マツコの知らない世界memo「養殖のプロが育てた絶品冬うなぎグルメ」

11月27日に放送されたマツコの知らない世界は「養殖のプロが育てた絶品冬うなぎグルメ」でした。市場で食べられている9割以上のうなぎが国産養殖ですが、味の当たり外れも少ない養殖うなぎは冬こそ夏より身が引き締まり、脂をほどよくたくわえていておいしいそうです。夏のうなぎは冬に獲れた稚魚を最短半年で育てる単年養殖のためあっさりとして柔らか、冬のうなぎは1年以上かけて育てる周年養殖なので肉厚で芳醇、うなぎ本来の味を感じられます。今回はうなぎを2000食以上食べたという高橋久さん・光寿親子がおすすめする絶品冬うなぎグルメをまとめたマツコの知らない世界memoです。

スポンサーリンク

うなぎ処 古賀

埼玉県の浦和は河川や沼地が多く昔はうなぎが獲れていた名残で今でもうなぎの専門店が多い関東のうなぎ激戦区です。西浦和駅から徒歩1分ほどの場所にある「うなぎ処 古賀」では高橋さん親子が日本一きれいだといううな重をいただくことができます。

使用しているうなぎ:森田さんちのこだわり鰻 ※仕入れ状況により食べられない場合あり

高知県春野町で日本一きれいだと言われる仁淀川の水にこだわって養殖されたうなぎ。天然うなぎの環境に近づけるために冬場は水温を約20℃に下げて育てる低温養殖という方法で育てられています。

鰻重 5400円・税込

身の厚さで包丁の入れ方を変えて縫うように串打ちすることで表面をきれいに仕上げた鰻重。秘伝のタレは主に醤油とみりんを1:1の割合で配合しており、甘すぎず辛すぎず絶妙な味わいです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door こぼ✡徳島の魔法使い (@kobo917) op

うなぎ処 古賀

食べログ

住所:埼玉県さいたま市桜区田島5-10-5
TEL:048-753-9986
営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30) 17:00~21:00(L.O.20:00)
水曜日定休 ※祝・祭日の場合は翌木曜日

うなぎ家 しば福や

関西のうなぎ激戦区である愛知県名古屋市、国際センター駅から徒歩6分ほどの場所に「うなぎ家 しば福や」はあります。

使用しているうなぎ:ヤマヤ養魚の鰻 ※仕入れ状況により食べられない場合あり

愛知県高浜市のヤマヤ養魚ではうなぎの状態によって餌の量を変えてうなぎを養殖しており、そのうなぎは上質な脂が特徴で名古屋の地焼きと相性抜群です。

うなぎ上丼 4050円・税込

焼き加減で細かく串の位置を変えながら焼き上げたうなぎは、皮は両面パリパリで身はふっくらとしています。名古屋のうなぎが一番好きというマツコさんがほぼベストと言った一品。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door 嶋田 憲三 (@ken3shimada) op

うなぎ家 しば福や

食べログ

住所:愛知県名古屋市西区那古野1-23-10
TEL:052-756-4829
営業時間:11:30~14:30, 17:30~20:30
火曜日定休

八重洲 はし本

全国各地に470以上存在する養鰻場の中でも高橋親子が尊敬する泰正養鰻のうなぎを食べることができるのが「はし本」です。

使用しているうなぎ:横山さんのうなぎ ※仕入れ状況により食べられない場合あり

泰正養鰻は鹿児島県の大崎町にある家族経営の養鰻場です。サイズ別にうなぎを10面の池に仕分けて飼育しており、24時間体制で池の水温・水質を管理しています。餌は人も食べられる白身魚を加工したものを使用、うなぎの体調管理をしっかりとしているので病気にならず結果として完全無投薬飼育ができています。こちらのうなぎは全国30店舗に卸しています。

白焼き 150g 3300円・税抜

芳醇な香りが特徴の横山さんのうなぎを蒸してから焼くことでより香りがたち身が柔らかく仕上がっています。さっぱりとして味に深みのあるうなぎは、風味を感じるお店のおすすめの塩、または鮎の魚醤でいただきます。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door たくみ (@takumix59) op

八重洲 はし本

※インターネット予約⇒食べログぐるなび

住所:東京都中央区八重洲1-5-10
TEL:050-5593-0945
営業時間:月~金 11:00~13:30, 17:00~22:00(L.O.20:30)土 11:30~14:00
日曜・祝日休み

うなぎ居酒坊・画荘 越後屋

高橋親子おすすめの三河淡水魚で養殖されたうなぎを食べることができるのが所沢市にある「うなぎ居酒坊・画荘 越後屋」です。

使用しているうなぎ:三河鰻咲 ※仕入れ状況により食べられない場合あり

行政単位ではうなぎ生産量日本一の町である愛知県西尾市一色町で町内一の1万2000坪の養鰻池を保有しているのが三河淡水魚です。自然に近い環境を作るために池の底には土を使い、矢作川の水を直接引き込んでいます。餌は養鰻には珍しいニンニクを混ぜたオリジナルの餌「三河鰻咲」を使用、ニンニクを混ぜることで脂肪燃焼効果があり余分な脂肪を燃焼させ霜降り状のうなぎになるそうです。こちらのうなぎは東京・愛知を中心に卸しています。

うなぎのしら焼き 5500円・税抜 ※要予約/夜はコースのみ

身がふんわりと柔らかく脂がジューシーな三河鰻咲の白焼きはお店イチオシの塩、またはわさび醤油でいただきます。塩で食べることでより甘みや味の深みを感じられます。ちなみに腹上の部分が最もうなぎ本来の味を味わえ、尻尾の部分はよく動かすため身が引き締まりよく味が出ているそうです。

うなぎ居酒坊・画荘 越後屋

食べログ

住所:埼玉県所沢市小手指町4-21-22
TEL:0429-33-8017
営業時間:12:00~14:00, 18:00~20:30
月曜日定休 ※祝日の場合は営業 他、不定休あり

うなぎ創作 鰻樹

うなぎ好きが最後に行き着くという皮を食べるのにおすすめのお店が埼玉県吉川市にある「うなぎ創作 鰻樹」です。こちらのお店ではうな刺しを食べることができ、その際に出る皮を料理として提供しています。うな刺しは店主が修行した埼玉県松伏町の「川昌」が発祥でうなぎの血に毒があるため血抜きができないと作れないそうです。ちなみに食感はふぐ、鼻に抜ける感じは鮎という絶品なんだとか。

うなぎの皮焼き串 2本/486円・税込

日本酒との相性抜群な皮焼き串はまわりはパリパリで中はゼラチン質でコラーゲンが絶妙にはいっています。皮はコラーゲンがたっぷりと集まったうなぎの美味しさが最も感じられる部位のひとつです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door 己書まんぷく道場(うなぎ大好き) (@eelloveeel) op

うなぎ創作 鰻樹

食べログ

住所:埼玉県吉川市木売2-9-7 2F
TEL:050-5590-0419
営業時間:11:30-14:00(L.O.13:30)17:00-22:00(L.O.21:30)
木曜日定休

コメント

タイトルとURLをコピーしました