九份・十分へのアクセス方法

台湾

台北郊外の人気の観光地といえばやはり九份と十分ではないでしょうか。今回は台北市内からの九份と十分への行き方、そして十分から九份への行き方を紹介します。
九份と十分は台北市から同じ方角にあっても決して近いわけではないのですが、私たちは最初に十分へ行き観光した後で九份へ移動し夕方の九份を楽しみました。時間を有効に使えて良かったです。

スポンサーリンク

十分への行き方

(国鉄)台北車站駅→端芳駅 乗り換え (平渓線)端芳駅→十分駅

台北駅からの端芳方面への電車は八堵駅から線がわかれ基隆駅へ行くものがあります。そちらの電車は端芳駅は行かないので注意してください。

私の失敗談

私たちは台北車站駅の切符売場(窓口と機械があります)で当日に切符を買い10時15分発の自強号で十分へ向かいました。事前に下調べをしていた際に八堵駅が平渓線の始発駅と書かれたサイトを見ていたため、窓口で切符を買ったときに駅員さんが端芳駅で乗り換えてねと言っていたにもかかわらず端芳駅の3つ手前の八堵駅で電車をおりるという失敗をしてしまいました。平渓線は約1時間に1本しか電車が走っていません。結局、八堵駅で次の電車を1時間弱待つことになってしまいました。きちんと駅員さんの言うことは聞くべきですね。ちなみに八堵駅には何もありません。唯一駅の隣にコンビニがあったのでおにぎりを買って食べながら時間をつぶしました。具沢山のおにぎりでおいしかったです(笑)

十分から九份への行き方

(平渓線)十分駅→端芳駅、 (バス又はタクシー)端芳駅→九份

バスの運行会社は基隆客運のみです。「九份」と表示されているバスにのります。路線はいくつかあります。道路状況にもよりますが10~20分間隔にはバスが走っています。バス停は駅前広場の正面のお店の前にありますが、土日は大変混雑するためにバス停の場所が駅を出て左手に100mほど進んだ警察署前の「市民廣場」に変わるそうです。バスはおつりが出ないので小銭の準備をしておきましょう。

タクシーの場合、九份までは一律180元。端芳から九份は山道のくねくねした道路なのでを混んだバスで揺られて行くよりもタクシーで行くほうが楽で個人的にはおすすめです。

九份への行き方

国鉄

台北車站駅→端芳駅 (バス又はタクシー)端芳駅→九份
十分への行き方、十分から九份への行き方と同じです。

バス

MRT忠孝復興駅 → 九份
基隆客運が運行しているバスを利用。バス停はMRT忠孝復興駅の1番出口を出て復興南路一段(高架の通っている通り)の方へ。交差点(角にエスプリ)を左折して少し歩いたところにあります。1062系統のバスに乗車。九份まで1時間ちょっと。

タクシー

台北市内→九份

人数が多い場合などにはタクシーも一案だと思います。

一度両親を連れて九份に行った時にホテルから九份の往復タクシーを利用しました。九份まで送ってもらい帰りは時間を決めて迎えに来てもらいました。往復でたしか日本円で8000円くらいだったような気がします。3人で往復この値段ならそんなに高くはないのではないでしょうか。また、ちょうど週末だったということもありバスを待つ人はすごい行列でした。端芳駅までタクシーで行こうとしても空いているタクシーを見つけるのも難しい状況だったと思います。あの時は本当にタクシーでよかったと思いました。九份には何度か行っていますがその時は一番混んでいて九份内の狭い道は人でごったがえし状態。前にも後ろにも進めず将棋倒しになるのではというような混み具合でした。

スポンサーリンク
台湾
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました