ヒルナンデスmemo ロッチ中岡さんの絶景を求めて尾道一人旅!(前編)

11月8日に放送されたヒルナンデスでは旅が大好きというロッチの中岡さんが絶景を求めて広島県の尾道を旅しました。広島空港からリムジンバスで約1時間の尾道は映画のロケ地としても度々使われており、フォトジェニックな絶景にレトロな町並み、かわいいカフェと今女子旅に人気のスポットです。

スポンサーリンク

尾道

平安時代に幕府への年貢を運ぶ中継地点である倉敷地として繁栄したのが尾道です。尾道には10を超えるお寺がありますが、これらの多くは豪商たちに建立されたものです。また、豪商たちは茶園と呼ばれる別荘を山側に建てたために坂の町となりました。港町なので餌が豊富で猫が増えたことから猫の町としても知られています。

シネマ尾道

尾道は大林監督の尾道3部作をはじめ49本の映画の舞台として使われました。そんな映画と関わりの深い尾道ですが、2001年には一時映画館がなくなってしまいました。その後、市民などからの募金により2008年にオープンしたのがこの「シネマ尾道」です。

シネマ尾道

住所:広島県尾道市東御所町6-2
TEL:0848-24-8222

尾道城

1960年代にホテルのオーナーが自費で建てたという博物館でしたが、現在は閉館し廃墟となっています。将来的には建物は解体し石垣のみを改修して再利用する予定なんだとか。

足形みち

尾道の歩道の脇には大林監督や妹尾河童さん、阿川佐和子さんなど尾道を訪れた著名人の備前焼で制作された足形があり、観光客を楽しませています。

おやつとやまねこ

尾道駅から徒歩3分ほどの場所にある「おやつとやまねこ」は尾道では誰もが知るプリンが人気のお店です。お店の看板商品が広島産の牛乳と尾道産の卵を使用し、牛乳瓶に入れてゆっくりと加熱することでしっとりとした口当たりに仕上がった濃厚な尾道プリン(1本/324円~・税込)です。このプリンにはカラメルの代わりに瀬戸内産のレモン果汁をかけていただきます。レモン果汁をかけるとさっぱりとした味わいで滑らかな口当たりになります。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door おやつとやまねこ (@oyatsutoyamaneko) op

尾道プリン レモンソース添え 324円
抹茶プリン レモンソース添え 324円
漢(おとこ)のコーヒープリン エスプレッソソース添え 400円

おやつとやまねこ

食べログ

住所:広島県尾道市東御所町3-1
TEL:0848-23-5082
営業時間:10:00~19:00 ※売り切れ次第終了
月曜日定休 ※祝日の場合は営業、翌日休み

千光寺公園

山の上にある千光寺公園へアクセスするのに便利なのが15分おきに運行している千光寺山ロープウェイです。頂上まで約3分で到着、ロープウェイからの眺めもまた絶景です。

ロープウェイ料金:片道320円・往復500円

頂上にある展望台からは尾道水道に向島、瀬戸内海の島々までをまでを望む尾道の絶景を望むことができます。四季折々、時間帯によって様々な表情を見せてくれる尾道を訪れたらぜひ足を運びたい絶景ポイントです。


Photo by じゃらん

住所:広島県尾道市西土堂町19-1

尾道七佛めぐり

尾道の由緒ある7つのお寺が宗派をこえてご縁を結んだことから7つのお寺をすべて巡り御朱印をもらうと満願成就するとされているのが尾道七佛めぐりです。

○持光寺 延命祈願
○天寧寺 病気平癒祈願
○千光寺 開運厄除祈願
○大山寺 合格祈願
○西國寺 健脚祈願
○浄土寺 必勝祈願
○海龍寺 技芸上達祈願

御朱印のかわりにそれぞれのお寺でパワーストーンを集めて念珠ブレスレットも作ることもできます。

尾道七佛めぐり

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
ヒルナンデス
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました