せっかくグルメmemo 春の房総・勝浦で旬の海の幸を食べまくり!

3月25日に放送されたバナナマンのせっかくグルメは千葉県の勝浦でした。房総半島の東部、外房に位置する勝浦には房総半島では水揚げ量ナンバーワンを誇る勝浦漁港や日本三大朝市のひとつと言われる勝浦朝市などがあり房総一のグルメタウンです。今回はそんな勝浦で今が旬の金目鯛やカツオを日村さんが存分に堪能しました。

スポンサーリンク

勝浦港 市場食堂 勝喰

漁港の目の前にある「勝喰」では海鮮丼(1800円・税込)やマグロのもつ煮(500円・税込)など水揚げされたばかりの新鮮な海の幸をふんだんに使ったお料理をいただくことができます。今回日村さんがいただいたのはまさに今が旬のカツオと金目鯛です。勝浦はカツオの水揚げ量が一本釣り漁に限っては関東第1位、そして金目鯛は釣り金目というブランド金目鯛があります。水揚げされたばかりの新鮮なカツオ刺定食(1500円・税込)はカツオ独特の臭みもなく身がひきしまっていて甘みがあります。そして外房つり金目鯛のあぶり定食(2500円・税込)は昨日揚がった金目を1日寝かせておりその身はとろとろです。オーナーのおすすめの食べ方はは勝浦産のめかぶとカツオや金目をご飯に一緒にのせてかきこむのが一番おいしいそうです。


Photo by 食べログ

そしてスタジオに登場したこちらのお店の珍しいカツオグルメが竜田揚げ(800円・税込)角煮(500円・税込)刺身(1500円・税込)なめろう(1200円・税込)の4品です。なめろうはカツオ・味噌・生姜・長ネギをたたいて作る房総の郷土料理です。カツオのお刺身はご飯にのせてお湯をかけてカツオのダシを出し、お醤油をかけて食べるとまるでお湯ではなくダシをかけたお茶漬けのようにおいしくいただけるそうです。


Photo by 食べログ

住所:千葉県勝浦市浜勝浦401
TEL: 0470-62-5533
営業時間:10:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~21:00(フードL.O.20:00 ドリンクL.O.20:30)
水曜日定休

まんまる亭

街で出会ったサッカー少年たちの打ち上げに急遽参加するようになった日村さんが訪れたお店が、リーズナブルなお値段でボリューム満点の定食を食べられる「まんまる亭」です。チキンカツちーず焼き定食(950円・税込)やハムカツ定食(900円・税込)などほとんどの定食は1000円以下で食べることができます。


こちらは勝浦タンタン麺定食 Photo by 食べログ

少年たちおすすめのラーメン定食(950円・税込)はラーメン、大きなから揚げ、サラダ、小鉢にご飯がセットになったボリューム満点の定食です。

住所:千葉県勝浦市串浜1253-2
TEL: 0470-73-0207
営業時間:12:00~14:00, 17:30~23:30
火曜日のランチは休み、ほか不定休あり

旬彩厨房 喰家

地元の人たちに大人気の魚料理がおいしい居酒屋が「旬彩厨房 喰家」です。ブリかまの塩焼き(800円・税別)や大金目の炙り(1000円・税別)マカジキのお造り(900円・税別)キンメダイの煮付(2800円・税別)など勝浦で獲れた新鮮な海の幸を満喫することができます。今の時期におすすめなのがアカイカと菜の花のかき揚げ(800円・税別)です。いろいろな食感を楽しめる、揚げたてサクサクの春を感じるかき揚げです。


Photo by 食べログ


Photo by 食べログ

住所:千葉県勝浦市勝浦84
TEL: 0470-73-9180
営業時間:昼:予約のみ営業 夜:17:00~23:00(L.O.22:00)
月2回不定休

まとめ

関東だと春の旅行先として真っ先に思いつく場所のひとつが房総半島ですよね。勝浦がグルメタウンだとは知らなかったのですがおいしそうな海に幸がたくさんありますね。しかし、今回はなんだかお料理よりも面白い勝喰のオーナーが印象に残ってしまいました。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました