news every.memo「家族で守るなつかし味!人情家族の幸せ繁盛店 part 10」

news every.グルメ, 東京都

2019年5月7日に放送されたnews every.の特集は「家族で守るなつかし味!人情家族の幸せ繁盛店 part 10」でした。東大の目の前にある父と娘で営むお昼時は常連でにぎわうそばの店と足立区綾瀬にある夫婦と息子、家族3人で切り盛りする常連さんでにぎわう人気の中華料理店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

赤門そば

地下鉄丸ノ内線の本郷三丁目駅から歩いて7分ほど、東京大学の赤門の目の前にあるのが今年で83歳になるご主人と娘さんでお店を切り盛りする昭和31年創業の「赤門そば」です。ダシの香りがただようどこか懐かしい店は近くで働く会社員や東大の職員、東大の卒業生なども多く訪れ、お昼時にはいつもにぎわっている地元で評判のお店です。

天ざる 1500円・税込

お店の看板メニュー。信州産にこだわったそばは60年以上使い続けている機械で製麺、評判のつゆは鹿児島・枕崎の宗田節とサバ節でとったダシに創業以来つぎ足し続けている少し甘めのかえしを加えて甘めに味付けされた創業以来変わらぬ味わいです。天ぷらは海老が3つにピーマンが2つと豪華です。

住所 東京都文京区本郷5-27-8
TEL 03-3811-3457
営業時間 平日 11:15~14:30頃 土 11:15~14:30頃
※夕方以降は不定期営業/定休日でも東大イベント時と一葉忌は営業
定休日 木曜、日曜、祝日
食べログ

味好

足立区の綾瀬駅から徒歩10分ほどの場所にある昭和42年創業の「味好」は長年地元の人に親しまれている昭和の香りがただよう人気の中華料理店です。お店はご夫婦と息子さんの家族3人で切り盛りしており、猫舌のお客さんの熱々のラーメンを一度冷やしてだしてほしいなどちょっとわがままな注文にも対応、メニューにはのっていないメニューでも材料さえあれば作ってくれるという人情店です。女将さんがお姑さんから受け継いだぬか床でつくり続けているぬか漬けも評判です。

サブチャン炒め定食 850円・税込

お店の看板メニューは豚肉やキャベツを特製の味噌ダレで炒めたシンプルなのに食欲をそそる一番人気のメニュー。メニュー名は試作品を食べてくれた常連客の名前から付けたそうですが、他にもトヨちゃん炒め(肉と野菜のショウガ炒め)やマーチャン炒め(ナス・ピーマン・肉のニンニクみそ炒め)など常連客の名前をつけたメニューがあります。

住所 東京都足立区綾瀬4丁目20−15
TEL
営業時間
定休日

スポンサーリンク