news every.memo「古き良き日本に出会う!東京ノスタルジックツアー」

news every.グルメ, 東京都, 観光

2019年5月1日に放送されたnews every.の特集は「古き良き日本に出会う!東京ノスタルジックツアー」でした。ジブリ映画のモデルになった場所や子供の頃の夢がかなうお店、そして東京で70年続く伝統技術を体験できる場所をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

江戸東京たてもの園

武蔵小金井駅からバスで5分、小金井公園の中にある「江戸東京たてもの園」にはかつて東京の町に建っていた文化的価値の高い建物が移築・復原されています。

丸二商店

昭和初期に建てられた千代田区神田神保町にあった日用品店。店内は昭和10年代の店先を再現しており、当時の生活をうかがい知ることができます。

武居三省堂

昭和2年に建てられた千代田区神田須田町にあった文具店。壁一面の棚には約350の棚箱がずらり!ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の釜爺のボイラー室モデルになったといわれています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door さいさん (@higuhigusan) op

子宝湯

昭和4年に建てられた足立区にあった銭湯。昭和の銭湯の様子を見ることができます。

たべもの処「蔵」

昔なつかしい風景をながめながら素朴な味わいを楽しめる武蔵野うどんのお店。

武蔵野つけ汁うどん 630円

住所 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
TEL 042-388-3300(代表)
営業時間 4月~9月 9:30~17:30、10月~3月 9:30~16:30 ※最終入園は閉園30分前
定休日 月曜(祝日または振替休日の場合は翌日)年末年始
入園料 <一般400円、高校生200円、中学生(都内)、小学生以下無料

新宿駄菓子バー

新宿の歌舞伎町にある「新宿駄菓子バー」は駄菓子食べ放題のお店です。常時100種類ほどの駄菓子が並ぶコーナーがあり、好きなものを好きなだけ食べることができます。昭和の雰囲気の中でくつろげると若い世代や家族連れに人気です。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door 新宿駄菓子バー (@honke_dagashibar_official) op


駄菓子食べ放題 540円(席料)+飲食代

給食セット 1296円

牛乳とあげパン、ソフト麺がセットになった昔懐かしい給食セット。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T‐wing 5F
TEL 03-6457-6522
営業時間 月~木 16:00~23:30(L.O.22:30)金・祝前 16:00~翌4:30(L.O.翌3:30)土 15:00~翌4:30(L.O.翌3:30)日・祝 15:00~23:30(L.O.22:30)
定休日 12月31日~1月3日(加えて不定休あり)
食べログぐるなび(ネット予約OK)・ホットペッパーグルメ(ネット予約OK)

GLASS-LAB(椎名硝子)

コーヒーの町として知られ懐かしさと新しさが共存する江東区清澄白河にある「GLASS-LAB(椎名硝子)」では70年続く伝統のガラス加工技術を体験することができます。椎名硝子は1950年(昭和25年)にスタートしたガラスの加工所で今でも70年前から使用している年季の入った道具を使って硝子を平面化する平切子などの加工を行っている他、オリジナルグラスなどの製作も行っています。工場を使用していない土日には工場見学と加工体験をすることができます。

液だれしないしょうゆ差し加工体験 体験料4000円(1個)※要予約

しょうゆ差しの瓶の口の内側にフタがぴったり入るように削る加工体験。できあがったしょうゆ差しは持ち帰ることができます。

住所 東京都江東区平野1-13-11
TEL 03-6318-9407(平日8:00~17:00 )

スポンサーリンク