バンコクからクラビへ電車でGO

旅行記

バンコク滞在の後はリゾートでのんびりするべく南部へ移動しました。まずは、バンコクからクラビへと向かいます。バンコクから約900キロ南に位置するクラビへの移動方法はいくつかありますが、私たちは電車+バスを利用しました。

スポンサーリンク

バンコクからクラビへの行き方

バンコクからクラビへの行き方は主に3つあります。

・飛行機

バンコクからクラビへはタイ国際航空やバンコクエアウェイズの他、エア・アジア、タイ・ライオン・エア、ノックエアなどのLCC航空会社も運行しています。所要時間は1時間15分~30分くらいです。料金は利用する航空会社(LCCのほうが当然安いです)、旅行する時期やどのくらい前に予約するかによっても若干異なります。
ためしに私がよく格安航空券をチェックする時に使うスカイスキャナーのサイトで調べた値段は以下の通りです。(2017.2.1調べ)すべてバンコク・クラビ片道の料金です。
2月15日発 最安値 タイ・ライオンエアー(バンコク・ドンムアン空港発) 2,987円 バンコク・エアウェイズ(スワンナプーム空港発)最安値 4,489円
5月15日発 最安値 AirAsia 2,196円 (AirAsiaはバンコクのドンムアン空港発ですが、スワンナプーム空港初のタイ航空の最安値 4,430円
上の比較ではあまり差がありませんでしたが、予定が決まっている方は早めに予約した方が基本的に安くなります。
こんな人におすすめ ⇒ とにかく早く時間をかけずに移動したい

・電車+バス

バンコクのフワランポーン駅よりタイ国鉄の南線に乗りますスラターニー駅まで行き、そこからはバスでクラビまで行きます。電車には1等席から3等席まであります。バンコク発、スラターニ行きの電車は1日に10便ほど出ていますが、特急寝台車は17:05発と19:30発で所要時間は約11時間半です。以下はタイ国鉄のHPを参照した特急寝台車の料金です(2017年1月現在)
1等AC寝台車両2人用個室(上段:THB 1,139、下段:THB 1,339)
2等AC車両(寝台席上段:THB 698、 寝台席下段:THB 768)
2等FAN車両(座席 THB 398)
3等FAN車両(クッションのきいてない木製のような座席:THB 257)
60日前から事前に予約をすることができます。予約はタイ国鉄HP他、手数料は取られますがバンコクの日系旅行会社にお願いすることもできます。電車とバスがセットになったジョイントチケットも旅行会社で購入できますが、スラターニの駅を出るとバスの客引きがたくさんいますのでバスのチケットを事前に買っていなくてもクラビ行きのバスをつかまえるのは難しくないと思います。
こんな人におすすめ ⇒ 列車の旅を楽しみたい。それ以外の方にはあんまりおすすめしません。

・バス

バンコクの南バスターミナルからバスが出ています。バスの種類には最も快適なVIPクラス、そして1stクラス、2ndクラス、3rdクラスがあります。いろいろなバス会社がクラビ行きのバスを出していますが、値段はあまり変わらずVIPクラスでもTHB 1000ほどです。所要時間は約12時間です。チケットはバスターミナルの他、バンコクの旅行会社などで予約・購入できます。バスはクラビ・バスターミナルに到着するのでそこからは乗り合いバス・ソンテウやタクシーなどを利用してアオナン・ビーチまで移動することになります。
こんな人におすすめ ⇒ できるだけ安く移動したい

バンコクからクラビへ電車の旅のはじまり~

クラビへ電車とバスを利用して行くことにした私たちは19:30バンコク発のエクスプレストレインに乗車しました。スラターニへの到着時刻は朝の7:06です。約11時間30分の列車の旅です。今回は寝台列車に乗ってみたいという理由から電車を選んだのでちょっと奮発して2人用の個室である1等寝台車をあらかじめ予約しておきました。チケットの予約は出発前にバンコクの日系旅行会社にお願いして日本に送付してもらいました。

狭いけれどプライベートが嬉しい一等寝台車(個室)

フワランポーン駅まではホテルからタクシーで向かいました。結果的には十分に間に合ったのですが道路が渋滞していて間に合わないのではないかと少しひやひやしました。駅には余裕をもって行くことをおすすめします。駅の構内はバックパッカーなどの旅行者やタイ人でいっぱい。多くの人が床に座って電車を待っています。電車に乗る前に駅の中にあった小さなお店で持ち込み用のお水などを買い電車に乗り込みました。

私たちの個室は19、20番。個室の広さは畳でいえば2~3畳くらいでしょうか、そんなに広くはありません。隣の個室とはコネクティングルームのように開閉できるドアでつながっているので4人で利用するのもよいかもしれません。隣の話し声はけっこう聞こえます。個室の内装は簡素なもの。トイレはもちろん付いていませんが室内に洗面台はありました。

ちなみにここでトイレのお話を少ししたいと思います。トイレは個室寝台車の車両に水洗のトイレがついていました。しかし、水を流す為に押すボタンのカバー部分がなくなっていてなかなかボタンが押せなくて困りました。その上、よくアジアのトイレについている洗浄用のホースがあり床や便座はびしょびしょ。すぐ隣が2等寝台の車両でその車両のトイレもすぐそばにあったのですが、そちらのトイレは和式のようなトイレで下をのぞくとそのまま線路が見える状態でした。要するに汚物は外に垂れ流してしまっているということなのですが、窓のない個室寝台車のトイレに比べると窓ガラスのない窓があるのでかえって風通しがよくてよかったような気がします。

電車が走り出してしばらくすると食事のメニューを持ったおばちゃんが部屋を訪ねてきました。通常の価格よりは若干高い値段設定ですが数種類のセットから選べるようになっており、せっかくなので注文してみました。安くすませたいという方は事前に食べ物を購入して持ち込むのがよいと思います。

2種類のセットを選びました。1時間後くらいでしょうか、サランラップがかけられた状態で部屋まで運んできてくれました。個室には机がないのでベッドの上において食べるしかなく若干食べづらかったのですが品数もあり味も普通においしかったです。写真はありませんが朝食もついでに注文しました。夕食にくらべると軽食です。

食事が終わりしばらくすると車掌さんがきてベッドメークをしてくれました。ベッドは下段のほうがスペースも広いので寝やすくておすすめです。また、電車は結構揺れがあり、上段は下段に比べるとより揺れを感じますので乗り物酔いしやすいという人も下段の方がよいのではないでしょうか。

電車を降りてからが長かった!

スラターニに無事予定通りに到着してここからはバスでクラビまで移動します。電車を降りるとすでにホームにたくさんのバスの客引きがいてどこに行くのか聞いてきます。私たちもその中から一人選びバスのチケットを購入、指定されたバスに乗り込みました。バスはほぼ満席。てっきりこのまま直行でクラビまで行くのかと思ったのが間違いでした。少し走るとバスが止まり、クラビに行く人はここで降りてくださいと言われました。そこで降りたのは私たちを含め数人だけだったので後の人たちはどこか別の場所に行くようです。さて、降ろされた場所はスラターニの街中の旅行会社。そこのオフィスでしばらく待機した後、別のバスに案内されました。

乗り込んだもののこのバスがなかなか出発しないんです。何時に出るのかもよくわからないからバスのそばは離れられないし・・。結局、1時間後くらいにやっと出発しました。そこからは途中で人が乗ったり下りたり、あとは宅急便の役目もかねているのか積んでいた荷物をお店に降ろしたりしながらやっとクラビに到着しました。到着したのは、原っぱのような広場にあるすっごく簡素なバスターミナル。そこからソンテウに乗り換えてアオナンビーチのホテルに到着したのは午後12時半くらいでした。電車がスラターニ駅に着いたのが朝の7時過ぎ・・。そこからなんと5時間以上かかってしまいました。電車よりバスに乗ってる時間の方が疲れました。

スラターニからバスに乗り換えることを考えると、どうしても電車に乗りたいという方以外は、バンコクからクラビへの移動はやはり飛行機またはバスをおすすめします。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
旅行記
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました