旅サラダmemo 雛形あきこさんの秋の兵庫旅! 憧れの竹田城跡、鞄の街で鞄作りなど

11月10日に放送された旅サラダの国内の旅はゲストの雛形あきこさんによる兵庫県の旅でした。雛形さんの長年の憧れだったという日本のマチュピチュとも言われている竹田城跡を訪れたほか、鞄作りに挑戦、おいしいお蕎麦や温泉も堪能、素敵な宿にも宿泊した旅サラダmemoです。

スポンサーリンク

正覚 田中屋

城下町として栄えた豊岡市の出石は関西屈指のそばどころとして知られており多くのお蕎麦屋さんが軒を連ねています。その中の一軒「正覚 田中屋」は地元のそば粉を使った打ち立て、湯がきたてのおそばが評判のお店です。

出石皿そば 1人前/900円

小さなお皿、5皿にお蕎麦が盛られているお店の名物。このように小さなお皿に盛るようになったのは江戸時代の末期に屋台で持ち運びが便利なように小皿に盛ったことがはじまりだと言われています。そばつゆに薬味と一緒に生卵をまるごと1個入れておそばを食べるのが出石流です。生卵を入れることでまろやかでやさしい味わいになります。


Photo by ホットペッパーグルメ

正覚 田中屋

※インターネット予約⇒食べログ

住所:兵庫県豊岡市出石町本町97
TEL:0796-52-2048
営業時間:10:00~17:00 ※売り切れ次第終了

かばん工房 遊鞄

奈良時代から柳行李の生産が始まったという豊岡市はその技術を生かした鞄作りが盛んで鞄の生産量は日本一を誇っています。60年続く鞄工場の直営店である「かばん工房 遊鞄」では手頃な値段の鞄を販売している他、自分で鞄作りを体験することもできます。

かばん制作体験 3500円~ ※材料費込み

30種類ほどある鞄のサンプルから形、色や質感の異なる300枚の牛革から革や取っ手を選ぶところから鞄作りはスタートします。雛形さんが選んだのはA4サイズの書類もすっぽり入るサイズのトートバッグ(9000円 ※大きさやパーツで値段が変わります)型紙を使い革を切り出し、テープで仮止めしてミシンで縫い、取っ手をつけたら完成です。作業はほぼすべて自分で行い、鞄に名前も入れてもらえます。


Photo by じゃらん ※こちらからかばん制作体験インターネット予約可

かばん工房 遊鞄

住所:兵庫県豊岡市出石町内町 76-5
TEL:0796-52-5055
営業時間:9:30~17:00
不定休

竹田城跡

豊岡市から車で40分ほどの朝来市に竹田城跡はあります。竹田城は1443年頃に築城されたと言われている南北約400m、東西約100mの城郭を持つお城です。当時は交通の要衝として重要な役割を果たしていたそうです。大小様々な大きさの自然の石を積み上げた野面積みや天守台跡、当時と変わらぬ姿の石垣などを見ることができます。竹田城跡ではガイドをつけて見学をすることもできます。


Photo by じゃらん

観覧料 大人 500円

ガイド料 2000円~ ※要予約

竹田城跡

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田
TEL:079-672-4003 ※朝来市役所産業振興部観光交流課
入城時間:
3月1日~ 5月31日 8:00~18:00(最終登城17:30)
6月1日~ 8月31日 6:00~18:00(最終登城17:30)
9月1日~11月30日 4:00~17:00(最終登城16:30)
12月1日~翌年1月3日 10:00~14:00(最終登城13:00)
※1月4日~2月末は竹田城跡への入城できません。

もふもふソフト

11月25日までの期間限定で雲海が出そうな日の前日に竹田城跡周辺に露店を出し販売しているのが「もふもふソフト」です。

もふもふソフト 600円

雲海に見立てたというもふもふソフトは雲に見立てた綿あめの上にソフトクリームがのっています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Hiromi (@hix_xan7gr) op

もふもふソフト

竹田城城下町 ホテル EN

築400年の酒造をリノベーションして母屋として利用している「ホテル EN」の客室は竹田の城下町に点在(全6棟13室)しています。築100年以上の古民家などをリノベーションしており、まるで昔の旅人になったような気分を味わうことができます。


Photo by じゃらん

藤 1泊2食付き 1人/33264円~ ※2名一室利用時

雛形さんが今回宿泊した「藤」は今年8月にオープンした明治時代の古民家を再生したお部屋です。2階にベッドルームがあり、窓の外には竹田城を望むことができます。


Photo by じゃらん


Photo by じゃらん

夕食は母屋のすぐ近くにあるフレンチレストランでいただきます。

○但馬産鹿とフォアグラの前菜

但馬産鹿とフォアグラをパイで包んだお料理。少し酸味のあるソースがかけられています。

○本日の鮮魚と香住ガニの包み焼

ふわふわのタイとカニの香りを楽しめる一品。

○但馬牛フィレ肉のグリエ

但馬牛のフィレ肉を網焼きしたメイン料理。


Photo by じゃらん

立雲峡の展望台

竹田城跡と言えば雲海が有名ですが、その幻想的な光景を見ることができるのが立雲峡の展望台です。雲海は湿度が高く朝晩の寒暖差がある日に見られることが多く、今がベストシーズンです。

環境整備協力金 大人200円

朝5時20分、まだ暗いうちに立雲峡登山口を懐中電灯片手に出発した雛形さん、約30分の登山でたどりついた展望台にはすでにカメラを構える多くの人がいました。この日は少しだけ雲海が出ていましたが、次の日はすごい雲海がでて竹田城跡が雲に囲まれている幻想的な風景を見ることができたそうです。


Photo by じゃらん

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田

よふど温泉

自然に囲まれた露天風呂が自慢なのが「よふど温泉」です。温泉は地下1200mから湧き出ており、登山の後の疲れた体を癒やすのにもぴったりです。

入浴料 大人600円

よふど温泉

住所: 兵庫県朝来市山東町森字極楽108番地
TEL:079-670-7070
営業時間:10:00~21:30(10月1日〜11月30日土日祝日は9:00〜21:30)

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました