人気のベーカリー「久遠」のものを使用しています。

紹介されたメニュー
  • サバサンド 780円

店舗情報

住所静岡県熱海市銀座町7-8 1F 
TEL050-5589-8023
営業時間13:00〜22:00 (土曜のみ23時まで)
※夏季は 11:00〜23:00
定休日火曜

食べログで詳しく見る

熱海芸妓見番歌舞練場

熱海の芸者文化を支えてきたのが熱海芸妓見番歌舞練場。見番とは、所属する芸者を管理・派遣する組合のようなものでお稽古や所作を学ぶ養成場の役割も持っています。立派な舞台も併設されており、週末には芸妓さんの舞を見る多くのお客さんでにぎわっています。

湯めまちをどり 華の舞 料金 1500円 ※土・日開催(特別公演・臨時休演あり)

住所静岡県熱海市中央町17−13 
TEL0557-81-3575
公式サイトhttps://www.atami-geigi.jp/index.html

ル・ソアレ(LE SOIREE)

路地裏にひっそりと店を構えるル・ソアレは、イタリアンや地中海料理をメインとした古くからのファンも多いお店です。夕暮れや夜会という意味を持つソアレという店名は、近代日本文学を代表する作家の谷崎潤一郎がつけたもの。熱海に住んでいたことがある谷崎潤一郎は、先代であるオーナーの父が営む輸入食料品店のお得意様だったそうです。

魚介のパエリア

創業当時からの看板メニューがムール貝・タコ・エビなど海の幸が贅沢にのった魚介のパエリア。鯛・アサリ・エビなどでとった魚介でとった濃厚な旨味のスープがライスによくしみています。

紹介されたメニュー
  • 魚介のパエリア 3200円
  • スップリ 600円
    チーズが入ったライスコロッケ、スップリは、イタリアでなじみの深い家庭料理。

店舗情報

住所静岡県熱海市中央町9−9 
TEL0557-81-9235
営業時間12:00~14:00、17:00~21:00
定休日日曜

食べログで詳しく見る

アカオハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ&ローズガーデンは、昭和63年開業の植物園です。自然の丘陵地をいかした約20万坪の広大な敷地には、約600品種のバラと様々なハーブが植えられています。丘のてっぺんからは、相模灘を一望できる雄大な景色を楽しめます。ブランコにのって撮影した写真がまるで空を飛んでいるように見える「空飛ぶブランコ」などもSNSで話題で人気のデートスポットでもあります。

View this post on Instagram

A post shared by アカオハーブ&ローズガーデン (@akaoherbandrosegarden) on

View this post on Instagram

A post shared by アカオハーブ&ローズガーデン (@akaoherbandrosegarden) on

住所静岡県熱海市上多賀1027 8 
TEL0557-82-1221
営業時間9:00~17:00 ※入園は16:00まで
定休日12月・1月の毎週火曜日(※12/29~1/3は営業)
公式サイトhttp://www.garden-akao.com/

COEDA HOUSE ※ アカオハーブ&ローズガーデン内

COEDA HOUSEは、アカオハーブ&ローズガーデンの中に2018年にオープンした絶景を楽しめるカフェです。国立競技場を手掛けた建築家の隈研吾氏ににより設計されたカフェは、複雑に木を積み重ねた特殊の構造の屋根をしており、壁がすべてガラス製のため屋根が浮かんでいるように見えます。

紹介されたメニュー
  • 熱海タルトフロマージュ・橙 310円
    熱海の名産である橙を使った一番人気。
  • ローズジュース 540円
    香り高いブルガリア産のダマスクローズのエキスが入ったジュース。

店舗情報

TEL0557-82-1221
営業時間3月~11月 9:30~17:00、12月~2月 10:00~17:00
定休日12月・1月の毎週火曜日(※12/29~1/3は営業)

食べログで詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる