旅サラダmemo「南果歩さんの日本の原風景の残る徳島県祖谷の旅」

11月17日に放送された旅サラダの国内の旅はゲストの南果歩さんによる徳島県祖谷の旅でした。日本三大秘境のひとつとも言われている祖谷を日本の原風景を求めて旅をした南果歩さん、祖谷のシンボルであるかずら橋を訪れ、念願だったという天空の里に宿泊、そして雲海の神秘的な絶景や伝統文化にもふれた旅サラダmemoです。

スポンサーリンク

琵琶の滝

徳島阿波おどり空港から車で約3時間、三好市の南部に位置する祖谷地方は吉野川の支流である祖谷川に沿って広がる自然豊かな地域で日本の原風景が残る隠れ里として知られています。祖谷川のそそぎこむ小さな谷に琵琶の滝があります。落差50mほどの滝で滝壺の近くまで近づくことができるのでマイナスイオンを存分に感じることができます。


Photo by じゃらん

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳

祖谷のかずら橋

琵琶の滝のすぐ近くにあるのが高さ14mの植物で造られた橋祖谷のシンボル「かずら橋」です。

入場料:大人550円


Photo by じゃらん

重要有形民俗文化財にも指定されているかずら橋は渡ることができますが、足元に隙間がある上にギシギシときしむのでなかなかスリリングです。


Photo by じゃらん

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2

お食事処 やま里

かずら橋の近くにある「お食事処 やま里」は店頭で鮎の塩焼きやでこまわしを販売しています。「でこまわし」は祖谷地方の郷土料理でその見た目が「でこ(=この地方の言葉で人形を意味する)」のように見えるものを回しながら燒くことから「でこまわし」と呼ばれるようになったそうです。

でこまわし 300円

串にそば団子、じゃがいも、豆腐、こんにゃくを刺してゆず味噌を塗り焼いたもの。

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳164-2
営業時間:9:00~18:00
不定休

落合集落

かずら橋から車で1時間ほどの場所にある落合集落は祖谷の中でも奥に位置する集落です。標高820mの山の急斜面に民家が建てられており、その高低差は約390m、重要伝統的建造物保存地区に指定されている落合集落は天空の里とも呼ばれています。

桃源郷 祖谷の山里

日本の原風景が残る落合集落に魅了されたアメリカ人の東洋文化研究家、アレックス・カーは古民家再生の第一人者でもあります。そのアレックス・カーが日本で最初に手がけた宿泊施設が「桃源郷 祖谷の山里」です。宿泊施設は全部で8棟あり、落合集落に点在しています。元小学校だった場所で宿泊の受付をすませてから宿泊の棟へと向かいます。

1泊1名 13000円~ ※素泊まり


Photo by 一休

今回、南さんが宿泊したのが下から歩くと1時間ほどかかる集落の一番上にある茅葺き民家一号の「浮生」です。茅葺屋根の民家は台所と居間の二間の昔ながらの造りで囲炉裏もあります。昔ながらの古いものを残しながらも室内は床暖房、入り口は暗証番号式のキー、水回りは使いやすくアレンジしているなどモダンに再生されています。


Photo by 一休

地元のお母さんの郷土料理 1グループ/15000円

こちらの宿には地元のお母さんが祖谷で日常的に食べられている郷土料理を作ってくれる人気のサービスがあります。南さんがお手伝いしながら地元のお母さんが今回作ってくれたのは祖谷の郷土料理を中心とした全9品。

○ひらら焼き
メイン料理は焼いた川魚を味噌ベースの鍋に入れたこの地方に伝わる「ひらら焼き」。お酒にもよく合う一品でお味噌はご飯にかけて食べても絶品です。

吾橋・雲海展望台

春と秋に一定の条件がそろうと見られるのが八合霧と呼ばれる雲海です。夜と朝の寒暖差により吉野川の水が蒸発するために発生する神秘的な絶景です。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Hironori Asano (@blurry999) op

住所:徳島県三好市西祖谷山村上吾橋237

美馬市観光交流センター 藍染工房

落合集落のお隣にある美馬市で南さんが訪れたのが藍染体験のできる「美馬市観光交流センター 藍染工房」です。徳島県は藍の原料であるタデアイの日本一の産地でこのタデアイを乾燥させて発酵させたものが染料となるそうです。

藍染体験 ストール(大)5000円

布を染料の中に1分ほどつけたら、出して絞り1分ほど空気に触れさせるを5回繰り返し、水洗いをして乾燥させます。空気に触れさせて藍を酸化させないと色がうつらないそうです。また、季節や藍の状態でも染まり具合が変わってくるそうです。

住所:徳島県美馬市脇町大字脇町45
TEL:0883-53-8599
営業時間:9:00~17:00
毎月第二水曜日休み

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました