news every.memo 「探訪!おもしろ町中華」

2019年3月4日に放送されたnews every.の特集は「探訪!おもしろ町中華」でした。

スポンサーリンク

中国料理 精陽軒

渋谷区の青山通りから少し入った場所にある「中国料理 精陽軒」は創業104年の老舗の町中華です。現在は3代目の女将がお店を切り盛りしており、ランチタイムには近くで働く会社員や学生でにぎわっています。創業当時はカツライスやステーキ、カレーなどを提供する西洋料理店でしたが、昭和38年頃中華料理となり今に至っています。お店には1階の他に2階席もあり、2階席は番号を呼ばれると客が料理を自分で取りに行くシステムになっています。自分で取りに行く代わりにゆで卵のサービスが付いており、これが目当てで2階席を選ぶお客さんもいるそうです。

ジャージャー麺 600円・税込 ※1日50食限定

甘辛い味噌で煮込んだ餡をたっぷりとかけたジャージャー麺はランチタイムの一番人気メニュー。あら目のひき肉、筍、しいたけを使った肉味噌を麺によくからめていただきます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Hamada Syuuta (@syuutahamada) op


スタミナラーメン 750円・税込

豚肉、ニラ、玉ねぎをニンニク、生姜と一緒に煮て細めのモチモチ麺と合わせたスタミナラーメンも人気の一品。

半チャーハンセット 950円・税込

セットにできる半チャーハンはしっとりと仕上げています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Hideki Ando (@anhidekix) op

オムライス 800円・税込 ※提供は午後1時~

鶏肉と玉ねぎ、ピーマンを炒めたケチャップライスを薄焼きの卵で包みこんだオムライスは長年愛されている人気メニュー。作るのに手間がかかるため提供は午後1時からになっています。

中華風オムライス 900円・税込 ※提供は午後1時~

なすやきのこを使ったピリ辛な麻婆味の中華餡をたっぷりとかけたオムライス。野菜たっぷりのピリ辛の餡がケチャップライスの甘味を際立たせています。

食べログ

住所:東京都渋谷区渋谷2-1-9
TEL:050-5872-7786
営業時間:11:00~15:45、17:30~21:50
土・日・祝日休み

吉田屋

世田谷区代田の環七通り沿いにある「吉田屋」は昭和44年創業、地元のお客さんに親しまれている町中華です。平均年齢73歳、新潟出身の3兄弟がお店を切り盛りしています。お客さんのリクエストに応えるうちに増えたというメニューの数は全部で約100種類、出前も行っています。

半チャーハン半ラーメンセット 780円・税込

真ん中でふたつに仕切られたひょうたんのようなユニークな形の器で提供されるしっとり系のチャーハンと鶏ガラスープの中華そばのセットがお店の一番人気メニュー。こちらのお店ではすべてのメニューに奴と漬物が付いています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door BUBU (@bubukuro) op

レバニラ炒め定食 750円・税込

定食の売れ筋であるレバーと野菜を甘辛く炒めたレバニラ炒めは隠し味のオイスターソースで風味を増しています。

ギョーザ 6個/450円・税込

自家製の大ぶりの餃子はキャベツをたっぷりと使っていて野菜の甘みを楽しめます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Chihiro Ikeyama (@chihiroikeyama) op

かつ丼 800円・税込

牛丼 700円・税込

アサリとねぎショウガ煮込みラーメン 830円・税込

あさりとネギ、生姜を使ったラーメンは変わり種の人気メニュー。たっぷりのあさりを
酒と醤油ベースの濃厚なスープで麺と一緒に煮込んでおり、あさりのうま味が凝縮した一品。生姜のパンチが効いていてさっぱりとした味わいです。

食べログ

住所:東京都世田谷区代田6-29-7
TEL:03-3460-9036
営業時間:11:30~22:00

秀永

高田馬場にある「秀永」は昭和57年創業、具材をたっぷりと使ったご飯ものが近くの会社員や学生に人気の町中華です。ご飯ものは30種類ほどあり、どれもボリュームたっぷりです。ご飯は新潟県産コシヒカリを使い作り置きはせずに1升ずつ炊いています。店主はすべての調理を一人で行っておりランチタイムには100人前を調理するそうです。

ほんこん飯 780円・税込

シャキシャキの白菜とキャベツ、豚肉を濃厚な辛味噌で炒めたお店の名物メニュー。隠し味のスパイスを使っており、上には目玉焼きがのっています。ご飯ものには中華スープではなく昆布でダシをとりブレンドした白味噌を使い大根の千切りがたっぷりとはいった味噌汁がセットになっています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door R (@chisakaryuji) op

ロース飯 850円・税込

もやし炒めの上に豚のロースを揚げ焼きしてのせた一品。甘辛い醤油ダレはオイスターソースとカレー粉が隠し味になっています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door s_alu_t (@s_alu_t) op

とりめし 750円・税込

女性に人気の鶏肉と野菜、大粒の銀杏をたっぷりと使った塩味のとりめしは、ほくほくの銀杏、鶏のうま味、野菜の甘みといろいろな味が凝縮しています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht dat is gedeeld door @gidokuru op

食べログ

住所:東京都新宿区高田馬場2-8-5
TEL:03-3208-6258
営業時間:11:30~15:30、17:00~22:00
日曜日定休

スポンサーリンク
news every.
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました