ヒルナンデスmemo「鈴木福くん・楽くんの兄弟旅 in 佐賀」朝市・七ツ釜・唐津城・吉野ヶ里歴史公園

ヒルナンデス

2019年3月28日に放送された「ヒルナンデス」は先週に引き続き「福くん&楽くんの初めての兄弟二人旅」でした。二日目となる今回は呼子で朝市を散策した後、国の天然記念物にも指定されている七ツ釜、そして唐津城や吉野ヶ里歴史公園と歴史ある場所を訪れました。

呼子朝市

岐阜県飛騨高山や石川県輪島の朝市と並び日本三大朝市に数えられているのがイカが名物の港町、佐賀県呼子の朝市です。その歴史は100年以上に及び、新鮮な魚介を販売している朝市での食べ歩きグルメも観光客に大人気です。


Photo by じゃらん

いかこんぶふりかけ

細切りにしたイカや昆布、海老、青のり、ごまなどを混ぜたふりかけ。

魚ロッケ 120円・税込

白身魚のえそを始め数種類の白身魚をすり身にして揚げた一品。ハムカツのようにしっとりとした食感を楽しめるコロッケには白身魚の旨味が凝縮しています。

イカバーガー 400円・税込

1日に300個売り上げることもあるというカロリー控えめで女性にも大人気のご当地グルメ。パティはイカのすり身につぶした大豆を混ぜて作られており、ソースはオリジナルソース&ケチャップの洋風ソースと醤油・みそ・小ねぎなどの和風ソースの2種類から選ぶことができます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door まこ (@kamiamako) op

住所:佐賀県唐津市呼子町呼子
営業時間:7:30~12:00

七ツ釜

国の天然記念物にも指定されている神秘の洞窟が遊覧船から観光することができる「七ツ釜」です。七ツ釜は火山噴火で流れ出たマグマが急激に冷えて固まったことによりうまれた岩壁にできた7つの洞窟で岩はまるで木材の束のように見えます。


Photo by じゃらん

七ツ釜遊覧船イカ丸
料金:大人(中学生以上)1600円、小人(小学生)800円
※幼児は大人1名につき1名無料
運行時間:9:30~16:30の毎時30分 ※乗客数により増便あり

七ツ釜遊覧船イカ丸

出航して約15分で七ツ釜に到着!洞窟の行ける所ギリギリまで中に入ってくれる船のデッキに出て間近で七ツ釜を見ることができます。


Photo by じゃらん

住所:佐賀県唐津市屋形石

唐津城

呼子からバスで約30分、唐津のシンボルが別名「舞鶴城」とも呼ばれている「唐津城」です。空から見るとお城をはさんで東西に松原が広がり翼を広げた鶴に見えることから「舞鶴城」と呼ばれているそうです。


Photo by じゃらん

館内は鎧などが武将ゆかりの品々が展示されている博物館になっている他、天守閣からは玄界灘と国の特別名勝である虹の松原を一望することができます。虹の松原は400年ほど前に初代藩主が防風、防潮林として松を植えたことからできたそうです。また、唐津城は藤や桜の名所としても有名です。


Photo by じゃらん

観覧料:大人500円、小・中学生 250円

住所:佐賀県唐津市東城内8-1
TEL:0955-72-5697
営業時間:9:00~17:00
12月29日~31日は休み

ミール珈琲凪

唐津から電車に乗り約1時間10分、佐賀駅に到着した二人がランチを食べるために訪れたお店が駅から歩いて15分ほどの場所にある地元ではよく知られた昭和レトロなお店「ミール珈琲凪」です。

ヒデシマライス 700円・税込

お店一番人気のヒデシマライスはもともとは全メニューを制覇した常連さんのために開発したというオリジナルメニュー。ハムを使った洋風チャーハンを玉子で包んだオムライスにカレーをたっぷりとかけています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door KG (@kg_tanaka) op

Cレディースランチ 970円・税込

楽くんが注文したレディースランチは目玉焼き、ハンバーグ、ミートソーススパゲティと子供の好きな食べ物がいっぱい。

食べログ

住所:佐賀県佐賀市愛敬町10-18
TEL:0952-24-4877
営業時間:9:00~0:00
GW・年末年始は休み

吉野ヶ里歴史公園

佐賀駅から電車にのって約10分の場所にあるのが日本最大級の遺跡「吉野ヶ里歴史公園」です。東京ドーム約25個分という広大な敷地を持つ日本を代表する古代遺跡で入り口は近代的ですが、一歩中に足を踏み入れるとそこには弥生時代の世界が広がっています。


Photo by じゃらん

弥生時代にはこの周辺にたくさんのムラが集合しており、各ムラにはムラ長と呼ばれるリーダーがいたそうです。「吉野ヶ里歴史公園」では集落の中でも非常に重要で神聖な場所でありムラ長たちが集まって重要な決めごとなどを行った3階構造の高床式主祭殿や南内郭と呼ばれる王やリーダー層の人たちが住んでいたと考えられている竪穴式住居の中などを見学することができます。


Photo by じゃらん

入園料:大人(15歳以上)460円・税込

また、記念に弥生時代にお守りとされていた勾玉づくりを体験することもできます。勾玉は高蝋石を砥石で削って作り、約40分~2時間程度で作ることができます。

勾玉づくり 200円~ ※小さいお子さんは保護者同伴で体験可能

吉野ヶ里歴史公園

住所:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大字田手1843
TEL:0952-55-9333
営業時間:9:00~17:00 ※6月~8月は18:00まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました