旅サラダmemo フィジー「青木愛さんの首都スバと環礁の島を巡るビチレブ島の旅」

海外

2020年1月25日に放送された旅サラダの海外の旅は、先週に引き続き青木愛さんのフィジーの旅!今週は、大小300以上の島々からなるフィジーで一番大きな島、ビチレブ島が紹介されました。

⇒⇒「旅サラダ」(海外の旅)その他の記事はこちら

スポンサーリンク

スバ(Suva)

スバは、フィジー最大の島であるビチレブ島の東に位置するフィジーの首都。政治や経済の中心地で大統領府や行政府、最高裁判所など国の重要な施設はすべてスバに集まっている。

スバ市場(Suva Market)

スバ市場は、フィジー最大の市場。広々とした市場内では、タロイモや日本では見たこともないようなフルーツ、魚介などが売られており、フィジーの食文化を知ることができる。

  • カビカ 一盛り 2Fドル(約100円)
    グァバなどと同じフトモモ科のフルーツ。皮ごと食べられる。梨のような味をしている。

 

住所Usher St, Rodwell Rd, Suva
営業時間月~木 7:00~19:00、金・土 6:00~20:00

ダモダ シティー センター(Damodar City Centre)

ダモダ シティー センターは、フィジーの若者に人気のショッピングモール。館内には、フードコートや映画館、両替所などもある。

住所Damodar City, Grantham Road, Suva, Fiji 地図
TEL+679 327 5100
営業時間9:00~21:00

チャタイム フィジー(Cha Time Fiji)

チャタイム フィジーは、ダモダ シティー センターの2階にあるタピオカをメインにしたお茶の専門店。フィジーでもタピオカドリンクは大人気!定番のミルクティーの他、マンゴーやパッションフルーツ、タロイモなどの南国ドリンクにもタピオカが入っている。


Photo by 旅サラダHP
紹介されたメニュー
  • ココナツパイナップルスラッシー&パール(Coconut Pineapple Slushy & Pearl) 7.60Fドル(約380円)
    タピオカが入ったココナツとパイナップルのスムージー。タピオカは日本より甘みがあるがココナツとパイナップルがさっぱりとしているので暑いフィジーにぴったりのドリンク。

 

住所Damodar City, Grantham Road, Suva, Fiji 地図
TEL+679 327 5167
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:00(L.O.22:30)

ロイヤルダブイ アイランド リゾート (Royal Davui Island Resort)

ロイヤルダブイ アイランド リゾートは、ビジレブ島の南へ40分ほどの場所に位置する島全体がひとつのリゾートというラグジュアリーなホテル。客室は16棟のみで17歳以上しか宿泊することができない優雅な大人の隠れ家のようなリゾート。3食の食事が含まれたオールインクルーシブのリゾートでカヤックやボートで自由に遊ぶこともできる。

 

住所Royal Davui Island Resort, Beqa Lagoon , Fiji 地図
TEL+679 330 7090
バンガロー

南国の草花が咲き乱れている敷地内にバンガローがある。アイランド プランジ プール バンガローは、青い海を正面にのぞむ大きなテラスにプールもついている。リビングからもベッドルームからも青い海を一望。2階には、大きなバスタブのあるバスルームがあり、お風呂に入りながらも海が望める。

View this post on Instagram

A post shared by Royal Davui Island Resort Fiji (@royaldavuifiji) on

View this post on Instagram

A post shared by Royal Davui Island Resort Fiji (@royaldavuifiji) on

アイランド プランジ プール バンガロー(Island Plunge Pool Bangalow)
1泊ルームチャージ 3食込み 2名まで 2,525Fドル~(約128,100円~)

 

キャスタウエイ サンド ケイ ピクニック(Castaway Sand Cay Picnic)

キャスタウエイ サンド ケイ ピクニックは、オプションで楽しめる人気のツアー。ボートでリゾートから約8分、干潮時の潮が引いた時にのみ現れる幻のビーチでピクニックを楽しめる1日1組限定のツアー。ビーチには、椅子とパラソル、ドリンクと軽食が用意されており、迎えにきてくれるまでの時間、プライベートな時間を過ごすことができる。

View this post on Instagram

A post shared by Royal Davui Island Resort Fiji (@royaldavuifiji) on

料金:2名 285Fドル(約14500円)※1日1組限定 干潮時のみ

 

インルーム ダイニング(In Room Dining)

こちらのリゾートでは、部屋のテラスでディナーを楽しめるインルーム ダイニングというサービスを行っている。

バトラー料金:200Fドル(約10100円)※前菜、メイン、デザートと全品まとめて配膳なら無料

 

View this post on Instagram

A post shared by Royal Davui Island Resort Fiji (@royaldavuifiji) on

紹介されたメニュー
  • ココンダ(Kokoda)
    魚をレモンでマリネし、ココナツミルクや野菜と合わせたフィジーの伝統料理。この日の魚は、アジ。
  • チッピーノ(Cioppino)
    メインは、マヒマヒ・ホタテ・エビ・ムール貝をトマトで煮込んだチッピーノ。
  • オレンジケーキのレモンクリーム添え(Orange Cake With Lemon Curd)

 

ナイトシュノーケリング サファリ(Night Snorkelling Safari)

ナイトシュノーケリング サファリは、このリゾートならではの夜に楽しむシュノーケリングツアー。水深は5m~10m、サンゴ礁が広がる夜の海は、ライとを照らさなければ何も見えないほど真っ暗。日中は隠れていて見れないような海の生き物にも出会うことができる。

料金:1人 130Fドル(約6600円)※週2回催行/最大6名まで

 

♦フィジーのツアー

 

♦青木愛さんのフィジーの旅一覧

 

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました