デカ盛りハンターmemo「絶対食べるべき!東京駅ナカグルメ」本家あべや/もつ焼き 栄司/東洋軒

2020年12月18日に放送されたデカ盛りハンターでは、東京駅ナカグルメを食べまくり!数々の雑誌が特集するなど日本を代表するグルメスポットの東京駅には、全国のご当地グルメが集まり、ミシュランシェフが手掛ける名店も続々オープン。全部で約230軒ある中から有識者(「おとなの週末」戒編集長・グルメブロガーのフォーリンデブ はっしーさん・グルメインフルエンサーのむにぐるめさん)が厳選した絶対食べるべき!東京駅ナカグルメ3軒が紹介されました。

Contents

比内地鶏専門店!あべや

本家あべや 北町ダイニング店

あべやは、グルメ漫画「美味しんぼ」にも登場した秋田の養鶏場がオープンした比内地鶏の専門店。刺身でも食べられるほど新鮮な比内地鶏を産地から直送で仕入れている。地鶏を使ったメニュー全32品をすべて食べ、今食べるべき一品を調査したのは、もえのあずきさんです。

 

紹介されたメニュー
  • 親子丼 1100円
    人気No.1メニュー。10時間煮込んだ濃厚鶏ガラスープを使った秘伝のタレで肉をしっかりと煮込み、とろとろの卵でとじた贅沢な一品。肉だけでなく卵も出汁もすべて比内地鶏を使用している。
  • 極上親子丼 1600円
    親子丼に備長炭で皮目を焼き上げタレをしみこませた比内地鶏のもも肉をさらにトッピング。
  • 比内地鶏厚切りステーキ 1580円
    比内地鶏の部位で最もジューシーなもも肉のステーキ。
  • 比内地鶏南蛮定食 1000円
    人気No.2メニュー。隠し味に細かく刻んだいぶりがっこを加えたタルタルソースがかかっている。
  • 比内地鶏手羽唐揚げ 880円
  • 比内地鶏と海老の天丼 1300円
  • 比内地鶏焼鳥丼 1200円
  • きりたんぽ鍋 1人前 2640円
  • 比内地鶏の唐揚げ 780円
  • 比内地鶏モツの煮込み豆腐 680円
  • 比内地鶏の出汁巻き玉子 980円
  • キンカンの醤油漬け 380円
    キンカンは、鶏が卵を産む前の未成熟な卵黄で一般的にはあまり出回らない希少な食材。

 

焼鳥は備長炭で焼き上げ、バルサミコ酢を使った秘伝のタレを使うのがあべや流!

 

紹介されたメニュー
  • ささみ串 440円
  • ねぎま串 440円
  • 砂肝串 440円
  • ハツ串 440円
  • つくね串 440円
  • せせり串 380円
  • ポンペタ串 380円
    尻尾と腰あたりの脂身。
  • ソリレス串 440円
    太ももの付け根からわずかに取れるジューシーな希少部位。
  • おたふく串 440円
    鶏のリンパ腺の部分・脂・肉を巻き込んだ通しか知らないというシークレット串。

 

もえのあずきさんが選んだあべやで今食べるべき一品は、極上親子丼

店舗情報
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口 2F 地図
TEL 03-6256-0518
営業時間 月~金 11:00~23:00(L.O.22:00)  土日祝 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日

食べログで予約  ぐるなびで予約

「焼肉チャンピオン」の姉妹店!もつ焼き 栄司

もつ焼き 栄司

もつ焼き 栄司は、上質で希少なお肉をそろえていることから芸能人が足繁く通う名店「焼肉チャンピオン」の姉妹店でもあるもつ専門店。もつメニュー全12品を全部食べ、今食べるべき一品を調査したのは、海老原まよいさんです。

 

紹介されたメニュー
  • もつ煮込み 500円
  • 鉄板ホルモン 880円
  • もつ鍋 2人前 2200円
    人気No.2メニュー。スープは九州産の甘めの醤油を使った博多もつ鍋。煮込めば煮込むほどモツから旨味が染み出てくると評判の一品。
  • 辛いもつ鍋 2人前 2400円
    女性に人気。
  • もつカレー串 190円
    もつの串焼きに甘めのカレーをかけた一品。
  • ホルモン焼きそば玉子のせ 780円
  • 麻婆マルチョウ 1100円
    不動の人気No.1メニュー。ホルモンの新たな可能性を追求し、プリプリのマルチョウを麻婆豆腐に入れた有識者もイチオシの一品。唐辛子の辛さ・山椒のシビレる刺激が弾力のあるマルチョウと相性抜群!「おとなの週末」戒編集長曰く、麻婆マルチョウとモツ入りカレーを合いがけにすると絶品。

 

海老原まよいさんが選んだもつ焼き 栄司で今食べるべき一品は、辛いもつ鍋

 

店舗情報
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口 キッチンストリート 1F 地図
TEL 03-5220-3003
営業時間 11:00~22:00
定休日

食べログでCheck

皇族にも愛された洋食店のブラックカレー!東洋軒

東洋軒 東京ステーション

東洋軒は、明治22年創業、洋食文化の草分けとして当時の宮内省御用達として皇族にも愛された洋食店。本店は三重県にあり、今も伝統の味を求めて全国からお客さんが訪れる名店。2020年8月に東京駅改札内に支店をオープンした。洋食メニュー全13品を全部食べ、今食べるべき一品を調査したのは、アンジェラ佐藤さんです。

 

紹介されたメニュー
  • 松阪牛ロイヤルブラックカレー 3080円
    昭和初期から愛されている人気No.1メニュー。肉の脂と旨味が溶け込んだ絶品の一品。
  • 松阪牛ビーフシチュー 7700円
  • ブラックカレーパン 410円
    テイクアウトもできるカレーパン。
  • 三重県産伊勢海老カレー 9900円
    伊勢湾産の伊勢海老をまるまる一匹のせた贅沢なカレー。
  • 松阪牛ロースステーキ 300g 26950円
    ストレスをかけずに育てられたA5ランクの松阪牛のみを使用。
  • 松阪牛サーロインステーキ 180g 19800円
    長さ30㎝はある松阪牛のサーロインステーキ。

 

アンジェラ佐藤さんが選んだ東洋軒で今食べるべき一品は、松阪牛ロイヤルブラックカレー

店舗情報
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京 B1F 地図
TEL 03-3214-2882
営業時間 月~土 10:00~22:30(L.O.22:00) 日 10:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 月曜、第1・3火曜

食べログでCheck

 

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる