セントーサ・ハードロック・ホテル・シンガポールに宿泊!

旅行記

セントーサ島にあるセントーサ・ハードロックホテル・シンガポールは、ホテルの名前の通りハードロックカフェと同じ会社が運営しているホテルでハードロックカフェも併設されています。

スポンサーリンク

リゾート・ワールド・セントーサ・ハードロック・ホテル

ホテルはリゾート・ワールド・セントーサの中にあります。最寄りの駅はモノレールのハーバーフロント駅。ユニバーサルスタジオやシー・アクアリウム、カジノなどにも歩いてすぐに行けるセントーサ島を満喫するにはとても便利な場所にあります。

 

 

住所8 Sentosa Gateway, シンガポール 098139  地図
TEL+65 6577 8899

ロビーフロア

こちらのフロントでチェックインをします。ホテルの中はフロントからロックな感じが漂っています。至る所にロックスターの愛用品などが飾られていました。フロントの横にはバーカウンターがあります。そしてちょっとしたステージもありました。誰か有名人が演奏する事もあるのでしょうか??

そして、もちろんハードロックカフェのショップもあります。私はハードロックカフェ・シンガポールのTシャツを買ってしまいました。

お部屋

今回のお部屋は458号室。一泊だけ朝食なしで予約しました。たしか一番安いカテゴリーのお部屋だったような気がします。

お部屋へ行く途中のエレベーターホール。ホテルの館内はシックな感じで統一されていました。エレベーターホールの壁にもロックスターの写真が飾られています。残念ながら有名どころ以外あまり知らない私。歌を聴けば分かるというようなスターも写真だけ見ると「これ、だれ?」って感じです。音楽ツウの人ならきっととても楽しめるのではないかと思います。

こちらは、ちょっと写真が反射しちゃっていますがエミネムの着ていたお洋服。失礼とは思いつつもとっても普通の黒T&トレーニングパンツのように見えてしまったのは私だけでしょうか。


前置きが長くなりましたがこちらがお部屋です。館内同様にシックな色あいでまとめられています。窓際のカウチソファがなかなか居心地良かったです。窓の外の景色はホテル自慢?の砂浜のある広々としたプールでした。今日はもう遅いので明日はチェックアウトの日ですが朝からプールに行ってみる予定です。

私たちが泊まった部屋にはポリスの写真がいくつか飾られていました。70年代後半から80年代半ばにかけて活躍したイギリスのロックバンドです。スティングが有名ですね。2011年に復活したようですが今はどうなんでしょうか。

バスルームの洗面台の横に置かれていたアメニティは必要最低限なものしかありませんが、入れ物がギターになっているのは、さすがハードロックホテル。妙に感心してしまいました。

プール

プールはホテルの建物に半円型に囲まれるようにあります。トロピカルな木が植えられていて緑が多くて気持ちの良いプールでリゾート気分が盛り上がります。まだ時間が早いせいか人もまばらでした。

プールにはこのような白い砂浜もあるので小さな子どもでもとても楽しめると思います。この日も朝から子どもが楽しそうに砂遊びをしていました。砂浜だけではなく子供用の浅いプールと水がピューピュー拭き上げている遊び場もあります。やはり子ども連れの家族に人気のホテルのようです。

もちろん子供用のプールだけではありません。ちょっと写真が傾いていますが、ビーチ型のプールの他に水深が深く直線の長い(多分50メートルだったかな?)プールもあります。身長152センチとチビの私は真ん中では足がつかず必死に泳ぎました。そして、リゾートのプールと言えば忘れてはいけないプールバーもちゃんとあります。さすがに私たちはまだ朝なので何も飲みませんでした。

広々としているのでなかなかプールの全景を撮るのは難しいのですが少しでも雰囲気が伝わればなぁと思います。砂浜がある為かプールの規模に対してのビーチチェアーの数はちょっと少ないかなと感じました。多分シンガポールでは一番大きいホテルのプールではないかと思います。これだけ広ければある程度混んでいてものんびり泳げるかもしれませんね。

感想

私たちが宿泊したときすでにチェックイン時間は過ぎている時間に行ったのですがまだお部屋の用意ができていないということで1時間ほど待たされました。荷物だけ預かってもらいとりあえずアクアリウムに行き時間をつぶしたのですが、今回は一泊しかしなかったのでチェックイン時間が遅くなったことによりちょっと予定が狂い残念でした。

ホテルのお部屋はゴージャスなわけではなくそんなに広くはありません。音楽に興味がなければ至って普通のホテルだと思います。しかし、ハードロックカフェというブランド&コンセプトがありますので好きな人にはたまらないお楽しみがいっぱいのホテルになっています。

また、やはりこのホテルの一番の魅力はプールです。実はこのホテルに泊まる事を決めた理由のひとつもプールでした。シンガポールにはマリーナベイサンズのように話題のプールはありますが、広々とした大きなプールのあるホテルはあまりないような気がします。暑いシンガポール、やはり泳いでクールダウンしたいなと思うのですが、セントーサ島はリゾートとはいえ海はイマイチ、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークという施設はあるけれどわざわざ行く気はしなかったのでセントーサ・ハードロックホテル・シンガポールのプールは楽しみにしていたのですが期待通りでした。チェックアウト前に少しプールで過ごしただけであまり時間がなかったのが残念です。

音楽好きの方や子供連れの方にはおすすめのホテルです。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
旅行記
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました