旅サラダmemo「F-BLOOD 藤井フミヤさん・尚之さんの佐賀~長崎の列車旅!」

旅サラダ

2019年4月20日に放送された「旅サラダ」のゲストの旅はF-BLOODの藤井フミヤさん・尚之さんによる兄弟旅でした。地元九州の佐賀県から長崎県を列車で旅しました。

スポンサーリンク

中央軒

佐賀県鳥栖駅に4軒もある「中央軒」は明治25年創業の九州最初といわれる立ち食いうどんが人気のお店です。

かしわうどん(丸天入り)450円

これを食べるために途中下車をする人もいるほど昔から有名なお店の名物。いりこ、昆布、カツオ、しいたけからとった混合ダシに九州ならではのコシがなくやわらかいうどんを使っています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door hiroshi mifuchi (@mimi39fix) op

中央軒

住所佐賀県鳥栖市京町709(鳥栖駅構内)
TEL0942-82-3166(本社)
営業時間7:00~21:00
定休日

祐徳稲荷神社

藤井兄弟が幼少の頃、家族で初詣に訪れていたという祐徳稲荷神社は日本三大稲荷のひとつで佐賀県随一のパワースポットとも言われています。商売繁盛の神様が祀られている本殿からさらに階段を20分ほどのぼった先には奥の院があり40以上ある末社の中でも最強のパワースポットなんだそうです。また、奥の院からは有明海を一望する絶景を望むことができます。


Photo by じゃらん

祐徳稲荷神社

住所佐賀県鹿島市古枝乙1855
TEL0954-62-2151

玉屋

門前町商店街で正月や祭りの時だけ営業している門前名物のちくわ屋さんが「玉屋」です。この日は春の祈願祭があったため営業しており尚之さんは思い出の味を堪能することができました。

焼ちくわ 1本/200円

住所佐賀県鹿島市古枝甲1647-1
TEL0954-63-4598
営業時間毎年1月1日~10日頃/以降、2月第3日曜まで 期間限定の販売

武雄温泉大衆浴場

武雄で1300年の歴史を誇る温泉街随一の名所が日本最古の大衆浴場「武雄温泉大衆浴場」です。温泉はふたつありますが明治9年に建てられた元湯がおすすめです。

元湯 400円

ぬる湯でも43度、あつ湯は45度超とお湯は熱め。あつ湯とぬる湯を交互に入るのが地元の人のおすすめの入浴方法です。

住所佐賀県武雄市武雄町武雄7425
TEL0954-23-2001
営業時間6:30~24:00(受付は23:00まで)
定休日

御船山楽園ホテル

武雄温泉の中でも今注目を集めている人気の宿が「御船山楽園ホテル」です。エントランスを入ると敷地内にある広大な御船山楽園という日本庭園の森とつながるようにイメージして作られたというランプの森が広がっています。


Photo by じゃらん

藤井兄弟が宿泊したお部屋「老松」は佐賀鍋島藩の11代当主鍋島直大公が居間として使っていたお部屋を移築したもの。


Photo by じゃらん

貴賓室『老松』(2名1室利用) 1人1泊2食付 23,040円~(入湯税別)

庭に面した大きな内湯や石造りの露天風呂など趣のある温泉も宿の魅力になっています。


Photo by じゃらん

夕食は四季折々、地元の食材を使った会席料理を楽しむことができます。調理には御船山の地下水を使っているそうです。メインの佐賀牛はとろけるような上質な脂が特徴、セイロ蒸しを柚子胡椒入のおろしポン酢でいただきます。


Photo by じゃらん

○前菜盛合せ
○鯛のパイ包み焼き
○春の楽園なべ
○近海魚刺盛り
○佐賀牛A5等級のセイロ蒸し

夜になるとライトアップされた庭園にある茶室が宿泊者専用のバーとしてオープンします。


Photo by じゃらん

グリーンティージントニック(嬉野茶使用) 1杯/1296円

御船山楽園ホテル

惣次郎窯

日本磁器発祥の町である有田にはおよそ200の窯元があり伝統工芸士が100人もいるそうです。「惣次郎窯」は有田の伝統工芸士の一人が手掛ける人気の窯で親子二人で昔ながらの技法を守りながらひとつずつすべて手作りで作品を作っています。

惣次郎窯

住所佐賀県西松浦郡有田町下本乙3066-9
TEL0955-46-3980
営業時間9:00~17:00
定休日不定休

展海峰

九十九島にある人気の展望台が「展海峰」です。大小208の島から成りほぼ全域が国立公園に指定されている九十九島の美しい多島美を一望することができます。


Photo by じゃらん

住所長崎県佐世保市下船越町399

白浜海水浴場

九十九島にある砂浜。夏は海水浴場として人気で多くの人でにぎわいます。


Photo by じゃらん

住所長崎県佐世保市俵ヶ浦町3506

コメント

タイトルとURLをコピーしました