シューイチmemo「趣味メシツアー 神保町編」カレー&光浦靖子さん・カズレーザーさんおすすめの本

シューイチ
※写真はイメージです

2019年9月22日に放送されたシューイチプレミアムは「読書好き芸人と行く!趣味メシツアー 神保町編」でした。本屋の町、そしてカレーの町として有名な神保町を読書好きな光浦靖子さん&カズレーザーさんと訪れカレーを満喫、読書の秋に読みたいお二人おすすめの本も紹介されました。

スポンサーリンク

ペルソナ

昭和58年創業の欧風カレー専門店、ペルソナは、神保町欧風カレーの元祖と言われるボンディ、創業以来の継ぎ足しソースが自慢のガヴィアルと並び”神保町欧風カレー御三家”と呼ばれているお店。レトロかつ落ち着いた店内で神保町で30年以上カレー好きに愛される王道の欧風カレーをいただける。

View this post on Instagram

A post shared by Nobuhiro Yoshioka (@hallo_spaceboy082) on

  • ビーフカレー 1200円・税込
    コリアンダー、カルダモン、クミンなど独自にブレンドした30種類以上のスパイスを3日間かけてペースト状にした玉ねぎと合わせ辛さと甘さのバランスを調整、野菜と牛肉を使ったブイヨンでじっくりと煮込んだ濃厚でコクのある欧風カレー。具材のビーフは、厳選した牛バラをスパイスと3時間以上煮込みやわらかく仕上げている。

 

住所東京都千代田区神田神保町1-28-9 松本ビル 2F  地図
TEL03-3295-3578
営業時間11:30~15:00、17:30~21:00
定休日日曜、祝日
食べログ

鳥海書房

およそ140軒の古本屋が集まる神保町にはミステリー小説専門店などニッチな本屋も多数存在する。鳥海書房は、主に動植物の図鑑や書籍をとりそろえた専門古書店。およそ5000冊の本があり、中には鳩レースの専門誌や日本初といわれる植物図鑑もある。

 

住所東京都千代田区神田神保町2丁目3 神田古書センター 3F 地図
TEL03-3264-4450
営業時間10:00~18:30(日・祝11:00~17:30)
定休日第3日曜

洋食膳 海カレー TAKEUCHI

洋食膳 海カレー TAKEUCHIは、フレンチやイタリアンで修業を積んだご主人が2013年にオープンしたお店。店内にはご主人の趣味の鉄道グッズがたくさん飾られている。見た目も美しいカレー膳はボリュームもたっぷりでとってもリーズナブル。

View this post on Instagram

A post shared by Shinichiro.N (@sinsin_food) on

View this post on Instagram

A post shared by 詩堂炉久人 (@rohisato) on

  • 煮込みハンバーグカレー膳 850円・税込
    手作りの大きなハンバーグにたっぷりのカレーをかけ、素揚げやボイルした野菜をトッピングした一品。フレンチの技法を活かした炒めた牛すじと香味野菜のフォンドボー風スープが味のベース、そこに厳選した8種類のスパイスを加えた優しさと辛さが絶妙に同居したカレー。豚7:牛3の粗挽き肉でお肉感をしっかり出したハンバーグは、焼いた後デミグラスソースでしっかりと煮込んでいる。
  • キーマ風カレー膳 900円・税込
    一般的にキーマと言えばひき肉だが、こちらのカレーはタコ・エビ・イカを使用した海鮮のキーマカレー。海鮮は食感が残るように大きめにミンチにし、スパイスを効かせたカレーと合わせている。

 

住所東京都千代田区神田神保町1-20-3 1F  地図
TEL03-3292-0523
営業時間11:30頃~19:00頃(ハンバーグとカレーが無くなり次第閉店)
定休日日曜、祝日 (土曜日は仕込みがある時はお休み) その他不定休あり
食べログ

光浦靖子さん&カズレーザーさんおすすめの本

光浦靖子さんのいま読んでほしい一冊

「地球星人」村田紗耶香

「コンビニ人間」で芥川賞を受賞した村田紗耶香さんの話題の小説。幼少時代に過酷な家庭環境から自分は宇宙から来た魔法少女だと信じて生きてきた奈月が大人になり、繁殖するためにシステマチックに生きる地球人の生き方に疑問を覚え、集落で宇宙人として暮らしていくことを選択するというストーリー。常識を破壊する衝撃のラストが待っている。

 

「熱帯」森見登美彦

映画化もされた「夜は短し歩けよ乙女」などで知られる森見登美彦さんの最新作で、謎の本「熱帯」をめぐるファンタジックな冒険小説。主人公の森見が小説「熱帯」を読んでいる途中で紛失してしまう。ある日、なくした小説「熱帯」を持つ女性に出会うのだが、その女性は「この本を最後まで読んだ人間はいない」という謎の言葉を残す。現実と非現実の世界を行き来しながら謎の本の正体に迫るというストーリー。

 

カズレーザーさんのいま読んでほしい一冊

「ケーキの切れない非行少年たち」宮口幸治

多くの非行少年と向き合ってきた児童精神科医による話題の新書。非行少年と発達障害、知的障害との関係、さらに教育のあり方を考えさせる一冊。

 

「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 現代編」

日米で累計150万部を突破したベストセラーの第3弾。1日1テーマ、1年で世界の常識が丸わかりする一冊。そのテーマは、マリリン・モンローからドナルドトランプ、帝国主義、スターウォーズなど多岐にわたっている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました