旅サラダmemo 片岡鶴太郎さんの南国、宮崎の旅!

2019年2月16日に放送された「旅サラダ」の国内の旅はゲストの片岡鶴太郎さんによる宮崎の旅でした。海と山に囲まれた風光明媚な宮崎県の中部を訪れおいしいものを堪能、大ファンだという画家にも会いにいきました。

スポンサーリンク

縦木尾有楽椿(もみぎおうらくつばき)

鶴太郎さんが見たかったという花が西都市の「有楽椿の里」にある古くから樅木尾集落の神木として祀られていたという「縦木尾有楽椿」です。その高さは約10m、樹齢はおよそ500年という日本最大級の椿です。

住所:宮崎県西都市大字尾八重612番地
開園時間:8:30~17:00
入園料:無料

日豊海岸国定公園 馬ヶ背

日向市にある「馬ヶ背」は宮崎を代表する景勝地として知られています。その切り立った断崖絶壁の高さは70mもあり圧巻の光景が広がっています。


Photo by じゃらん

日向岬の突端に設けられた遊歩道からは大海原を一望することができます。


Photo by じゃらん

住所:宮崎県日向市大字細島

宮崎のブランドきんかん「たまたま」

美郷町で鶴太郎さんが訪れたのが宮崎のブランドきんかん「たまたま」の生産農家です。宮崎県が生産量日本一を誇るきんかんは今が収穫の最盛期。宮崎は豊富な日照量から甘い実が育ち「たまたま」の糖度は16度以上もあるそうです。収穫はひとつずつ全て丁寧に手作業で行われています。

牛鉄板鍋と宮崎地鶏の専門店 根来(ねごろ)

牛鉄板鍋と宮崎地鶏の専門店「根来」では宮崎のブランド地鶏である地頭鶏(じとっこ)を専門店ならではの様々な料理でいただくことができる地元の人に大人気のお店です。

地頭鶏のもも焼き(中)1382円

お昼に締めた新鮮な鶏肉を炭火で豪快に焼いた一品。

地頭鶏のレバー刺し 756円

ほのかな甘みとレバーのうま味を堪能できる一品。

幻の白レバー 1080円

30羽に1羽の割合でしか取れないという白いレバーは専門店でもめずらしい一品。まさに天然のフォアグラでその脂はさっぱりとした味わいです。

プレミアムタタキ 1080円

こちらもお店おすすめの一品。食べると甘みが口の中いっぱいに広がり、噛めば噛むほどうま味が溢れ出てきます。

牛鉄板鍋と宮崎地鶏の専門店 根来

住所:宮崎県日向市都町9-10
TEL:0982-60-1728
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
不定休

うなぎ料理 入船

西都市にある「入船」は明治27年創業、長年に渡り地元の人に愛されるうなぎ料理の老舗です。うなぎは国産うなぎを使用しており、地下水でじっくりと時間をかけて泥抜きしているので臭みがまったくありません。

白焼き(大)1850円

特製のタレ、ゆずの皮が入っていて爽やかな酢ぬたでいただく白焼き。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door 雅子 武下 (@masakosorahana) op

うなぎ定食 3450円

お店一番人気のメニュー。うなぎは蒸さずに秘伝のタレをつけて炭火で蒲焼きにしており、ご飯とは別盛りになっています。このあたりの郷土料理だというすりつぶした大豆を入れたお味噌汁の呉汁も付いています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door ひとみ (@hm0222) op

うなぎ料理 入船

食べログ

住所:宮崎県西都市南方3316-3
TEL:0983-43-0511
営業時間:11:00~14:30、16:00~20:00
不定休

弥勒美術館

鶴太郎さんが大好きだという画家がこの2月で100歳になる弥勒祐徳さんです。自宅の隣にある美術館には弥勒さんの大作が並んでいます。地元宮崎の風景や草木、神楽などを描いた弥勒さんの絵は色鮮やかで躍動感にあふれています。

TEL:090-4983-1303 ※事前に電話で要問い合わせ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました