ヒルナンデスmemo あさこ&大久保「佐賀県の唐津・呼子をオトナ女子旅」

国内
※写真はイメージです

2019年11月12日に放送されたヒルナンデスは、あさこ&大久保のオトナ女子旅!今回、いとうあさこさんと大久保佳代子さんがむかったのは佐賀県の唐津・呼子。今年の都道府県魅力度ランキングで46位と順位がふるわなかった佐賀で魅力発見の旅!玄界灘の絶品イカ料理や大自然を満喫しました。

スポンサーリンク

呼子朝市

日本三大朝市のひとつにも数えられている呼子朝市は、海鮮グルメの食べ歩きを楽しめる人気の観光スポット。元日以外は毎日開催されており、およそ50軒の露店が軒を並べている。120年の歴史を持つ朝市は活気にあふれており、試食攻めが呼子朝市の名物!


Photo by じゃらん

  • いもかりんとう 1カップ 200円
  • 干しイカ 3枚 1000円
  • アジの干物
    通称”さくらぼし”と呼ばれる呼子朝市の名物。醤油・ハチミツ・酒などでつくった特製ダレで獲れたてのアジを一晩漬けこんでから干している。店ごとに秘伝の味があるので味の違いも楽しめる。

 

住所佐賀県唐津市呼子町呼子 地図
TEL0955-82-0678
営業時間7:30~12:00
定休日元旦

鮮魚店 木屋

木屋は、1900年創業の鮮魚店。玄界灘で獲れたサザエや鯛などをその場で網焼きにしてくれる市場屈指の人気店。

紹介されたメニュー
  • 魚ロッケ 150円
    白身魚のすり身に野菜を入れて粗目のパン粉をまとわせて揚げたザクザク食感も楽しめるコロッケ。
  • 生干しイカ 小500円、中800円 ※サイズは時期により異なる
    みりんと醤油に漬けたヤリイカを呼子の代名詞ともいえる回転させながら干す”イカの回転干し”で半日天日干しにした旨味が凝縮した一品。

 

住所佐賀県唐津市呼子町呼子3764−5 地図
TEL0955-82-3857
営業時間6:00~12:00
定休日元旦
食べログ

マリンパル呼子

マリンパル呼子で楽しめるのが、玄界灘をめぐる人気の遊覧船。

Photo by じゃらん

  • 七ツ釜遊覧船 イカ丸 大人(中学生以上) 1800円、小人(小学生) 900円
    国の天然記念物に指定されている七ツ釜をめぐる遊覧船。七ツ釜は玄界灘の荒波が玄武岩を削って生まれた7つの鍾乳洞がある絶景。天候が良い満潮時には、奥行110mの洞窟に船で入ることができる。

 

 

住所佐賀県唐津市呼子町 地図
TEL0955-82-3001

海中魚処 萬坊

海中魚処 萬坊は、海に浮かぶレストラン。中央部分は空洞になっており、海と繋がっており中が生け簀になっている。魚に餌(1袋 200円)をあげることもでき子供に人気!水面下にあるフロアの客席は、海に繋がる生け簀の目の前。まるで水族館のように魚を見ながら食事を楽しむことができる。

View this post on Instagram

A post shared by @a4352216takashi on

View this post on Instagram

A post shared by 貴治ムナー (@kengohkiji) on

紹介されたメニュー

いかコース 2860円

  • アオリイカの活け造り ※季節によりイカの種類は異なる
    玄界灘で獲れたアオリイカは、旨味や甘みが強く、肉質が柔らかいのに歯ごたえも楽しめる。
  • ゲソの天ぷら
    イカのゲソ部分は一度さげて厨房で天ぷらに。
  • いかしゅうまい
    このお店が元祖だという”いかしゅうまい”。30年以上前に余ったイカを活用するために考案、佐賀県産の玉ねぎやミネラルたっぷりの天然海塩をイカのすり身に練りこんだ旨味たっぷりの焼売。切ったワンタンの皮をまぶしている。

 

 

住所佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦 地図
TEL050-5589-2216
営業時間平日 11ː00~18ː00(L.O.17ː00 ※入店は16ː45まで)
土日祝 10ː30~20ː00(L.O.19ː00 ※入店は18ː45まで)
※ 天候・季節により営業時間が異なる場合があり/悪天候の場合は営業を見合わせる場合があり
定休日第3木曜、1月1日~2日
食べログ

虹の松原

呼子から車で30分ほどの港町、唐津にあるのが17世紀に唐津藩主が防風林・防砂林として植えた4.5キロの松林が続く虹の松原。日本三大松原のひとつで国の特別名勝にも指定されている。


Photo by じゃらん

住所佐賀県唐津市鏡 地図

欧風料理 海浜館

虹の松原のど真ん中にある海浜館は、明治末期につくられた外国人専用ホテルを昭和59年に改装してオープンした欧風料理のお店。唐津の食材を使い和テイストを加えたオリジナルの欧風料理がいただける。

View this post on Instagram

A post shared by 흐물 (@my.pessimistic) on

 

紹介されたメニュー
  • 牛肉の和風煮込み
    佐賀牛を醤油・山椒・わさび・デミグラスソースで8時間煮込んだお店の名物。
  • トマト鍋 1680円
    唐津焼の土鍋で提供されるトマト鍋にはエビ・イカ・スズキ・ホタテなど玄界灘の海の幸をふんだんに使用。スープのベースは完熟トマト、隠し味に鰹ダシとアサリの貝汁を加えており、濃厚で深みのある味わい。シメは残ったスープにご飯を入れ、チーズでとろみとコクをプラスしたリゾットでいただける。

 

 

住所佐賀県唐津市鏡虹ノ松原3769−105 地図
TEL0955-74-7377
営業時間10:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日不定休
食べログ
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました