林修のニッポンドリルmemo「日本で究極進化を遂げたスイーツSP」

林修のニッポンドリル

2019年3月6日に放送された「林修のニッポンドリル」は「日本で究極進化を遂げたスイーツSP」でした。サクサク感がすごいと評判のミルフィーユに形も食感もまったく違う進化系のカステラ、新宿伊勢丹で1日に4000個も売り上げる人気ナンバーワン洋菓子のフィナンシェ、そしてりんごのうま味が凝縮したタルトをまとめた林修のニッポンドリルmemoです。

スポンサーリンク

レピキュリアン

生菓子から焼き菓子、チョコレートと約300種類の商品を販売している「レピキュリアン」は営業中は常にお客さんでにぎわっており営業終了間近にはすべての商品が売り切れになってしまうという超人気の洋菓子店です。その人気から過去にはニューヨーク・タイムズで紹介されたこともあるそうです。店主のケーキづくりのこだわりが強くケーキ作りに時間をかけているために週に3日間のみ営業しています。

ミルフィーユ・フランボワーズ 540円・税込

とにかくサクサク感がすごいと評判のミルフィーユ。フランス語で”千枚の葉っぱ”を意味するミルフィーユは生地を折り畳むことでサクサク感をうむ層をつくるのですが生地を練ったり折り曲げたりを続けると小麦粉の中のグルテンが粘り気を出して縮み生地が固くなることがあるそうです。そのためこちらのお店では冷蔵庫で寝かし生地を折る工程を3日間繰り返して生地をつくっています。一般的にはミルフィーユにはカスタードクリームを使うのが主流ですが水分量が多くサクサク感が弱まってしまうためにカスタードクリームに水分量が少なくサクサク感を失わないバタークリームを入れています。今が旬の木いちごをオリジナルクリームとパイ生地でサンドして形崩れしないように冷凍してからカットしたらサクサクのミルフィーユのできあがり。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door mitsuko (@pikako246) op

ペリゴール 650円・税込

刻んだ黒トリュフをたっぷりと入れた特製トリュフ生クリームを使った大人の味わいの香り高いケーキ。

食べログ

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-5
TEL:0422-46-6288
営業時間:金~日 12:00~19:00
月曜日~木曜日定休

菓秀苑 森長

長崎名物のカステラと言えばしっとりと甘くて四角い形をしているイメージがありますが、売上げ約2万個の大ヒット商品となっているのが創業1793年創業の「菓秀苑 森長」が販売している形も食感もまったく違う進化系のカステラです。長崎では駅のおみやげコーナーや高速道路のサービスエリアなどいたるところで販売している他、インターネットでお取り寄せをすることもできます。

半熟生カステラ 1296円・税込

とろとろの黄色いクリームが中に入った丸形でしわしわの半熟生カステラ。通常のカステラの4倍にあたる8個の卵を使用しており、半熟食感を残すために最初の7分高温、残り15分は弱火とこまめに温度を変えながら徐々に半熟状態に焼き上げています。生地をさますとしぼんでしわしわに。まるで卵をたべているような半熟生カステラは常温の賞味期限はわずか1日。お取り寄せの場合は冷凍で配送されます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door juntan★ (@juntan0108) op

住所:長崎県諫早市八坂町3-10
TEL:0957-22-4337
営業時間:9:00~18:00
日曜日定休

ノワ・ドゥ・ブール

約870種類の洋菓子を取り揃えている新宿伊勢丹で人気ナンバーワンの洋菓子が1日に4000個売れるという「ノワ・ドゥ・ブール」のフィナンシェです。最近はコンビニにも専用コーナーがあり若い女性や子供に大人気のフィナンシェの名前の由来にはその形が金の延べ棒に似ていたためという説や裕福な金融系の人に人気だったためという説があるそうです。

焼きたてフィナンシェ 216円・税込

外側は超サクサクで中はしっとりとしたフィナンシェには手間暇かけたアーモンドとバターを使用しています。アーモンドの粉であるアーモンドプードルはおいしい食感と香ばしさをうみだすために10分間ロースト、焦がしバターは濾してくさみや苦味の元となる沈殿物を排除して香ばしくマイルドに仕上げています。180℃のオーブンで15分焼き上げたフィナンシェは上品な味わいでアーモンドとバターの芳醇な香りを楽しめます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door どんカリーどん (@doncurrydon) op

食べログ

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
TEL:03-6380-6331
営業時間:10:30~20:00

Nimporte quoi

京の台所、錦市場から堺通りを左に入ったところに昨年10月にオーブンしたのがお取り寄せでも大人気のりんごの味を極限まで引き出したりんごタルトを販売している「Nimporte quoi(ナンポルト クワ)」です。昨年おしまれつつ閉店したりんごタルトが大人気だった伝説の洋菓子店「オ・グルニエ・ドール」の店主の息子さんのお店です。

りんごのタルト 1ピース/390円・税込

生のりんごにこだわり9月~5月限定で販売しているりんごのタルト。りんごの品種は9月~11月は津軽、12月~1月は紅玉、2月~5月はサンふじと季節によって変え、それに合わせて砂糖や水分量を調整しレシピも変えているそうです。タルトの生地の上に新鮮さをそこなわないようにすばやくスライスしたりんごを敷き詰め、さらにその上に生クリームをつけたりんごのスライスを敷き詰めています。焼き上げた後のつや出しには通常は砂糖水にゼラチンを加えたものを使うことが多いのですが、こちらのお店ではよりりんごのうま味を増すために近くに蜜がたくさんある芯と近くにうま味成分が多くある皮を水で煮詰めたシロップを使っています。カスタードなどの添え物は一切なく、りんごのうま味のみを堪能できる一品です。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door ナンポルトクワ (@nimporte_quoi.kyoto) op

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

リンゴのタルトの発送について。 度々大変申し訳ございませんが、一旦リンゴのタルトの発送に関して、予定発送数を大幅に超えてしまいましたので、打ち切らせて頂きます。 現在ご予約頂いております お客様は順番にご連絡しておりますので 今しばらくお待ち下さい。 今後の予約再開につきましては、『ナンポルトクワ』のInstagramもしくはFacebookにて情報を更新させて頂きますので、よろしくお願い致します。 なお お電話での、ご注文もお受けできませんので、よろしくお願い致します。 #ナンポルトクワ

Een bericht gedeeld door ナンポルトクワ (@nimporte_quoi.kyoto) op

食べログ

住所:京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
TEL:075-708-3742
営業時間:11:00~18:00
月曜・火曜・水曜日定休

スポンサーリンク