旅サラダmemo スイス「青木愛さんのアルプスの山を楽しみ伝統文化にふれる旅」

2018年10月20日に放送された旅サラダの海外の旅は青木愛さんのスイスの旅の第3回めでした。今回はリーダーアルプを拠点にアルプスの山を楽しんだ青木さん、世界遺産の絶景を眺めたり人気のハイキングコースでハイキングを楽しんだ他、スイスの伝統的なスポーツやチーズ作り体験もしました。

⇒⇒「旅サラダ」(海外の旅) のその他の記事はこちら

スポンサーリンク

リーダーアルプ(Riederalp)

今回のアルプス観光の拠点となったのが標高1948m、アルプスの中腹にある山岳リゾートとして知られる美しい村「リーダーアルプ」です。ローヌ谷底のメレル駅からロープウェイでアクセスすることができます。

エッギスホルン山頂展望台(Eggishorn)

リーダーアルプから電車やロープウェーを乗り継いで約1時間ほどの場所にあるエッギスホルン山頂展望台からは、アルプス最大の氷河「アレッチ氷河」を望むことができる。アレッチ氷河は全長23km、横幅1.5km、最も深い場所は900mもあるユングフラウとメンヒから流れ出し谷を下って下流へと進んでいく巨大な氷の塊。1年間で200m移動していると言われており世界遺産にも登録されている。

View this post on Instagram

A post shared by Mono Andes (@monoandes) on

住所スイス 〒3984 フィエッシャータール 地図

ヴォッヘンエンデ(Traditions Wochenende)

毎年9月の第2週または第3週目の週末にBettmersee湖の畔で行われるスイスの伝統的なお祭り「ヴォッヘンエンデ」では村人たちはお酒を飲んだり食事をしながら思い思いに楽しみます。数百年の歴史がある野球やクリケットの原型のような「ギリフェージン」というアルプスの伝統的なスポーツの大会も行われます。

  • ラクレット CHF6 (約720円)
    温めたチーズを削り、じゃがいもやピクルスにかけて食べる昔から村の暮らしには欠かせない料理。

 

ホテル・ロイヤル アルト・フラ・ホテルズ(Hotel Royal Art Furrer Hotels)

リーダーアルプにあるホテル・ロイヤル アルト・フラ・ホテルズは、木のぬくもりを感じる山小屋風のホテル。木材をふんだんに使ったモダンな室内は、アルプスならではの伝統を感じる落ち着いた雰囲気。テラスの目の前にはアルプスの山々とゴルフ場が広がっている。

マウンテンビュールーム 冬季料金(12月中旬~3月中旬)1人1泊 CHF225~(約27000円~)

 

 

住所Furrerstr. 14, 3987 Riederalp, スイス  地図
TEL+41 844 444 488

氷河の小道ハイキングコース

人気のハイキングコースがいくつもあるアレッチ地方ですが、中でも氷河を楽しめる人気のハイキングコースが「氷河の小道ハイキングコース」です。リーダーアルプからロープウェーにのって山の上に行きそこからハイキングスタート!山の稜線に沿って歩きながら谷を見下ろすと下にはアレッチ氷河が広がっています。ゴツゴツとした岩の道と森を抜けてリーダーアルプに戻ってくる約2時間のハイキングコース。

アルプミュージアム(Alpmuseum)

リーダーアルプの村の外れにあるアルプミュージアムは、アルプスの伝統的な暮らしを紹介するミュージアム。建物はアレッチ地方の伝統的な住居を移築したもので中では昔から伝わる方法でつくるチーズ作りなどを見学することができる。

住所Fussweg, Riederalp, Switzerland  地図
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました