news every.memo 「女性に人気の繁盛店」

news every.
※写真はイメージです

2019年5月31日に放送されたnews every.の特集は「女性に人気の繁盛店」でした。

スポンサーリンク

銀座米料亭 八代目儀兵衛

銀座に2013年にオープンした「銀座米料亭 八代目儀兵衛」はお米にこだわったお店です。古くから京都でお米屋さんを営むお店の8代目が2009年に京都祇園に「米料亭 八代目儀兵衛」をオープンして評判となり、その4年後に銀座に進出してきました。この日はお客さんの80%が女性という女性に大人気のお店です。

季節の焼き魚の二種盛り 銀シャリ御膳 1520円・税込

季節によってかわる2種類の焼き魚(この日はサケとサワラのみそ漬け)とご飯に合う付け合わせがもられた人気の一品。ご飯は一粒一粒にしっかりとした食感があり、噛んだ瞬間に粘り気を感じ
甘みがあります。女性客が多いので店員さんがご飯がなくなると「おかわりはいかがですか?」と聞いてくれるためご飯をおかわりして食べるお客さんが多いそうです。ご飯にはお焦げがついていることもあり、このお焦げには塩をふって食べるのがおすすめです。お米は山形県産夢ごこちをベースに長野県産こしひかりと宮崎県産ひのひかりを独自にブレンドし土鍋で炊き上げています。このようにブレンドすることでより深みがでておいしくなるそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht dat is gedeeld door @kao1013 op

卵 1個/250円・税込

こだわりの卵で卵かけごはんもおすすめ。

儀兵衛のかご盛り 銀シャリ御膳 2480円 ※20食限定

天ぷら、お造り、イクラ醤油付けなど見た目も華やかな一番人気のメニュー。お造りの鯛をご飯のせて食べる鯛茶漬けがおすすめ。お茶には出汁でほうじ茶を入れており複雑な味を楽しめます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Ikumi (@iku0108) op

銀座米料亭 八代目儀兵衛

住所東京都中央区銀座5-4-15 エフローレ銀座 1F
TEL03-6280-6383
営業時間11:00~14:30、18:00~20:30
定休日水曜
食べログ

スポンティーニ

原宿駅から3分ほどの場所にある「スポンティー二」は本場イタリアミラノのピザが食べられる女性に人気のお店です。ちなみにこの日は86%が女性のお客さんでした。本店は1953年ミラノにミラノで誕生した老舗ピザ屋さんで現地でもピザの大きさが評判です。

マルゲリータ(1ホール)4320円・税込
マルゲリータ(1ピース)756円・税込

1ホールの大きさは直径50センチ、厚さ3センチの大きなピザ。多くのお客さんは8等分された1ピースを注文しています。材料の多くはミラノから輸入しており、鉄鍋にしいたピザ生地にトマトソースをたっぷりと塗り、ミラノから持ってきた焼き窯で焼き上げています。大豆の白絞油で揚げ焼きにしてピザ生地の底をこんがりと焼き上げてからモッツァレラチーズをのせて焼いており、底の部分はカリカリの独特の食感、生地はふかふか、チーズはとろとろに仕上げています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door シブヤ経済新聞 (@shibukei_news) op

アスパラ&パンチェッタ(くん製豚バラ肉)1296円・税込
生ハム(イタリア産)&ルッコラ 1188円・税込

ピザのトッピングもいろいろと用意されています。

スポンティーニ

住所東京都渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE HARAJUKU 2F
TEL03-6434-5850
営業時間11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日メンテナンスによる不定休あり
食べログ

焼き万歳

新大久保の韓国料理店が軒を連ねる大通りからちょっと脇に入ったところにある「焼き万歳」は厚切りサムギョプサルが人気のお店です。店員さんにイケメンが多いということもあり女性に大人気でこの日の女性率は100%!

厚切りサムギョプサル 3.5cm 1人前1490円・税込 ※注文は2人前から

豚バラ肉、キムチ、ナムル、ネギサラダ、サンチュ(おかわり自由)、おでん煮、野菜のピクルスなどがセットになった一番人気のメニュー。豚バラ肉は韓国から輸入した溶岩プレートで店員さんが焼いてくれます。お肉の表面が焼けたら一口大にカット、中まで火が通ったら最後の仕上げでアルコールでフランベし豚肉の臭みを消しています。溶岩プレートは斜めになっており流れ落ちた豚の脂でキムチやナムルを焼き、豚肉と一緒にサンチュにくるみ自家製のタレにつけていただきます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door ハム瑠美奈太郎 (@seiryu877) op

〆の焼き飯 540円・税込

残った具材でつくる人気の〆メニュー。残った具材をキムチ、レタスと混ぜ合わせ、そこにご飯とコチュジャンを入れて炒め、最後にたっぷりの韓国海苔とごま油をかけて仕上げています。

住所東京都新宿区百人町1-11-31 新大久保ビルディング 1F
TEL050-5595-9013
営業時間11:00~15:00、17:00~23:30
定休日
ネット予約食べログホットペッパーグルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました