news every.memo「冬のほっこり味!おもしろ名物鍋」牛鍋・松山鍋焼きうどん・うずら鍋

12月26日に放送されたnews every.の特集は「冬のほっこり味!おもしろ名物鍋」でした。横浜で123年続く老舗の牛鍋に愛媛県松山の鍋焼きうどん、そして全国的にもめずらしいうずら鍋のいただけるお店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

荒井屋

横浜で生まれた老舗の名物鍋がリーズナブルな価格でいただけると人気のお店が創業123年になる老舗の「荒井屋」です。お店の名物が明治の時代から続くこだわりの牛鍋です。牛鍋は江戸末期に
横浜港が開港して西洋の食文化が流入してきた時に浜っ子が好んで牛肉を食べ始めたことから生まれました。明治28年に創業したこちらのお店ではご飯に高価な牛鍋の具材をかけた牛丼のようなスタイルのメニューを文明開化の中、庶民的な価格で提供して人気となったそうです。

牛鍋定食 1400円・税込 ※平日ランチメニュー/定食類での席の予約は不可

鉄鍋で焼くのではなく割り下で煮て食べるのが特徴の名物の牛鍋にご飯や卵が付いたランチメニューは多い日には100食ほど売れるという大人気の一品。お肉は仙台牛など東北地方のA5黒毛和牛を一頭買いして使用。切り落とし90gほどと豆腐、ねぎ、しらたきなどを代々受け継がれてきた秘伝の割合で仕込んだ割り下で煮込んだお鍋。割り下は牛肉との相性を考えて甘みを抑え塩味強めにしているそうです。ご飯と味噌汁はお代わり自由になっています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door HARU (@harukmmk) op

名代「牛鍋」特選 5400円・税込

贅沢に牛鍋を味わいたいという人におすすめの人気のお鍋。肩ロースやもも肉などほどよく脂がのっているA5黒毛和牛のお肉を120g使用しています。

荒井屋

食べログ

住所:神奈川県横浜市中区曙町2-17
TEL:050-5596-2533
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)17:00~22:00(L.O.21:30)
火曜日定休

山半 本店

麻布十番にある「山半」にはうどんのメニューが約30種類ありますが、中でも一番人気なのが愛媛県松山のご当地うどんである松山鍋焼きうどんです。

松山鍋焼きうどん 918円・税込

土鍋や鉄鍋ではなく昔懐かしいレトロなアルミの鍋で提供される松山市民のソウルフードでもあるご当地うどん。讃岐うどんよりやわらかく甘めのダシがよくからむうどんに半熟卵、油揚げ、かまぼこなどの具材がのっています。鍋焼きうどんと言えばエビ天が定番ですがエビ天の代わりに甘く煮た牛肉が使われているのもこの鍋焼きうどんの特徴です。うどんは2種類の小麦粉をブレンドした生地を一晩寝かせることでコシがありつつもやわらかく、つゆは愛媛や香川など四国のイワシ、コアジなど5種類の魚介とかつお節からダシをとり丁寧にこしてから甘口しょうゆと合わせ地元と同じように仕上げています。多い日は100杯以上出るという人気メニュー、ランチタイムには炊き込みご飯が付いています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door mt (@matmt424) op

食べログ

住所:東京都港区麻布十番1-6-7 F1プラザビル 1F
TEL:03-3408-7877
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:30) ※ランチタイム 11:30~16:00

ことり

戦後まもなく誕生したという松山鍋焼きうどんは甘い物好きが多いという松山市民のランチとして定着し今では松山市の中心部に約20軒のお店があります。その中の一軒「ことり」は昭和24年創業、70年の歴史を持つ鍋焼きうどんの専門店で地元の常連さん中心にいつもにぎわっています。

鍋焼うどん 550円・税込
いなりすし 260円・税込

創業当時からの秘伝のダシを使った鍋焼きうどん。いなりずしと一緒に食べるのが松山流です。ちなみに松山鍋焼きうどんは熱の伝導率が良いので短時間で煮込め早く提供できることからアルミ鍋を使うようになったそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Yong Donald (@donaldyong) op

食べログ

住所:愛媛県松山市湊町3-7-2
TEL:089-921-3003
営業時間:10:00~14:00(売り切れ次第閉店)
水曜日定休、他不定休あり

ふじ芳

相撲の町、両国には数多くのちゃんこ鍋のお店がありますが、めずらしい鍋が人気のお店が「ふじ芳」です。

うずら鍋 一人前/1944円・税込

ほとんどのお客さんが注文するお店の名物鍋。うずらの肉を骨ごとたたきミンチにしたものに
鶏のもも肉をプラスしたつみれでいただくお鍋でこりっとした食感と滋味あふれる味わいが評判です。スープにはカツオベースの秘伝のダシを使っています。38年前に料亭でお吸い物などにはいっているうずらのミンチにヒントを得て店主が生み出したそうです。愛媛県豊橋産のうずら肉を肉本来の味を楽しめるようにつなぎ不使用で使ったふっくらふわふわのつくねは鶏のつくねとはまったく違った味わい、ダシはすっきりとしており上品な味わいです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door ポックリボーイ (@pokkuriboy) op

うずら鍋コース 一人前/4536円・税込

うずら鍋のコースも人気があります。仕入れによって内容はかわることがありますが、鍋の他にカレイの一夜干し、刺し身の4点盛り、おばんざい盛り合わせ、海老真丈などの揚げ物をいただくことができます。うずら鍋の〆はたまご雑炊でいただきます。うずらの肉とダシのうま味をたっぷりと吸ったご飯に三つ葉と柚子の皮を添えた風味豊かな味わいの雑炊になっています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Yocikiyo (@yocikiyo) op

ふじ芳

食べログ

住所:東京都墨田区緑1-15-9
TEL:03-3631-0408
営業時間:17:00 ~ 23:00
日曜・祝日休み

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました