シューイチmemo シューwhich「浅草“和スイーツ” VS 自由が丘“洋スイーツ”」自由が丘ロール屋/満願堂/LIFE IS PÂTISSIER/OHAGI3

シューイチ
※写真はイメージです

2020年5月31日に放送されたシューイチの究極の選択シューwhichは、浅草“和スイーツ” VS 自由が丘“洋スイーツ” !江戸時代文化を今に伝える由緒正しい名店がそろう浅草の和スイーツとスイーツの聖地として知られる自由が丘の洋スイーツが対決しました。

スポンサーリンク

王道スイーツ

自由が丘ロール屋

自由が丘ロール屋は、世界的トップパティシエ、辻口博啓シェフが手掛けるロールケーキの専門店。

この投稿をInstagramで見る

自由が丘ロール屋_official(@jiyugaokarollya)がシェアした投稿

紹介されたメニュー
  • 季節のフルーツロール 450円・税込(12㎝ 1800円)
    季節のフルーツをたっぷり使った見た目も華やかな定番商品。しっとりと弾力のある生地の中にはカスタード&生クリーム、いちごやフランボワーズなどの旬のフルーツ4種類が中だけではなく上にもたっぷり使われている。

 

店舗情報
住所東京都目黒区自由が丘1-23-2 地図
TEL03-3725-3055
営業時間11:00~19:00
定休日水曜、第3火曜
食べログ

 

満願堂 本店

浅草満願堂は、明治19年創業の老舗の和菓子屋さん。かつて浅草の吉原で花魁たちにも大人気だったという伝統の和菓子が芋きん!

この投稿をInstagramで見る

美味しいもの(@yuki201200)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

@maryumireiがシェアした投稿

 

紹介されたメニュー
  • 芋きん(6個入り)778円・税込
    鹿児島県産の厳選したサツマイモを使用した芋皮入りのもっちりとした生地と上品な甘さのしっとりとした餡が絶妙な一品。今ならその姿を見ると疫病が鎮まると話題の妖怪アマビエが焼き印された芋きんも数量限定で販売している。

 

店舗情報
住所東京都台東区浅草1丁目21−5 地図
TEL03-5828-0548
営業時間10:00~20:00
定休日
食べログ

 

進化系スイーツ

LIFE IS PÂTISSIER

LIFE IS PÂTISSIERは、世界的なチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラCCC」で2回の金賞受賞歴を持つパティシエ太田悠一シェフが2020年1月にオープンしたチョコと焼菓子のお店。お店のイチオシは、飽きの来ない味を目指して作られた6種類のパウンドケーキ!

この投稿をInstagramで見る

LIFE IS PÂTISSIER(@life_is_patissier)がシェアした投稿

 

紹介されたメニュー
  • キャラメルボム(小)810円・税込(大 2592円)
    リンゴの煮汁と風味豊かなキャラメルを閉じ込めた自由が丘マダムに人気の大人の味のパウンドケーキ。

 

店舗情報
住所東京都世田谷区奥沢6-33-14 第一大塚ビル 1F 地図
TEL
営業時間11:00~19:00
定休日月曜
食べログ

 

OHAGI3

OHAGI3は、2019年8月にオープンしたおはぎ専門店。粒あん・抹茶・ほうじ茶・きなこ・みたらし・黒ごま・こしあん・ココナッツ・ずんだ(季節限定)と常時9種類のおはぎがそろっている。

この投稿をInstagramで見る

OHAGI3 TOKYO【公式】(@ohagi3_tokyo)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

OHAGI3 TOKYO【公式】(@ohagi3_tokyo)がシェアした投稿

 

紹介されたメニュー
  • ココナッツ(新月)220円・税込
    ひと際目を引く見た目も可愛らしい白いおはぎ。お米と白餡が相性抜群で女性に大人気の一品。

 

店舗情報
住所東京都台東区浅草1-31-4 地図
TEL03-5830-3103
営業時間10:00~18:00
定休日不定休
食べログ

 

 

スポンサーリンク
シューイチ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました