かみひとえmemo ツインテール姉妹「家電マスター厳選、最新炊飯器ベスト7」

家電
※写真はイメージです

2020年7月6日に放送されたかみひとえは、ツインテール姉妹、夏菜さん&朝日奈央さんの家電マスター厳選、最新炊飯器ベスト7。おすすめの炊飯器をレクチャーしてくれたのは、家電ライターの藤山哲人さんです。

スポンサーリンク

バーミュラ ライススポット

バーミュラ ライススポット 87,780円 ※番組紹介価格

もともとは鋳物ホーロー鍋を作るメーカーだった愛知ドビーが作った炊飯器。職人さんがひとつずつ1/100㎜単位で削っているので蓋が圧力がかかったようにぴったりと締まり、鍋を包み込むように加熱することでお湯が対流し、ご飯がおいしく炊き上がる。

炊飯だけではなく鍋料理も調理可能。30度~95度まで1度単位で温度調節ができるので無水調理・ロースト・炒め物・低温調理など様々な調理が可能。保温機能はついていないが、ホーロー鍋で厚みがあるので2~3時間はご飯が温かいまま保てる。

 

 

バルミューダ The Gohan

The Gohan 45,650円 ※番組紹介価格

バルミューダの蒸気の力でご飯を炊き上げる炊飯器。藤山さんによるとお米の粒立ちがよくシャッキリ系でおかずによく合うそう。バルミューダらしいインテリアにも馴染むスタイリッシュなデザイン!

メーカーの炊き立てを美味しく食べてほしいという思いからサイズは3合炊きのみ。美味しいご飯へのこだわりから保温機能も付いていない。

 

 

アイリスオーヤマ 銘柄炊き圧力IHジャー

銘柄炊き圧力IHジャー 38,280円 ※番組紹介価格

ご飯をよそった分のカロリーが表示されるカロリーボタンが付いた炊飯器。おむすび・冷凍・カレー・すし飯・食物繊維米と炊き分け機能を搭載。計量機能も付いており、米を入れると自動的に水の量が表示されるので初めての自炊でも水加減を絶対失敗しない炊飯器。

 

パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き SR-VSX100

スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き SR-VSX100 130,000円 ※番組紹介価格

お米の水分量・粘り・柔らかさなどを考慮して58銘柄を炊き分けることができる驚きの機能付き。炊飯中に一気に圧力を抜いて米を躍らせ、さらにIHの大火力で炊き上げている。

 

三菱電機 本炭釜 KAMADO

本炭釜 KAMADO 110,000円 ※番組紹介価格 ※2020年8月発売予定

圧力を一切かけずに炊くめずらしい炊飯器。藤山さんによると圧力をかけないことでシャッキリとした炊き上がりになるそう。ちなみに蒸気が出ない炊飯器も三菱電機が開発した炊飯器の最先端を行くメーカー。中の釜には、純度99.9%の炭素を使用。90日間かけて焼き固めたものを職人が1つずつ削り手作業で完成させている。蓋には、二重内ぶたが付いており、ふきこぼれを防ぐため炊飯時に出る旨味の素であるデンプン膜“おねば”も一切逃がさない。炭でつくったお釜は保温性があり熱を伝えやすいので羽釜で炊いたようなご飯に!

 

タイガー 土鍋ご泡火炊き

土鍋ご泡火炊き 69,800円 ※番組紹介価格

中の内釜には、三重県の耐熱性に優れた萬古焼ばんこやきの土鍋を使用。安心の5年保証付き。1合炊きの難しい土鍋で簡単に1合が炊ける1合炊き機能が付いている。

 

日立 ふっくら御膳

ふっくら御膳 88,000円 ※番組紹介価格

江戸時代創業、もともお米屋から始まりお米が美味しいことで有名な京都の超有名料亭「八代目 儀兵衛」が認めた炊飯器。極上一粒炊きモードで儀兵衛の炊き方を継承。外は歯ごたえがあり、中はもっちりとした外硬内軟なご飯に仕上がる。炊飯時にほとんど蒸気が出ないので棚などにおいても大丈夫。

 

 

 

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました