町中華で飲ろうぜmemo「玉ちゃん『鎌倉市大船編』でぶそば/石狩亭/鎌倉飯店」

未設定
※写真はイメージです

2020年2月3日に放送された町中華で飲ろうぜで玉ちゃんが訪れたのは、神奈川県鎌倉市の北に位置する大船!かつて松竹の映画撮影所があった町です。

でぶそば

昭和24年に創業したでぶそばは、かつて近くに松竹の映画撮影所があったこともあり、銀幕のスターや映画関係者に愛されてきた老舗町中華。寅さんでおなじみの渥美清さんも撮影の合間によく通っていたそう。現在は、2代目の店主が店を切り盛りしている。

View this post on Instagram

A post shared by daiki035 (@daiki035) on

紹介されたメニュー
  • 寅さんセット 1130円
    渥美清さんが必ず注文していたという半ラーメンと半チャーハン、シューマイ3個をセットにしたメニュー。

 

住所神奈川県横浜市栄区笠間2-6-7 地図
TEL045-892-6882
営業時間11:30~16:00
定休日不定休
食べログ

石狩亭

大船駅前に店を構える石狩亭は、昭和39年創業の町中華。先代がもともとは札幌ラーメンのお店として横浜に開業したが、平成2年に今の場所に移転、二代目がお店を切り盛りする今では一品料理も多く提供している。

View this post on Instagram

A post shared by nicenature  (@nicenature) on

View this post on Instagram

A post shared by @bobcat50br on

紹介されたメニュー
  • 緑茶割り 450円
    全国から厳選したお茶の粉をブレンドした"日本一おいしい"と謳う緑茶割り。
  • 中華風ヤッコ(ハーフ)300円
    醤油・砂糖・酒・練りゴマなどでつくったタレをかけたお豆腐。
  • 鎌倉トマトとキュウリとチャーシューの和え物 500円
    無農薬で栽培された地元のブランド野菜"鎌倉トマト"を自家製チャーシューやキュウリと一緒にラーメンスープ・塩・老酒・長ネギなどでつくった塩ダレで和えた一品。
  • モツ炒め 700円
    食感を楽しめるようにと丸い豚モツを使用したピリ辛のモツ炒め。すりおろしたニンニク・豆板醤をモツにまとわせ、タマネギ・ピーマン・にんじん・タケノコと一緒に炒め、酒・コショウ・ザラメ・醤油などで味付け。砂糖ではなくザラメを使うことで味に深みがでて豆板醤の辛味も引き立っているお酒好きの常連に人気の一品。

 

住所神奈川県鎌倉市大船1-5-4 地図
TEL0467-44-5151
営業時間11:00~翌1:30(L.O.翌1:00)
定休日水曜
食べログ

鎌倉飯店

鎌倉飯店は、昭和42年創業の町中華。現在73歳の店主は鎌倉出身。新橋で1年修業した後、当時の鎌倉飯店で10年働き、31歳の時にその腕を買われてお店をまかされた。町中華ではめずらしくフカヒレやアワビを使った料理もいただける。

View this post on Instagram

A post shared by グリーンマン (@iiyo1140iiyo1140) on

View this post on Instagram

A post shared by Tatsuya_Tsunoda (@tsunoppy1110) on

紹介されたメニュー
  • 紹興酒(ボトル)2000円
  • アワビの煮込(ハーフ)1300円
    アワビ・タケノコ・椎茸・さやえんどうを炒め、醤油・砂糖・コショウ・紹興酒と焼酎を煮込んだこだわりの煮酒・ラーメンスープでつくった餡をたっぷりと絡め、最後にごま油で香りづけした一品。餡に煮酒を使うことで風味とコクが増し、アワビもやわらかく仕上がっている。
  • 五目チャーハン 850円
    常連さんのおすすめは、ハム・グリーンピース・おおぶりのエビが入ったチャーハン。味付けに醤油は使わず、塩・コショウ・旨味調味料、そしてこだわりの煮酒が最大のポイントになっている。

 

住所神奈川県鎌倉市大船1丁目22−30 地図
TEL0467-45-4530
営業時間11:00~21:00
定休日木曜
食べログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました