news every.memo 特集「進化するラーメン『牛骨らーめん ぶるず』元フレンチシェフがつくる洋風ラーメン」

ラーメン
※写真はイメージです

2020年2月14日に放送されたnews every.の特集は「個性爆発!進化するラーメン」でした。門前仲町にある牛骨らーめん ぶるずでは、元フレンチシェフがつくる洋風なラーメンがいただけます。

スポンサーリンク

個性爆発!進化するラーメン

☑ 元フレンチシェフがつくる洋風ラーメン

☐ 14種類のスパイスを使った複雑な味を楽しめるラーメン

☐ スープもトッピングも鯛づくしの贅沢ラーメン

 

牛骨らーめん ぶるず

牛骨らーめん ぶるずは、門前仲町駅から徒歩3分ほどの大通り沿いにあるラーメン店。店主は元フレンチのシェフでその経験をいかした洋風のラーメンを提供している。

メニュー

View this post on Instagram

A post shared by natsu.s.p (@natsu.s.p) on

View this post on Instagram

A post shared by 牛骨らーめん ぶるず (@bulls.ra_men) on

紹介されたメニュー
  • ぶるずラーメン(ローストビーフ)980円
    一番人気は、クロワッサンと一緒に提供されるとろみがある濃厚なスープに平打ちの縮れ麺、ローストビーフや揚げレンコンなどがトッピングされた一杯。スープは、深みのある牛骨ベースだが後からトマトなどの野菜の酸味と甘みを感じるデミグラスソースのような洋風。スープは、フレンチのフォンドボーの作り方を応用!国産の牛骨を割り、ローストして油をしびってから水や牛脂を入れて出汁をとるのだが、味のパンチを引き出すためにあえてアクは残している。そこに香味野菜やトマトなどを入れじっく8時間煮込み、5時間以上寝かしてから、さらに3時間煮込んだもの。かえしは、酒とみりんにたっぷりの赤ワインを加えた醤油ダレ。クロワッサンを残ったスープにディップして食べるのがおすすめ。
  • 〆飯 200円
    ご飯の上にローストビーフとパルミジャーノチーズをのせた一品。ラーメンのスープをかけてチーズリゾットのようにしていただく。
  • ぶるずつけ麺(ローストビーフ)1080円
    つけ汁はラーメンのスープに卵黄ソースを加えまろやかにし、それを泡状にすることで口当たりよく仕上げている。

 

 

店舗情報

住所東京都江東区富岡1-24-3 地図
TEL03-3643-2788
営業時間11:30~15:30
定休日月曜 ※祝日の場合は営業、翌日休
食べログラーメンデータベース
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
ラーメン
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました