クロントム天然温泉とエメラルドプール

旅行記

クラビでぜひ行ってみたいと思っていた場所のひとつがクロントム天然温泉です。温泉という言葉を聞くとなぜか行ってみたいと思ってしまうのはやはり日本人だからでしょうか。個人では行きにくそうだったので今回はクラビ発のクロントム天然温泉とエメラルドプールを訪れる半日ツアーを利用しました。

スポンサーリンク

利用したツアー

私たちはKhao Panombenja Jungle Trekking というツアー会社のツアーを利用しました。予約はホテルのレセプションや街中の旅行会社からできます。アオナンビーチの西側エリアは東側エリアに比べるとリゾートホテルも多く若干静かですがビーチ近くの通りにはレストランや土産物屋が軒を並べています。私たちの宿泊したホテルも西側エリアにあったため主にこのエリアで行動していたのですが、通りを歩いていた時に見つけた小さな旅行会社(ツアーデスク)に置いてあったパンフレットからこの半日ツアーを見つけ予約をお願いしました。クロントム天然温泉とエメラルドプールの他にもエレファントトレッキングやカヤック、ATVアドベンチャーなどの組み合わせで半日・一日と様々なツアーがありました。私たちが申し込んだクロントム天然温泉とエメラルドプールのツアーは朝8時半から午後の2時までで料金が大人1000バーツ・子供600バーツでした。

クロントム天然温泉

ツアー当日の朝、8時半を5分ほど過ぎたころミニバンが私たちをピックアップしに来ました。こちらのツアーでは各ホテルへの送迎がついており、まずはそれぞれのホテルでお客さんをひろってからツアー開始。今回一緒にツアーに参加したのは私たちを含めて10名。アメリカから旅行に来ていたアジア系のカップル、インド人っぽい家族連れ(4名)とカップル、そして私たち二人。運転手さん一人と10名でミニバンは助手席も使って満席でした。

すべてのお客さんをピックアップしたら、まずはクロントム天然温泉へ。アオナンビーチから約1時間半、10時ころクロントム天然温泉に到着しました。ツアーに参加した場合はすでにツアー料金に含まれているので必要ありませんが、個人で行く場合にはチケットカウンターでチケットを購入する必要があります(外国人料金・90バーツ)駐車場から数百メートルで目指す温泉につきます。

クロムトン温泉は熱帯のジャングルの中で湧き出ている温泉が段々畑のような滝となり川まで流れ落ちている天然の露天風呂です。段々の窪みが湯船のようになっておりそこで入浴することができます。

こちらは一番上流の湯船。お湯の温度は一番高い場所です。欧米人には熱すぎるのか下の方で入浴していた方が多かったですが、日本人には熱すぎるわけではなくちょうど良い湯加減です。下に行くほど温泉の温度はちょっとずつ下がり流れ落ちた温泉が川と合流する場所の温度はかなりぬるめです。

クロムトン温泉での滞在時間は45分ほどでした。

エメラルドプール

クロムトン温泉から車で15分ほどで次の目的地エメラルドプールに到着。エメラルドプールは国立公園の中にあり、個人で行く場合は国立公園の入場料として200バーツ(外国人料金)必要です。

駐車場からエメラルドプールまでは約1キロ半ほどの距離があります。森の中の遊歩道を20分ほど歩くと、視界が開けてエメラルドプールに到着です。温度は低いですがこちらもクロムトン温泉同様に天然の温泉、巨大な露天風呂です。温泉の淵やお湯の中の岩はツルツルと滑りやすいので、特にプールに出入りするときは転ばないように注意が必要です。私は何とかこらえましたが何度か転びそうになりました。

私たちはここでの滞在時間が1時間と余裕がなかったので行けなかったのですが、エメラルドプールから少し歩いた先に泳ぐことはできませんがブループールがあります。写真で見るととても幻想的な場所なので行けなかったのが残念です。

感想

自力で行く場合にはレンタカーまたはレンタルバイク、そしてそれぞれの入場料が必要なことを考えるとツアーは効率よくクロムトン温泉とエメラルドプールに行くことができて料金的にも悪くはないと思います。その点はメリットなのですがデメリットはやはり滞在時間です。クロムトン温泉は駐車場から近いのでそれほど感じませんでしたがエメラルドプールでは時間が足りないな~と思いました。1時間の時間内で駐車場からエメラルドプールまで片道20分ほど歩くと実質泳げる時間は15分ほど。歩いている時間の方が長いです。小さな子連れだったりしたら歩く時間はもっと長くなります。もしも、エメラルドプールで泳ぎたいならブループールをあきらめる、または泳がないでエメラルドプールとブループールを見るのどちらかになるのではなると思います。

時間に縛られずに自分のペースでこれらの温泉を楽しみたいならやはり個人で行くしかないですが、慣れない土地ですし安全に効率よくまわりたい方にはこのツアーはおすすめです。特にクロムトン温泉は小さいながらも野性味あふれる露天風呂で行って良かったです。行く時間帯によってはとても混んでいて入浴しづらそうですが・・・。

私たちはツアーが終わり午後2時にはホテルに戻っていたのでその後の時間も有効に使うことができました。ツアーに参加した人の中にホテルではなくツアー後クラビ空港で車から降ろしてもらっていた方がいたので、ツアーに参加してその後飛行機でバンコクに帰るといったアレンジもできるなと思いました。

(PR)【JTB】タイの現地オプショナルツアーを探す

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
旅行記
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました