王様のブランチmemo 週末トラベル「龍馬やカツオだけじゃない!高知の魅力満載の旅」

10月20日に放送された王様のブランチの週末トラベルは「龍馬やカツオだけじゃない!高知の魅力満載の旅」でした。高知までは羽田から飛行機で約80分、ちょうど戻りガツオが旬を迎えた秋の高知県には黒潮のはぐくんだ海の幸や土地の8割以上が森林なので山の幸もたくさんあります。今年は明治維新から150年めにあたり坂本龍馬の故郷でもある高知全域では来年の1月31日まで幕末維新博が開かれ盛り上がっています。

⇒⇒「王様のブランチ」(週末トラベル) のその他の記事はこちら

スポンサーリンク

安芸しらす食堂

安芸漁港にある「安芸しらす食堂」では今が旬のシラスをいただくことができます。泥の中にいても目だけは光っていることから高知では「ドロメ」と呼ばれているシラスは波が荒くなると水面に浮上してくるので、そこを2艘の船でひとつの網をひき追い込み漁をします。流れの早い黒潮の影響で高知のシラスは全国でも質が良いと言われています。シラスは水揚げした瞬間から鮮度が落ちていくので生で食べられるのは地元のみ、獲れたシラスは漁港敷地内の工場で釜揚げ作業が行われます。

釜あげちりめん丼セット お刺身付き 1500円・税込

生・釜あげ・乾燥と3種類のシラスを堪能できるおすすめのセット。シラスは醤油ではなくゆずポン酢でさっぱりいただくのが高知流です。こちらのセットには今が旬の戻りガツオのタタキも付いています。表面だけを強火で一気に焼いた香ばしいカツオは粗塩だけでいただきます。脂がのったその身は甘みがあります。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Picta56 (@picta56) op

安芸しらす食堂

食べログ

住所:高知県安芸市西浜3411-46
TEL:0887-34-8810
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30)
木曜日定休

伊尾木洞

安芸漁港から車で10分ほどの場所にある「伊尾木洞」は知る人ぞ知る神秘と癒やしのパワースポットです。300万年前の海底の地層が隆起して太平洋から押し寄せた波の侵食によりつくられた洞窟と谷で自生するシダ群が国の天然記念物に指定されています。


Photo by じゃらん

40~50mほどの洞窟を抜けると独特の雰囲気がある手付かずの自然が残っています。あちこちにある貝の化石はここが海の底だったことを物語っています。伊尾木洞は足場が悪いので徒歩2分の場所にある公民館で消毒済みの長靴の無料貸し出しも行っています。

伊尾木洞

住所:高知県安芸市伊尾木117

まる弥カフェ

高知県はナスの生産量が日本一ですがその旬を迎えた秋ナスを使ったユニークなスイーツをいただけるのが「まる弥カフェ」です。

なすのプリン 216円・税込

ミルクプリンとなすのキャラメルソースが層になったプリン。小ぶりのナスを丸々1本使っており、ほんのりとなすの味がします。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door R.S.F (@peko_rsf) op

白のチーズケケーキ 450円・税込

近所のやぎのミルクで仕上げた人気のチーズケーキ。濃厚なチーズケーキは後味にゆずが香ります。高知県は全国シェアの5割を占めるゆずの生産量日本一の県でもあります。

まる弥カフェ

食べログ

住所:高知県安芸市井ノ口甲1631-1
TEL:0887-34-8858
営業時間:11:00~16:00
水曜日定休

岩崎彌太郎生家

日本三大財閥のひとつ三菱財閥の創始者である岩崎彌太郎さんの生家。庭にある日本列島にみたてた庭石は幼少の頃から大志を抱いていた彌太郎さん自身が並べたと言われています。財をなした後に建てられた蔵には三菱の「スリーダイヤ」のマークがあります。


Photo by じゃらん

岩崎彌太郎生家

住所:高知県安芸市井ノ口甲1696
営業時間:8:00~17:00

北川村温泉 ゆずの宿

地元のヒノキを使用して今年6月に完成したロビーに一歩足を入れた瞬間から木のぬくもりを感じられる宿。お部屋もまた木に囲まれた和モダンな洋室でヒノキの香りに包まれおだやかなひとときを過ごすことができます。部屋の窓からは山と清流を望み、宿の近くにはかつて森林鉄道が走っていた旧魚梁瀬森林鉄道の赤い橋が残っておりレトロな風景に出会えます。

貸切露天風呂 50分/2160円・税込

信楽焼の陶器の露天風呂。無色透明の美人の湯は100%源泉、昼は森林浴を楽しみながら夜は星空を望みながらのんびりとリラックスすることができます。

ゆずの宿会席

夕食は自然豊かな地元の食材をメインとした和会席をいただくことができます。

○鹿のロースト 赤ワインソースで
宿自慢のジビエ料理。

○活鰻のかば焼き
清流で育った養殖うなぎの白焼。

○すくもポークと高知野菜の陶板焼き
メイン料理。芋けんぴを食べて育てられた豚「すくもポーク」は脂身がとろりと甘く肉のうま味が濃厚ですが、後味はあっさりとしています。

1泊2食付き 1人12960円~(2名1室時)

魚梁瀬森林鉄道

昭和38年まで運行されていた魚梁瀬森林鉄道の車両の乗車体験や運転手体験などを行うことができます。

魚梁瀬森林鉄道

住所:高知県安芸郡馬路村大字魚梁瀬字丸山 丸山公園内
営業時間:10:00(始発便)~15:30(最終便)
運行日:日曜・祝日・8月の土曜
乗車体験:大人(中学生以上)400円・税込、子ども(3歳以上)200円・税込
運転手体験:1000円・税込 ※小学生以上

 

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました