news every.memo「大盛りじゃないんです!具だくさんな店 第5弾」具がたっぷりのチャーハン、マカロニチーズが溢れるハンバーガー、レーズンぎっしりのぶどうパン

12月4日に放送されたnews every.の特集は「大盛りじゃないんです!具だくさんな店 第5弾」でした。チャーハンが見えないくらい具がたっぷりのチャーハンにマカロニチーズが溢れ出ているハンバーガー、そしてレーズンぎっしりのぶどうパンのお店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

東光飯店

横浜、中華街の中心から少し外れたところにある「東光飯店」は1985年にオープンした上海料理をベースにした中華が人気のお店です。近くで働く人や家族連れも多く訪れます。平日限定のランチは4種類、メニューは毎週変わるのですが、そのレパートリーは全部で40種類ほどあり本格的な中華を楽しむことができます。

牛バラ肉とトマトの煮込み 918円

鶏肉のネギ生姜油がけ 810円

東光チャーハン 1080円

チャーハンが見えないくらい具がたっぷりのチャーハンは多い日には100食くらい注文がはいるお店の一番人気メニュー。えび、イタヤ貝の小柱、鶏肉、にんにくの芽、セロリ、しいたけ、にんじんと7種類の具がゴロゴロとチャーハンの上にのっています。すべての具材は大きさをそろえてカットすることで餡が均等にからみ、味のバランスがとれるそうです。エビは下味をつけてからメレンゲをからめており、プリプリになっています。最後にかける餡かけとのバランスを考えてチャーハンの具は卵だけ、塩コショウのみでシンプルに味付けしています。具材はすべて素揚げしてから豚骨や鶏ガラ、野菜などで作った店特製のスープ、オイスターソース、しょうゆ、塩、コショウで味付け、片栗粉でとろみをつけたものをチャーハンの上にたっぷりとかけています。野菜のシャキシャキ感、エビや小柱のプリプリの食感を楽しめる餡かけチャーハンです。


Photo by ホットペッパーグルメ

1996年には中華街の中に東光飯店別館もオープン、中華街での激しい競争を勝ち抜くための看板メニューとして誕生したこのチャーハンは店主が香港で食べた海鮮や椎茸がはいった餡をチャーハンにかけた福建チャーハンからヒントを得て生まれたそうです。

東光飯店 本館
住所:神奈川県横浜市中区山下町202
TEL:045-681-4617
営業時間:11:00~21:45(L.O.21:15)
水曜日定休
食べログ

東光飯店 別館
住所:神奈川県横浜市中区山下町147
TEL:045-662-0566
営業時間:11:00-21:30
火曜日定休
食べログ

ICON

小田急の南新宿駅から歩いて1分ほどのハンバーガー専門店「ICON」では見た目もびっくりな具だくさんのハンバーガーをいただくことができます。特に若い女性に人気のこちらのお店には個性的なハンバーガーがいろいろと用意されています。

マッカンバーガー 1620円

お客さんの7割以上が注文するという熱々のマカロニチーズがハンバーガーから溢れ出している具だくさんのハンバーガー。バンズに自家製タルタルソース、燻製ナッツ、赤玉ねぎ、アンガス牛のパティ、ドライトマトをのせたら、その上にたっぷりとマカロニチーズをかけて最後にレタスとバンズをのせています。ハンバーガーをバーガー袋に入れてこぼれたマカロニチーズをかけながら食べるのがおすすめです。マカロニチーズは茹でたマカロニに自家製のバターオイル、牛乳、チェダーチーズを合わせています。パティにはアメリカ産アンガス牛の肩ロースを使用、ひき肉にはせず、すじや脂身を落とした肉を包丁で細かく切ることでより肉汁を味わうことのできるパティになっています。お肉自体の味が濃い肉肉しいハンバーグと濃厚なチーズの味わいと香りがよく合います。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door ICON (@and_y.k) op

こちらのお店では開店以来、数々の期間限定ハンバーガーを販売しており、その種類は全部で29種類!マッカンバーガーも期間限定メニューとして生まれたのですがお客さんに好評だったためにレギュラーメニューとなったそうです。

〈過去に販売した期間限定バーガー〉
・かぶバーガー 1674円
・ベーコンエッグ夏野菜バーガー 1782円
・秋冬野菜バーガー 1566円
・りんごバーガー 1944円

ICON

食べログ

住所:東京都渋谷区代々木2丁目30-4 ヨシダペアランドB棟101
TEL:03-6385-2587
営業時間:11:30~15:30
月曜日定休 ※祝日の場合は営業、翌日休み

ボワ・ブローニュ

東京メトロの田原町駅近くにある「ボワ・ブローニュ」は1980年にオープンした地元密着のパン屋さんです。

組合せドッグ 180円

2種類の具をはさんだちょっとお得な惣菜パン。

メロンパン 170円

中に白あんの入ったちょっと変わったメロンパン。

天然酵母のぶどうパン 850円

見た目は大きなコッペパンのようなぶどうパンの中にはレーズンがぎっしりと詰まっています。カリフォルニアレーズンは一晩赤ワインに漬けこみ、ぶどうはパンの具に、漬け込んだときの汁は適度な温度で管理して培養しパンをふくらませるためのレーズン発酵液とした使っています。小麦粉、卵、砂糖、塩、バター、レーズン発酵液をまぜて生地を作り一晩寝かせて発酵後、280gのぶどうを生地の上にギリギリまでのせて焼き上げています。まるでパンで包んだぶどうを食べているようなこのパンは毎週火曜・金曜・土曜の週3日だけこちらのお店で30個、浅草橋にある工場併設店で30個と1日60個、限定販売しています。トースターで焼いてバターをぬって食べるお客さんも多いそうです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Kazuyo Hino (@nicohono) op

住所:東京都台東区西浅草1-2-2
TEL:03-3844-1045
営業時間:10:00~23:00
食べログ

浅草橋工場併設店
住所:東京都台東区浅草橋5-4-4 ジュウェル秋葉原 1F
TEL:03-5835-1800
営業時間:月~金 7:30~17:00, 土 9:00~14:00
日曜・祝日休み
食べログ

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました