シューイチmemo 「片瀬の車!片瀬那奈さんが森アナ・水卜アナと宇都宮グルメをまなぶ!」

シューイチ

2019年4月28日に放送されたシューイチプレミアムは、片瀬の車!今回、片瀬那奈さんはスッキリの森圭介アナウンサー、水卜麻美アナウンサーと宇都宮へドライブしました。宇都宮グルメをまなぶをテーマに王道のご当地グルメから知られざるソウルフード、高級イチゴを堪能しました。

佐野らーめん 麺工房

東北自動車道の佐野SAでの片瀬さんのイチオシが職人が打つ本格手打ちラーメンです。栃木県佐野市はあっさりスープと手打ち麺が特徴の佐野ラーメンの本場、佐野ラーメンは大正時代にあるお店で雇われていた中国人のコックさんが青竹で打つ手打ち麺を出したのがはじまりと言われています。テコの原理により少ない力で均等に麺生地をのばすことができるそうです。

青竹手打ち佐野ラーメン 950円・税込

サービスエリアで実演している青竹で打った麺があっさりとした醤油味のスープによくからむ一杯。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door かなこ (@kanako_kanko) op

佐野SA・下り

住所栃木県佐野市黒袴町字東山1021 佐野SA・下り
TELレストラン 0283-23-7133
営業時間レストラン 7:00~22:00(L.O.21:30)  ※朝食バイキング 7:00~10:00
定休日

来らっせ 本店

宇都宮餃子会が運営している「来らっせ 本店」は宇都宮餃子のお店が約30店舗集結した餃子のテーマパークです。本場の超有名店の餃子を堪能することができるこちらで片瀬さん一行は選りすぐりの5店舗のギョーザをいただきました。

〈宇都宮みんみん〉焼餃子(6個)250円

昭和33年創業の「宇都宮みんみん」は戦後中国から引き揚げた夫婦が現地のレシピを持ち帰って始めたお店です。野菜と肉の割合が約7対3と野菜がたっぷりと入っており、キャベツの甘みとシャキシャキ感が絶妙!まずは何もつけずに食べるのがおすすめです。ちなみに昔の店名は「珉珉」で「珉」は中国語で庶民の宝という意味を持っているそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door KAO花王 (@jhlkao) op

〈めんめん〉羽根付餃子(6個)360円

パリパリの羽根が付いた餃子は一口食べると肉汁が溢れ出してきます。

〈さつき〉青しそ餃子(6個)380円

何個でも食べられるさっぱりとした味わいの餃子。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door やま(ポチ) (@ziyun1473) op

〈香蘭〉黒スープ餃子 420円

食べごたえ抜群のスープ餃子。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Momo (@oka_momo) op

〈ぎょうざの龍門〉えびプリ揚餃子(5個)500円

皮はサクサクでエビはぷりぷり!

宇都宮餃子会

住所栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店 B1F
TEL028-614-5388
営業時間平日 11:00~20:30(L.O.20:00) 土日祝11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日常設店で個別に店休日あり
食べログ

みよしや

昭和38年創業の「みよしや」では宇都宮では庶民の味として人気がある知られざるソウルフードをいただくことができます。

かぶと揚げ(半身)600円

先代が考案した手羽から胸にかけての半身を塩コショウのみで味付けして油で豪快に揚げたお店の名物。揚げる油は創業当時からつぎ足して使っているので油に鶏のエキスがとけだしており、よりおいしく仕上がっています。若鶏の半身のからあげを2つ並べたときに兜のように見えるために「かぶと揚げ」という名がついたそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door 鈴木典子 (@noriko051) op

住所栃木県宇都宮市上戸祭町519
TEL028-622-8302
営業時間16:00~22:00
定休日月曜
食べログ

日光ストロベリーパーク

近年新たに開発された品種「スカイベリー」は糖度と酸味のバランスがよく粒の大きさが非常に大きいのが特徴で1粒約500円で販売されている高級いちごです。そのスカイベリーを食べ放題で楽しめるのが「日光ストロベリーパーク」です。とってもジューシーでおいしいスカイベリーですが、いちごは先が甘くヘタのほうが味が薄いのでヘタの方から食べると最後に甘さが増してよりおいしく食べられるそうです。いちご狩りは6月中旬まで楽しむことができます。


Photo by じゃらん

料金:~5月6日 大人(小学生以上)1700円、子ども(3歳~小学生未満)1300円、
5月7日~ 大人(小学生以上)1600円、子ども(3歳~小学生未満)1100円

※3歳未満は無料

日光ストロベリーパーク

住所栃木県日光市芹沼3581(旧住所:栃木県今市市芹沼3581)
TEL0288-22-0615
営業時間10:00~16:00(15時30分最終受付)
定休日火曜(祝祭日の場合には営業)
ネット予約じゃらん

コメント

タイトルとURLをコピーしました