news every.memo「GW忙しい人も!日本にいながら海外気分グルメ」

news every.グルメ, 埼玉県, 愛知県, 東京都

2019年4月25日に放送されたnews every.の特集は「GW忙しい人も!日本にいながら海外気分グルメ」でした。埼玉のリトルアメリカにあるアメリカンテイストなグルメを味わえるお店に名古屋の本場のタイ料理をタイ語で注文するお店、そして新宿の移動式住居の雰囲気の中でモンゴルの家庭料理を味わえるお店と日本にいながら海外気分に浸れるスポットをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

BLUE CORN

埼玉県入間市の市内を走る国道沿いにアメリカの国旗がはためき標識が英語表記という埼玉なのにアメリカ気分に浸れるリトルアメリカ街、ジョンソンタウンがあります。戦後、ジョンソン基地(現在の入間基地)に駐留するアメリカ人が暮らした場所で米軍ハウスと言われる住宅が立ち並んでおり、現在は残っていた当時の建物をいかしながら住宅などとして使われています。サッカーフィールド3面分の敷地に130世帯、約200人が暮らしています。

そのジョンソンタウンにある「BLUE CORN」は6年前にアメリカ大好き夫婦がオープンしたアメリカンテイストなグルメを味わえるお店です。店内には全米各地から集めた雑貨やめずらしいナンバープレートが一面に飾られておりアメリカンな雰囲気が楽しめます。

ガーリックシュリンププレート 1296円 ※ドリンク付き

殻のまま炒めた海老が入ったニンニクの香りがそそるハワイの定番グルメ。

チリチーズフライ(M)864円

フライドポテトに牛ひき肉、チェダーチーズ、赤いんげん豆をからめたピリ辛で後を引くおいしさの一品。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht dat is gedeeld door @bluecorn_johnsontown op

ハンバーガー(ベーコン・エッグ・チェダーチーズ)1242円

お店一番人気の自分で重ねて完成させるハンバーガー。基本の具材はパティ、レタス、トマト、玉ネギの4種類。今回はお店おすすめのベーコン、フライドエッグ、チェダーチーズの3種類をトッピング。パティはオーストラリア産やニュージーランド産の牛肉のミンチに赤ワイン、オニオンパウダー、ハーブソルト、黒胡椒、卵黄などを加えて混ぜ合わせ形を整えてから冷凍庫で凍らせています。一晩以上凍らせたパティは形崩れしにくく旨味が増すそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht dat is gedeeld door @bluecorn_johnsontown op

住所 埼玉県入間市東町1-3-5 ジョンソンタウン
TEL 04-2968-3551
営業時間 月・水~金 11:30〜20:00 土・日・祝 11:30〜22:00
定休日 火曜、第1・第3水曜
食べログ

99鶏(ガゥガゥガイ)

愛知県名古屋市、名古屋駅から電車でおよそ30分ほどの名東区にあるのが本場のタイ料理をリーズナブルな価格でいただける「99鶏」です。メニューはおよそ50種類あり本場の味を楽しむことができます。こちらのお店では券売機で料金分の食券を買い、タイ語で注文するシステムになっています。タイ語では食材と調理法を組み合わせてメニュー名となっており店内には注文に使えるタイ語が表示されています。それでも初めて来店したお客さんの多くは戸惑うそうですが、来店をかさねるごとに上達するお客さんが多いそうです。

ガパオライス 850円

豚の挽肉をハーブと一緒に炒めたタイのチャーハン。

パッタイ 850円

タイの定番麺料理。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Hiroshi Ohno (@keshikaran) op


ホイトード 1000円

牡蠣を揚げたものと注文したらでてきたのが牡蠣フライではなくお好み焼きのようなこちらの一品。タイではフライパンに多めの油で焼くこともトード(揚げる)と言い、外はカリッと牡蠣が入った生地の中はふわふわに仕上がっています。

ブーパッポンカリー 1500円

思いつきで”カニ炒めたもの×海老和えたもの”と注文したらでてきたのがカニと卵を使ったカレー。サクッと揚がったカニはかむごとにやわらかく卵が入っているので普通のカレーよりもまろやかな味わいです。今回、海老は入っていませんでしたがこのように無理な注文にはシェフが気をきかせて値段に合わせた料理をだしてくれるそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door umethy_0310_jp (@umethy_0310_jp) op

住所 愛知県名古屋市名東区上社2-68 オリンピア75 1F
TEL 052-799-9090
営業時間 11:00~14:00、18:00~22:00
定休日
食べログ

新オッと屋

新宿のビルの2階にあるのが内モンゴル出身のご主人と奥さんが切り盛りするモンゴル家庭料理の店「新オッと屋」です。モンゴルから本物を取り寄せ移動式住居ゲルの雰囲気を再現した店内は土足厳禁、40席ほどがあり、本場の味を堪能できるため日本で働くモンゴル人も多く訪れるそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Ayaka 彩夏 (@colorfulsummer_ayaka) op

また、無料で貸し出してくれる民族衣装のデールは男女それぞれ約20着用意されています。モンゴル料理と言えば羊料理が定番ですが、こちらのお店では一頭買いしていろいろな料理を提供しています。メニューの数は20種類以上あります。

チャンスンマハ 2268円 ※一皿3~4人前

名物のチャンスンマハは羊の肉をモンゴル岩塩で煮込んだだけのシンプルな料理。やわらかくて臭みはほとんどないそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door ONE EAST ~東アジア文化祭り~ (@1east.asia) op

ホーシュル 1個/324円 ※注文は2個から

羊のミンチと玉ネギを小麦の皮で包んで揚げた一品。

ツォイヴォン 918円

平たい麺を羊肉と野菜と一緒に炒めて蒸した一品。

ホルホグ 1814円

ヒツジの腰の肉を石を使って調理する一品。熱した石を食材にのせ火を通してから圧力鍋で蒸してやわらかく仕上げています。モンゴルでは温かい石をさわると体にいいと言われており、この石をてのひらの上で転がしててのひらを刺激することで健康法にもなるそうです。

また、奥さんは楽器の一部に馬の毛を使ったモンゴルの伝統的な弦楽器”馬頭琴”の奏者でお店ではお客さんも馬頭琴をひくこともできます。

住所 東京都新宿区歌舞伎町2-41-3 レオ寿2F
TEL 050-5890-6264
営業時間 17:00~24:00
定休日 月曜(12月休み無しで営業)
食べログ

スポンサーリンク