ヒルナンデスmemo あさこ&大久保「佐賀県(後編)嬉野・武雄でオトナ女子旅」

国内

2019年11月26日に放送されたヒルナンデスは、あさこ&大久保のオトナ女子旅!今回は、先週に引き続き佐賀県。佐賀随一の温泉地、嬉野とお隣の武雄の絶景温泉やここでしか食べられない絶品グルメ、幻想的な夜景など魅力的なスポットが紹介されました。

スポンサーリンク

シーボルトの湯

嬉野温泉は、奈良時代から続く歴史ある温泉地。シーボルトの湯は、江戸時代に出島の外国人医師だったシーボルトが湯治に訪れたという町のシンボル的な大衆浴場。

料金:大人 420円、70歳以上 320円、子ども 210円


Photo by じゃらん

 

住所佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙818−2 地図
TEL0954-43-1426
営業時間6:00~22:00(最終入館21:30)
定休日第3水曜(祝日の場合は翌日)

輪来

輪来は、地元の人の憩いの場でもあるカフェスタイルのお店。

View this post on Instagram

A post shared by 温泉街道 輪来 (@onsenkaidou_link) on

紹介されたメニュー
  • 元祖嬉野温泉茶まご テイクアウト 86円、イートイン 88円
    1日最高300個以上販売するという温泉水と嬉野産茶葉で蒸しあげたゆで卵。お茶の香りが上品な卵は、茶葉の成分が付着して白身は茶色になっている。
  • 温泉街道まきまきフランク テイクアウト 540円、イートイン 550円
    1日最高100本以上販売するというじゃがいもをすりつぶして作ったイモ餅をウインナーに巻き付け高温でカラッと揚げた一品。甘い蜜をたっぷりとからめている。
住所佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙915 地図
TEL0954-43-3058
営業時間月~金 9:00~20:00  土・日 7:00~22:00
定休日
食べログ

嬉野交流センター

嬉野交流センターでは、絵付けがかわいらしい地元の吉田焼など嬉野のお土産を販売している。

紹介されたメニュー
  • 茶ちゃどら 150円
    生地に嬉野茶を練り込み香ばしく焼き上げたどら焼き。

 

 

住所佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙908 地図
TEL0954-43-1860
営業時間10:00~17:00 ※日曜 10:00~14:00
定休日水曜

嬉野湯宿

嬉野湯宿は、観光客に人気の無料足湯。嬉野温泉は日本三大美肌の湯のひとつに数えられており、疲労回復や美肌効果が期待できる。穴の中に約40度の温泉水が流れていて、足を入れるだけでぬれずにその蒸気でポカポカになれる珍しい足蒸し湯もある。

View this post on Instagram

A post shared by サバキャン (@centor1000) on

View this post on Instagram

A post shared by しちー (@i_am_a_city) on

 

住所佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2186−2 地図
TEL050-5589-2216
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:00(L.O.22:30)

宗庵よこ長

宗庵よこ長は、全国からお客さんが訪れ行列ができる昭和32年創業の湯豆腐が評判のお店。

View this post on Instagram

A post shared by @fy_k_ on

紹介されたメニュー
  • 魚ちり湯どうふ 900円
    62年前に誕生した嬉野の名物。温泉水を使い秘伝の技をいかした奥深い味わいの特使スープで自家製木綿豆腐を煮込んでおり、豆腐のたんぱく質が温泉水で分解されてトロトロ!

 

 

住所佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2190 地図
TEL0954-42-0563
営業時間10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日水曜(祝日の場合は翌日)
食べログ

しいばの湯

しいばの湯は、年間85000人が来場する人気の日帰り温泉。嬉野随一の広さを誇る大露天風呂は、塩田川の源流のすぐ隣にあり、川のせせらぎを聞きながら大自然の中でリラックスできる絶景の露天風呂。この時期は、周りの木々が色づき紅葉も楽しめる。

View this post on Instagram

A post shared by Yohsuke Aikawa (@yohsuke.a) on

料金:大人 1100円、子ども(小学生)500円 ※フェイスタオル・バスタオル付き

 

 

住所佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲2174 地図
TEL0954-42-3600
営業時間9:00~21:00
定休日

椎葉山荘

しいばの湯の隣にある椎葉山荘は、年間16000人が宿泊する人気の宿。客室は、自然と調和する上質な空間。檜のお風呂からも自然が楽しめる。

宿泊料金:和洋室 1名 19000円 ※平日2名利用の場合

 

 

住所佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙1586 地図
TEL0954-42-3600

鉄板焼 えん

鉄板焼 えんは、高級な日本庭園風の敷地にたたずむお店。店内には美しい川を望むカウンター席が!

紹介されたメニュー

えんの鉄板和会席ランチ(食事のみ)3300円 ※要予約・月替わりメニュー

  • 伊万里牛のイチボ肉と焼き野菜
    佐賀県が誇る伊万里牛の細かいサシが入り肉の旨味が凝縮した希少部位、イチボをミディアムレアでいただくのがおすすめ。ブランデーで香りづけし、コショウをふっただけとシンプルな味付けで肉本来のおいしさを楽しめる。
  • 季節のおすすめ盛り合わせ
    さんまのお寿司など彩も豊かな一皿。
  • 地野菜 朝採れバーニャカウダ
    佐賀県産の野菜を使った有明海苔ソースのバーニャカウダ。
  • 茶粥
    嬉野茶を使ったお粥。
  • 地酒虎之児の酒粕ティラミス ラ・フランスコンポートの抹茶クリーム掛け

えんの目の前にある1974年創業の温泉宿「茶心の宿 和楽園」の日帰り温泉とセットになったプランもある。和楽園の人気の露天風呂はお茶風呂。お茶のカテキンとビタミンCで美肌効果が期待できる。

料金:ランチ温泉付き 3800円 ※要予約

 

 

住所佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲 地図
TEL0954-43-3181
営業時間11:30~14:00(L.O.13:30) 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日火曜
食べログ

武雄温泉

武雄温泉楼門をくぐるとそこにあるのが年間181万人の観光客が訪れる武雄温泉。1300年の歴史を持ち、剣豪の宮本武蔵や戦国武将の伊達政宗など歴史上の偉人たちが入浴したという記録も残る由緒ある温泉。

View this post on Instagram

A post shared by 九州電力 (@kyuden_official) on

武雄温泉新館

東京駅や日本銀行を設計した辰野金吾が設計した武雄温泉新館は、大正4年建造の大衆浴場。昭和38年に閉鎖され、今は資料館として見学できる人気の観光スポットになっている。

Photo by じゃらん

 

住所佐賀県武雄市本町7425 地図
TEL0954-23-2001
営業時間10:00~18:00
定休日火曜

御船山楽園ホテル

武雄で話題沸騰の人気スポットが御船山楽園ホテルのチームラボとの幻想的なコラボ作品。ロビーには、”森の中の呼応するランプの森とスパイラル”というテーマで人が動くとランプが反応して光の色が変化する作品があり、異空間に迷い込んだようなファンタジー感が大人気。また、もともと女湯だった廃墟の大浴場には12月8日まで”廃墟の湯屋にあるメガリス~花と人”が展示。巨大な柱に日本の四季を彩る花々が映し出され、四季の移ろいを自然に感じられる演出がされている。

View this post on Instagram

A post shared by 御船山楽園ホテル (@mifuneyama_rakuen_hotel) on

View this post on Instagram

A post shared by 御船山楽園ホテル (@mifuneyama_rakuen_hotel) on

さらに屋外には、1845年に鍋島藩が造成した約15万坪の回遊式庭園「御船山楽園」がある。夜になると”神様がすまう森”というテーマで色とりどりにライトアップされ、人の動きに反応して発光する20万本のつつじや池の表面を大胆に利用したプロジェクションマッピングが見どころ。

入館料:平日 大人500円、中高生400円、子ども300円
土日祝 大人700円、中高生600円、子ども500円

 

12月8日までは、紅葉まつり「たまゆらの夕べ」も開催されている。
料金:大人900円、小学生400円

 

 

住所佐賀県武雄市武雄町武雄4100 地図
TEL0954-23-3131
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました