news every.memo「レトロ感が新鮮です!昭和懐かし繁盛店」

1月10日に放送されたnews every.の特集は「レトロ感が新鮮です!昭和懐かし繁盛店」でした。有楽町駅前の東京交通会館にある揚げ物が安くておいしいと評判のお店に有名な文化人も数多く通ったお店の支店で港区の施設内にある洋食のおいしいお店、そして中野ブロードウェイにある自然薯を使ったとろろ汁が名物のお店とレトロなビルで長年愛される名物グルメをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

西田

エレキギターが大ブームだった1965年(昭和40年)に有楽町駅前の再開発により施工した東京交通会館の地下1階にはビルができる前から続く飲食店など長年営業しているお店が多くあります。その食堂街で穴場的な人気なのが創業49年になる揚げ物がうまいと評判の「西田」です。お店は現在78歳の店主が厨房をすべて担当、お孫さんがホールを担当しています。

ロースカツ定食 750円・税込

切り込みを入れてやわらかく仕上げたとんかつ用の肉をラードと菜種油をブレンドした油でカラッと揚げた一品。

若鶏一口カツ定食 600円・税込

しっとりとやわらかい国産鶏もも肉を使ったカツ6個で600円とボリュームもありコスパ抜群の一品。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door tokutoku1105 (@tokutoku1105) op

梅しそ入り鶏ささみフライ定食 700円・税込

鶏のササミを使った女性に人気の一品。

和風塩カツ定食 800円・税込

トンカツに自家製の塩タレをかけて仕上げに鰹節をのせた一品。特製の塩タレは玉ねぎをベースに塩、ニンニク、ゴマ、七味を加えており野菜の甘みピリッとした辛みがトンカツによく合います。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door koichiro516 (@koichiro516) op

食べログ

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
TEL:03-3216-5429
営業時間:11:00~14:00, 16:00~22:00
日曜・祝日休み

田村町木村屋 三田店

港区芝にある港区立港勤労福祉会館はエリザベス女王が初来日した1975年(昭和50年)に働く人の教養や福祉の向上をはかるために開館した港区の施設です。その当時、この周辺にはランチのできる店が少なく地域で働く人達のために区が誘致したのが施設内にある「田村町木村屋」、お昼時には大行列のできる特に女性に人気のお店です。あんぱんで有名な木村屋總本店の8番目ののれん分け店として1900年に新橋駅の近くに誕生したお店の支店で文化人も多く通った本店には江戸川乱歩や山田風太郎の色紙や岡本太郎の直筆画などが今でも残されています。

コンビランチ 993円・税込

お店には日替わりのAランチとBランチがありますが、その2つのメニューを食べられるハーフ&ハーフがコンビランチです。この日はAランチが低温の油でじっくりと煮た鶏もも肉のまわりをカリッと焼いて仕上げたチキンコンフィ、Bランチがピクルスで酸味を加えたたソースで仕上げた分厚く切ったローストポークでした。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door yoshimi sato_fuki (@gogo_443_gogo) op

ハンバーグ&海老フライ 1242円・税込

つなぎにパン粉を使わず牛肉100%で肉の食感と旨みを存分に堪能できるハンバーグと大きなエビフライ2尾。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Marianne (@marianne369) op

バナナケーキ 270円・税込

洋菓子がメインの本店のスイーツをこちらのお店でもいただくことができます。バナナケーキは60年ほど前のまだ日本にクレープが入ってきていなかった時に誕生し人気だったというバナナに自家製のカスタードとクレープを巻いただけのシンプルなケーキです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door caorinobeer (@caorinobeer) op


田村町木村屋

食べログ

住所:東京都港区芝5-18-2 港勤労福祉会館1F
TEL:03-3454-1213
営業時間:月〜金11:00~18:00(L.O.17:30)土 11:00〜15:00
日曜・祝日休み

丸子亭

今ではサブカルチャーの聖地とも言われている中野ブロードウェイは1966年(昭和41年)に誕生、屋上庭園があり1階~4階にはテナントがはいった当時はめずらしいマンションでした。元々、飲食店街だった2階にあるのがお昼時には常連さんでいっぱいの長年愛されているお店「丸子亭」です。51年前にお店をオープンしたときにはコーヒー専門店でしたが、プロの民謡歌手でもある店主のお弟子さんの中にとろろで有名な静岡県の丸子の宿場町で昔から昔からとろろ汁をやっている方がいたため、そのお弟子さんから習い自然薯を使ったとろろ汁の専門店に変更したそうです。今は娘さんである2代目の店主がお店を切り盛りしています。

丸子定食 1200円・税込 ※ランチ

お店の名物。麦ごはんにかけていただく自然薯は風味を活かすために皮ごとすり、隠し味にニッキを使った秘密のタレを加え、メインの味付けには静岡流に濃い白味噌の味噌汁を使っています。大根やサトイモなどがはいったけんちん汁などが付いています。自然薯の風味や味が濃く、コクがあってまろやかな味わいです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door えび (@evirock69) op

まぜこぜとろろ丼 1200円・税込 ※ランチ

静岡から直送のまぐろを醤油漬けにしたものと納豆、とろろをのせた丼。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Yoshiharu (@yooooo1005) op

食べログ

住所:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F
TEL:03-3388-3067
営業時間:平日 11:30〜15:30 土・日・祝 11:30〜15:00, 17:30〜20:00
火曜日、第3水曜日休み

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました