ピピ島のホテル「ホリデイ・イン・ピピ」

旅行記

ピピ島を旅行した際に宿泊先として選んだのがホリデイ イン リゾート ピピ アイランド(Holiday Inn Reaort Phi Phi Island)です。とても素敵なホテルで書きたいことはたくさんあるのですが、長くなってしまいそうなので駆け足で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ロケーション

ホリデイ・イン・ピピはピピドン島の北部レムトンビーチにあります。ピピ島の中心であるトンサイベイへはボートでのアクセスになります。私たちは中心部のにぎやかな場所ではなく静かな場所に泊まりたかったというのが今回こちらのホテルを選んだ一番の理由です。レムトンビーチには他にもう一軒ホテルがあるだけなのでトンサイベイとはまったく違う静かな時間を過ごすことができます。

フロント

こちらのホテルのエントランスは海です。ボートで到着すると目の前にあるこちらの棟がフロントになっています。左側にちょこっと写っている建物にはシュノーケルツアーなどの各種アクティビティの申し込みカウンターがあります。ボートツアー同行者募集の看板もここに良く出ています。また、小さな売店もありちょっとしたお土産やスイミンググッズの他、カップラーメンやお菓子なども売っています。

お部屋

私たちが宿泊したのはコーラルデラックス スタジオというカテゴリーのお部屋です。ホリデイ イン ピピには他にバンガロータイプのお部屋やプール付きのヴィラなどもあります。コーラルデラックス スタジオは最も安いカテゴリーのひとつだったのですが、とても素敵なお部屋で一瞬で気に入りました。

お部屋はフロントやレストランのある場所から随分と離れた場所にありました。チェックインの時とチェックアウトの時はカートで送迎してくれます。リゾートの中を歩くのは気持ち良いので歩くことはぜんぜん苦にならないと思いますが、他の時でも多分お願いすれば送迎して頂けると思います。

お部屋の前には広々としたバルコニーがついていてちょっとリラックスするのに最適でした。手前の窓が部屋に入るドアになっています。私たちのお部屋はホテルに二つあるプールのうちの一つのほぼ真正面でした。

入ってすぐ真正面にテーブル、段をあがった奥にトイレとシャワーがあります。ベッドは右側です。そんなに広~いという部屋ではないのですが、コンパクトにまとまっていてとても居心地がよかったです。ウッディでアジアンな部屋のインテリアも私好みで落ち着きました。

お部屋の前の小道は夜はライトが灯されロマンティックな雰囲気です。

ルームサービス

お部屋の居心地が良かったこともあり一度だけルームサービスを利用してみました。タイ風炒飯 カオパットと豚肉とマンゴーの炒め物です。マンゴーの炒め物は食べる前はどうかなと思ったのですがおいしかったです。料理の盛られているお皿も素敵です。

朝食

朝食について少しだけ書いておきます。朝食会場はフロントの近くのレストランという口コミを読んだことがあったのですが、私たちの指定されたのは部屋からフロントの方に向かって歩いて数分の建物でした。フロントまでは結構距離があるので朝食のためにそこまで歩く必要がないのは助かりました。

バイキング形式の朝食はそんなに種類がありませんでしたが私たちには必要十分でした。この朝食会場はそんなに広くなくてこじんまりとしているので、もう一つの会場とまったく同じメニューなのかはよくわかりません。確か3階だったと思うのですが、高台なので眺めは良いです。ただ、朝から日差しがさんさんと照り付けていて暑かったですので日差しのあたる席は避けてしまいました。

プール

ホテルには二つのプールがあります。その一つが私たちの部屋のすぐ前にあるこちらのプールです。もう一つのプールに比べると静かに過ごしたい大人向きのプールという感じです。雰囲気の良さで言ったら断然こちらのプールがおすすめです。

インフィニティプールのようになっていて海を眺めながらプールでのんびりは最高でした。フロントから離れた場所にあるからなのかもしれませんが、いつ行っても混んでいることもなくのんびりすることができました。

もう一つのプールがフロント棟のすぐ近くにあるこちらのプールです。広いキッズスペースもあり小さな子供でも遊ぶことができます。こちらのプールではよく子供たちが遊んでいました。

ビーチ

写真はあまり良く撮れていませんが白砂のきれいなビーチです。私たちの部屋の前のビーチはプール同様いつもあまり人がいませんでした。

こちらはフロント近くのビーチなので、すぐ近くにボートがたくさん泊まっているのが見えます。海の色はどちらかというとちょっと緑がかった色をしています。海の中は遠浅の白砂なのでシュノーケルには向かないと思います。お魚もたまに見かける程度であまり泳いでいませんでした。奥の方に若干珊瑚が残っていましたが白化していて残念ながらほぼ壊滅している感じです。

ビーチサイドバー

アクティビティカウンターのある棟の向かいにあるのがビーチに面したビーチサイドバーです。ビーチ沿いに椅子とテーブルが並べられていて海を眺めながらカクテルを楽しむことができます。毎日なのかどうかはよくわかりませんが、ある日このバーに行ったらちょうどハッピーアワーの時間だったのか無料で揚げ物などのスナック数種類ががビュッフェ形式で提供されていました。

このビーチサイドバーのもっともおすすめの時間はサンセットの時間です。写真ではその美しさを完全に伝えられないのが残念ですが本当にきれいな夕日を見ることができました。

感想

短い滞在でしたが十分に楽しむことができました。プールやビーチでのんびりしたり、シュノーケルツアーに参加したりと時間があっという間に過ぎてしまい帰るときは名残惜しかったです。

今回は食事のことにあまり触れませんでしたが、ホテル内にいくつかレストランがあります。私たちも一度ビュッフェ形式のレストランで食事をしましたが、こちらに関してはあまり記憶に残っていません(苦笑)また、ホテルの隣には地元の人が営んでいる小さな食事処もあります。

ホリデイ・イン・ピピは行くまではちょっと大変ですが、また戻ってきたいと思える素敵なホテルでした。ピピ島まで足を伸ばしたらぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
旅行記
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました