ぴったんこカン・カンmemo「まいう~ドライ部!埼玉東北道沿いで人気グルメスポット巡り」

ぴったんこカン・カン

2019年8月16日に放送された「ぴったんこカン・カン」は、石ちゃん&川合俊一さんのまいう~ドライ部!今回は、ゲストの河北麻友子さんと一緒に埼玉県を横断する埼玉東北道沿いで人気グルメスポットを巡りました。

榎本牧場

埼玉県上尾市で70頭余りの乳牛を飼育し埼玉産の牛乳を出荷している酪農牧場が「榎本牧場」です。予約をすれば搾乳・哺乳・ブラッシング・バター作り・餌やりなどができる牧場体験ツアーや搾りたてのミルクから作った新鮮なジェラートや生乳100%のヨーグルトが人気です。

牧場体験ツアー 1名/2160円

榎本牧場

住所埼玉県上尾市畔吉736-1
TEL048-726-1306
営業時間9:30~17:00
定休日

中華 かし亀

埼玉県加須市にある「中華 かし亀」は、連日行列が絶えない人気のお店です。店名は、大正時代創業でもともとお菓子屋さんだった亀吉さんから継いだもので、現在は都内の一流店に勤めていた経験を持つ5代目の店主が妹さんや両親と一緒に家族でお店を切り盛りしています。お店には定番のメニューもありますが、多くのお客さんのお目当ては黒板に書かれた5代目考案の創作メニューで特にチャーシューが人気です。

唐揚げ炒飯 950円

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chihiro Ojimaさん(@chihiropp)がシェアした投稿

カツカレーライス 950円
チャーシュートッピング +250円

チャーシュー多い麺 1000円

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Miyamuraさん(@satoshi_miyamura)がシェアした投稿

チャーシュー炒飯 950円

人気のチャーシュー炒飯は、炒飯の上にジェンガの要領でチャーシューを積み上げた一品。チャーシューは、ジューシーさを保つために仕上げの直前にスライスし表面をバーナーで炙って香ばしく仕上げており、そこにかけられた特製の甘辛タレがチャーシューのおいしさを引き立てています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ko-1さん(@korisime48)がシェアした投稿

住所埼玉県加須市中央1-10-8
TEL0480-62-1408
営業時間11:00~14:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日水曜
食べログ

舌笑屋 (ごちや)

埼玉県蓮田市の貯水池のほとりにある「舌笑屋(ごちや)」は、もともとは駅前で割烹を営んでいたご主人が思いつきで実家の敷地に憩いの場として手作りで建てていた建物をお店にしたという地元で知る人ぞ知る人気店です。毎朝、ご主人が大宮市場で仕入れる天然ものにこだわった新鮮でボリュームのある海鮮メニューをリーズナブルな価格でいただくことができます。

刺身セット(サラダ・茶碗蒸し・アラ汁飲み放題付) 1300円

マグロイクラ丼(サラダ・茶碗蒸し・アラ汁飲み放題付) 1300円

ご飯の上に大振りで厚切りのマグロを敷き詰め、その上にイクラをたっぷりとのせた人気の丼。さばいた魚からでるアラでつくったアラ汁はおかわり自由。お鍋の底には身もたっぷり入っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

わっしょいパイセンさん(@taichi8682)がシェアした投稿

数量限定 ウニ丼(サラダ・茶碗蒸し・アラ汁飲み放題付) 1800円

ご飯の上にはウニがたっぷり、さらにそのわきにはマグロものっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoki Iihoshiさん(@goodstart55)がシェアした投稿

住所埼玉県蓮田市大字城522-4
TEL048-764-5132
営業時間11:30~14:30、17:30~22:30
定休日水曜
食べログ

川昌

埼玉と千葉の県境、のどかな田園風景が広がる埼玉県北葛飾郡松伏町にある「川昌」は、週末には関東近県から多くの人が訪れる人気のお店です。タイムスリップしたような江戸情緒を感じさせる空間が広がる店内で定番のタレをつけながら焼き上げるうな重など名物のうなぎをいただくことができます。

うなぎさし 1人前/1500円

他ではなかなか食べられないうなぎの刺身。本来生食ができないうなぎを門外不出の調理法で刺身にしているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asuka Fujiokaさん(@akpjo)がシェアした投稿

金のうな丼 並 2200円

深谷市の田中農場で飼育されている鶏の卵”紅玉”を使ったとろとろの半熟卵の下にうな丼が隠れたお店の看板メニュー。”紅玉”は色が綺麗で味は濃厚、臭みがない上に、調理するときにしっかりしているので破れにくいのも特徴。ご飯の上に醤油が効いた関東風のタレをかけ、その上にかば焼きよりも柔らかく仕上げたうなぎ、そしてバターを溶かしたフライパンで半熟に仕上げた玉子で覆い、最後に玉子の上から奄美の強い関西風のタレをかけた調和とアクセントのバランスが絶妙な一品。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoki Iihoshiさん(@goodstart55)がシェアした投稿

川昌

住所埼玉県北葛飾郡松伏町金杉1511-2
TEL048-992-0123
営業時間11:30〜14:00、17:00〜21:00
定休日火曜
食べログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました