ウワサのお客さまmemo「鉄道グルメの達人おすすめ!観光列車」一万三千尺物語/或る列車/レストラン・キハ/THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

国内
※写真はイメージです

2020年11月6日に放送されたウワサのお客さまでは、これまで200種類以上の観光列車に乗車した鉄道グルメの達人、山田夫婦が乗車した富山県の観光列車とご夫婦おすすめの食事がうますぎるグルメ列車ベスト3が紹介されました。

スポンサーリンク

あいの風とやま鉄道「一万三千尺物語」

あいの風とやま鉄道「一万三千尺物語」は、富山駅を出発し日本海沿いを北上、泊駅で折り返して富山駅へ帰ってくる約2時間のコースの観光列車。

 

料金:1人 1万3000円

天井から床に至るまで富山県産ひみ里杉をふんだんに使用した自然のぬくもりを感じるデザイン。この観光列車のウリが列車の中で職人さんが握る握りたてのお寿司を食べられること!

 

 

 

山田夫婦厳選!食事がうますぎるグルメ列車ベスト3

第3位 JR九州「或る列車」

JR九州「或る列車」は、佐賀・長崎間を走る大分県の由布岳や長崎県の大村湾などの九州の名所を楽しめる観光列車。

 

料金:1人 2万6000円 ※2名席・2名利用の場合

金と黒を基調とした車体に唐草模様が美しいキラキラに輝く豪華列車。車内にはラグジュアリーな映え空間が広がっている。その車内で食べられるのが軽食から始まる全4種のスイーツコース!

 

 

 

第2位 いすみ鉄道「レストラン・キハ」

いすみ鉄道「レストラン・キハ」は、千葉県の房総半島をゆったり走る人気の観光列車。クリーム色と朱色の国鉄時代の車両「キハ28」は、現役で運行する最後の一両!車内には昭和当時のポスターが貼ってあったりとノスタルジーあふれる空間になっている。

 

料金:1人 1万6000円

車内で味わえる絶品グルメが伊勢海老を丸ごと使ったイタリアン!

 

 

 

第1位 西日本鉄道「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」

西日本鉄道「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」は、2019年に運行を開始したばかりの福岡県を走る観光列車。車内は、モダンでおしゃれなレストランそのもの!窓はあえて格子窓にすることで南欧レストランを演出している。

 

料金:1人 8000円

車内で食べられる絶品グルメが焼きたての本格ピザ。実は、この列車は車内にピザ窯がある世界初のピザ窯列車!今は、れんこんと甘唐辛子のハーフ&ハーフのピザや博多なすと銀杏のペペロンチーノなどが味わえる。

 

 

「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」は、こちらでも紹介されています
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました