旅サラダmemo 十朱幸代さんの島根県の旅!

2019-01-27旅サラダ

2019年1月26日に放送された旅サラダの国内の旅はゲストの十朱幸代さんの島根県の旅でした。冬の味覚である松葉ガニや穴道湖の天然うなぎを堪能した他、松江城やずっと訪れたかったという足立美術館へと足を運びました。

スポンサーリンク

松江堀川めぐり

山陰の古都、松江を船で巡ることができるのが「堀川めぐり」です。船にはコタツが設置されているので寒い冬でも温まりながら城下町の風情を船から楽しむことができます。


Photo by じゃらん

1日乗船券 大人1230円

松江城

松江は江戸時代に松平家がおさめた城下町です。今から400年ほど前に戦いのためのお城として築城された松江城は今も当時のままの姿を残しています。鳥が羽根を広げたような屋根の形から千鳥城とも呼ばれている松江城の天守は平成27年7月に国宝に指定されました。ちなみに全国で国宝に指定されている天守は5つしかなく松江城天守はそのうちのひとつです。天守へは上ることもできます。


Photo by じゃらん

登閣料 大人670円

お城の地下1階は籠城に備えた食料貯蔵庫だった「塩蔵」となっており、そこには深さ約24mの井戸もあります。すべてが戦を意識した造りになっている松江城の最上階である5階の「天狗の間」からは松江市内と穴道湖を一望することができます。

住所:島根県松江市殿町1-5
TEL:0852-21-4030
営業時間:8:30~18:30 本丸 4~9月、8:30~17:00 本丸 10月~3月

彩雲堂

京都、金沢と並ぶ和菓子処として知られている松江で140年続く老舗の和菓子店が「彩雲堂」です。この地域では昔から茶道が盛んだったこともあり、季節の和菓子を食べる習慣が根付いたそうです。

若草 9個入/1620円

お店一番人気のきれいな若草色をした求肥のお菓子。江戸時代を代表する茶人でもあった藩主の松平不昧公が愛したお菓子で松江の名物になっています。

住所:島根県松江市天神町124
TEL:0852-21-2727
営業時間:9:00~18:00

カラコロ工房

昭和初期に建てられ旧日本銀行の松江支店だった建物は今は改装され体験施設として利用されています。「カラコロ工房」では和菓子作り体験をすることができます。

和菓子づくり体験教室 1350円

職人さんに教わりながら季節の生菓子を作ります。

住所:島根県松江市殿町43番地
TEL:0852-20-7000
営業時間:工房 9:30~18:30 飲食 11:00~18:30

星野リゾート 界 出雲

松江市街から車で20分ほどの場所にある玉造温泉は1300年の歴史を誇る山陰を代表する名湯です。そのお湯は古来より美肌の湯として知られています。その玉造温泉にある「星野リゾート 界 出雲」は客室数全24室の純和風の造りの温泉宿です。


Photo by じゃらん

広々として落ち着いた客室内には出雲鍛造、石州和紙、組子細工など地元島根の伝統工芸が使われています。すべてのお部屋には露天風呂が付いています。


Photo by じゃらん

館内には地酒を30種類以上そろえた日本酒BAR(1杯500円~)がある他、石見神楽では毎日伝統芸能の公演が行われており、島根の魅力を存分に味わえるお宿です。


Photo by じゃらん

” 極み” タグ付き松葉蟹づくし会席 1泊2食付 1人/49000円~ ※2名1室利用時

十朱さんが夕食にいただいたのが一人につき一杯半の松葉ガニを贅沢に使った会席料理です。山陰の冬の名物である松葉ガニには地元で水揚げされたことを証明する青いタグが付けられています。蟹すき鍋のダシはしじみから取っており蟹の身にダシがよくしみ絶品です。


Photo by じゃらん

○蟹の奉納蒸し
○甲羅焼きと焼き蟹
○蟹すき鍋

お食事処 福吉

穴道湖のうなぎはすべて天然物で東京では最高級品として取り引されています。そのうなぎを食べることのできる人気のお店が店主自らも漁にでるという「福吉」です。

穴道湖産 天然うなぎ特丼 4800円

穴道湖の天然うなぎは身がやわらかく串を打つことができないので網焼きにして焼き上げています。脂がよくのったうなぎの皮はパリパリで身はふっくらとしています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Hideko Hiramoto (@hideko_hiramoto) op

食べログ

住所:島根県松江市秋鹿町328-7
TEL:0852-88-2028
営業時間:11:00~13:30、17:00~21:00
水曜日定休(祝日の場合は翌日休業)

足立美術館

安来市にある足立美術館は地元の実業家、足立全康が集めた近代名画と庭園の美しさが評判の美術館です。


Photo by じゃらん

入館料 大人2300円

こちらの美術館は近代日本画の開拓者として知られている横山大観の作品を120点ほど所有しており、横山大観特別展示室では常時20点ほどを展示しています。中でも代表作にもかかわらず長年行方不明だったために幻の傑作と呼ばれている作品が1940年に描かれた「龍踊る」です。富士山と龍を描いた作品で15年前に発見されこちらの美術館で展示されています。


Photo by じゃらん

また、5万坪の枯山水庭はアメリカの日本庭園の専門誌で16年連続で日本一に選ばれている美しい庭園です。後ろの自然の山を借景として取り込んでおり、美術館ではその景観が崩れないように山も管理しているそうです。窓枠を額縁に見立てて庭園をのぞむ「生の額絵」といった仕掛けもあります。


Photo by じゃらん

住所:島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111
営業時間:4月-9月:9:00-17:30、10月-3月:9:00-17:00

スポンサーリンク

旅サラダ

Posted by memoru