有吉くんの正直さんぽmemo 新春SP「長崎県島原市」島原城/伏見屋食堂/鯉の泳ぐまち/ほうじゅう/島原武家屋敷通り/本多木蝋工業所/いけすろばた 佐藤」

国内
※写真はイメージです

2021年1月2日に放送された有吉くんの正直さんぽ新春SPでは長崎県島原市を訪れ、島原グルメを堪能しました。

スポンサーリンク

島原城

街のシンボルでもある島原城は、江戸時代のはじめ1618年に築城されたお城。城主は、島原藩初代藩主の松倉重政。四万石の大名だったにもかかわらず、十万石クラスにも匹敵する立派な島原城を築城、島原の乱の舞台となった場所としても有名。現在のお城は、昭和39年に天守閣が復元されたもの。場内では、甲冑などの衣装の貸付も行っている。

入城料:大人 550円、小・中・高校生 280円


Photo by じゃらん

住所長崎県島原市城内1丁目1183−1 地図
TEL0957-62-4766
営業時間9:00~17:30  ※入館は17:00まで

じゃらんでCheck

「伏見屋食堂」ちゃんぽん

「伏見屋食堂」Check Point!
  • 接客担当の元気なお母さんと調理担当の寡黙なお父さんがご夫婦で切り盛り。
  • ちゃんぽんのスープは、鶏ガラ&豚骨をしっかり炊いたもの。
  • 有吉くんの迷っていたラーメンは、醤油ダレにちゃんぽんと同じスープを合わせたあっさりとしながらも深みのある一杯。

 

 

紹介されたメニュー
  • ちゃんぽん 550円
    キャベツ・もやし・豚肉・ちくわ・はんぺん・きくらげ・錦糸卵・海老と具沢山。手早く炒めた野菜にスープと麺を加え、一緒に煮込むことで味をしみこませている。
  • 餃子 500円
  • 長崎皿うどん(太麺)600円
  • トリの唐揚 1000円~
  • 炒飯 500円

 

店舗情報
住所長崎県島原市新町1-223 地図
TEL0957-62-3673
営業時間11:00~20:00
定休日不定休

食べログでCheck

鯉の泳ぐまち

鯉の泳ぐまちは、島原でも特に湧水が豊富なエリア。全長100mもの水路を鯉が泳ぐことからその名がつけられた。


Photo by じゃらん

住所長崎県島原市新町 地図

 

湧水庭園 四明荘

建物は明治後期に建てられた四明荘は、当時は周囲に何もなく四方の眺望に優れていたことからその名がつけられた。1日に約3000トンもの湧水が流れ込む池には、鯉がゆったりと泳いでいる。池の透明度があまりにも高いため、SNSでは「鯉が宙を飛ぶ池」とも呼ばれている。

入場料:大人 310円、高校生以下 150円

 

 

住所長崎県島原市新町二丁目 地図
TEL0957-63-1121
営業時間9:00~18:00

「ほうじゅう」かんざらし&具雑煮

「ほうじゅう」Check Point!
  • かんざらしは、島原伝統の甘味。ほうじゅうでは、店の前で汲んだ島原のきれいな湧水をお団子や自家製シロップに使用。
  • 具雑煮は、島原の郷土料理。天草四郎が兵糧攻めにあったとき雑草と餅で3か月半戦ったことから名物に。今では、各お店や家庭でそれぞれの味を出している。

 

 

紹介されたメニュー
  • かんざらし 300円
    白玉をシロップにつけたもの。さっぱりとした甘さ。
  • 具雑煮 700円
    ごぼう・白菜・えのき・ちくわ・切り昆布・凍り豆腐・かしわなど具沢山。昆布・かつお・いりこの出汁で煮込んでいる。島原では丸餅が一般的。
  • 雲仙ハム厚切(2枚)400円

 

店舗情報
住所長崎県島原市新町2-243 地図
TEL0957-64-2795
営業時間11:00~24:00
定休日

食べログでCheck

サムライブルー龍馬像

高さ10mもある龍馬像は、2010年の南アフリカW杯の時に東京の国立代々木体育館に設置されていたもの。島原は、勝海舟と坂本龍馬が熊本から海を渡り長崎を目指す際に足を踏み入れた場所ということもあり、スポーツに励む子供たちに夢を与えるシンボルとして寄贈された。

 

 

住所長崎県島原市平成町2−2 島原復興アリーナ     地図

 

島原武家屋敷通り

道の真ん中を清らかな水路が貫く島原武家屋敷通りの長さは、全長406.8m。かつて鉄砲隊の居住地であったことから鉄砲町とも呼ばれていた。90坪ずつに区切られたお屋敷には、藩の命令で梅や柿、みかん類が植えられ日々の食の足しにしていたそう。武家屋敷町並み保存地区に指定されており、中には見学のできる武家屋敷もある。

Photo by じゃらん

住所長崎県島原市下の丁  地図

 

大三東駅

島原鉄道は、諫早と島原港を結ぶ全長43.2キロのローカル線。島原半島の外周のおよそ¼を走る黄色い一両編成の車窓からは、島原ならではの美しい景色が楽しめる。大三東駅は、目の前に穏やかな有明海が広がる日本一に海に近いと言われている駅。ホームには、島原鉄道の黄色い車体にちなんで町おこしの一環として始まった願い事が書かれた黄色いハンカチが風になびいている。

・幸せの黄色いハンカチ 300円

 

住所長崎県島原市有明町大三東丙 地図

本多木蝋工業所

本多木蝋工業所では、島原和ろうそく作り体験や絵付け体験が人気!和ろうそくが作られるようになったのは、室町時代!西洋ろうそくは、石油から採れるパラフィンを使用、和ろうそくはハゼの実を使用している。洋ろうそくとは違い大きな芯を使うことで中に空洞ができ、炎に揺らめきができるのが特徴。

・給付体驗 1人 1100円

住所長崎県島原市有明町大三東丙545 地図
TEL0957-68-0015

じゃらんで予約

「いけすろばた 佐藤」がんば

「いけすろばた 佐藤」Check Point!
  • 店内に大きな生簀。
  • 島原では、フグのことを「がんば」と呼ばれている。語源は諸説あるが、「がん」とは島原地方で棺桶のことでがん、そばに用意してでも食べたいとのことでこのように呼ばれるように。

 

 

 

紹介されたメニュー
  • がんば(ふぐ)の湯引き 1人前 1650円
    有明海の天然ものの他、養殖も盛んな島原ではフグは庶民の味。身を分厚く切った人気の湯引きは、おろしニンニク&梅肉、ポン酢でいただく。
  • がねだき(ふぐの煮付け)1650円
    味付けは、醤油・みりん・梅干し。湯引きと並ぶ代表的な「がんば」料理。島原の言葉で「がね」はカニのこと。フグにお酒をかけ火にかけたときに出る泡がカニが泡をふく姿に似ていることから「がねだき」と名付けられた。
  • ふぐの刺身(てっさ)
  • そうめんの地獄煮 550円
    島原名物のそうめんを寒いときに地獄のようにぐつぐつと煮込んだことから地獄煮と言う名に。コシが強く煮込んでも伸びないのが自慢。

 

 

店舗情報
住所長崎県島原市湊町40 地図
TEL0957-63-1156
営業時間17:00~24:00
定休日不定休

食べログでCheck

島原のあきらめ~店

六兵衛

「六兵衛(ろくべえ)」Check Point!
  • 島原名物の「ろくべえ」が食べられるお店。江戸時代に島原を飢饉が襲った際に貯蔵していたサツマイモを麺にして食べたのが「ろくべえ」のはじまり。

 

 

 

紹介されたメニュー
  • ろくべえ 660円
    さつまいもの粉で作った黒い麺をお出汁でいただく一品。

 

店舗情報
住所長崎県島原市萩原1-5916 地図
TEL0957-62-2421
営業時間10:30~23:00(L.O.22:30)
定休日火曜(祝日の場合は営業)

食べログでCheck

 

Garden(ガーデン)

「山の上カフェ Garden」Check Point!
  • 眼下に田園風景、奥には島原市内と海を望む眺めの良いテラス席があるカフェ。
  • 季節ごとにメニューが変わるパフェもおすすめ。

 

 

紹介されたメニュー
  • ハンバーグランチ 1200円
  • 焼きカレー 900円
    隠し味は、イカスミ。
  • おいものパフェ 800円 ※14:30からの提供

 

店舗情報
住所長崎県島原市上折橋町甲1580 地図
TEL0957-63-8055
営業時間11:00〜17:00  金・土 11:00〜22:00
定休日水曜

食べログでCheck

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました