news every.memo「メニュー名に歴史あり!地元で人気の珍グルメ」マンボ、ラゴットポーク、もうもうライス、ユニークな名前の珍グルメ

10月18日に放送されたnews every.の特集は「メニュー名に歴史あり!地元で人気の珍グルメ」でした。野菜がたっぷりとはいったギョーザが人気の町中華の「マンボ」に横浜のトルコライスが人気のお店の「ラゴットポーク」、練馬で長年親しまれている喫茶店の「もうもうライス」とメニュー名を聞いただけではどんな料理か想像できないユニークな名前の珍グルメをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

宝家

木場駅から歩いて5分ほどの場所にある「宝家」は昭和33年創業の町中華です。

ギョーザ 5個/500円

野菜がたっぷりと入った大きなギョーザはお客さんの7割が注文するお店の看板メニュー。豚挽き肉、白菜、ネギ、ニラ、生姜、ニンニク、しょうゆ、ごま油、ラード、落花生油、いりごまで作った餡は注文が入ってから皮をのばして包み焼いています。餡のうま味がいきた風味豊かなギョーザです。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door おにくさん(Noriaki Ohtake) (@mr.meat_otk) op

マンボ 600円

細切れの豚肉、ニラ、玉ねぎ、キャベツなどたっぷりの野菜の炒めもの。コクとちょっと甘みがでるという豚の脂身を炊き上げた昔ながらのラードで豚肉を炒めて、そこに玉ねぎ、キャベツ、ピーマン、ニンニク、そしてニラをまるまる1束を投入。しょうゆ、ラーメンのスープで作ったチャシューの煮汁をベースにした60年継ぎ足している特製のタレで味付けをしています。

マンボというメニュー名は昭和30年代にダンスのマンボブームがあった頃、木場には多くの材木業者があり力仕事に従事しているお客さんが多かったそうですが、あるお客さんにニラ肉野菜炒めを出すと「マンボと言って出してくれたほうが元気がでる」と言われたのがきっかけなんだそうです。

食べログ

住所:東京都江東区東陽3-20-5 1F
TEL:03-3645-4336
営業時間:11:45~13:30 ,18:00~21:30
火曜日定休

キッチンさし田

横浜の住宅街の中にある「キッチンさし田」は近所に住む人や常連客などでにぎわう洋食メニューだけではなく焼き魚メニューなどもそろえた定食屋さんです。

トルコライス 710円


Photo by ホットペッパーグルメ

エビフライ定食 1150円

大きなブラックタイガーのフライが3本のった人気の洋食メニュー。

さば文化干定食 780円 ※9月3日よりこの価格に変更

人気の和食メニュー。

ラゴットポーク定食 1100円 ※9月3日よりこの価格に変更

ポークソテーの上に玉ねぎ、トマト、ピーマンなどたっぷりの野菜を煮込んだものをかけた40年近く親しまれてきた人気の一品。豚の肩ロースにはアクセントになるようにカレー粉をふりかけて焼き、同じフライパンのお肉の横で野菜を炒めます。そこにトマトケチャップ、日本酒を加えて肉と野菜を同時に煮込み、先に肉をお皿にあげてから、その後野菜はもう少しだけ煮込んでお肉の上にかけたらできあがり。

昭和48年に蒲田で洋食店をしていた頃にトンカツにする肉を切り分けているとカツにするには小さい肉が余ってしまい考え出されたというこちらのメニュー。名前にはあまり深い意味はなく、近くにラゴットという名前のメニューを出していたお店があり、その名前がこのメニューにぴったりと思いそこからもらったそうです。

食べログ

住所:神奈川県横浜市中区本牧原29-2
TEL:045-623-9962
営業時間:11:30~13:30, 17:00~21:30 ※祝日は夜のみ営業
日曜日定休

マッシュポテト

練馬にある「マッシュポテト」は35年間地元の人に親しまれている町の喫茶店です。モーニングから近くで働く人でにぎわうランチ、常連さんが多く訪れる夕方と時間帯でいろいろなお客さんが訪れます。

ポークのスタミナステーキ 850円

豚ロースをニンニクと醤油を使った特製ソースで炒めた人気メニュー。

ドライカレー 850円

ゆで卵がのった自家製の辛口カレーソースを使ったスパイシーなドライカレー。口直しには沢庵が添えられています。

こちらの喫茶店はメニューが豊富でインカ帝国というメニュー名のポテトのピザや公爵夫人というメニュー名のグラタンなどユニークな名前のメニューも少なくありません。その中でも1日50食以上でる人気メニューが「もうもうライス」です。

もうもうライス 850円 ※サラダ付き

グラタン皿に入れられたライスの上にハッシュドビーフ、ベーコン ゆで卵、そしてたっぷりのチーズと彩りのピーマンをのせて電子レンジで加熱した一品。濃厚なハッシュドビーフは牛肉、玉ねぎ、マッシュルームをベースに赤ワイン、調味料、様々な香辛料を加えた自家製。店主が洋風牛丼と呼ぶ長年の人気メニューです。メニュー名は「牛肉」の「モウ」と「チーズ(牛乳)」の「モウ」から名付けたそうです。

西部トースト 550円

こちらも遊び心あふれるネーミングの人気メニュー。牛乳をたっぷり使ってやわらかめに仕上げた自家製マッシュポテトを厚切りのパンの上にたっぷりとのせて焦げ目が付くまでトーストにした一品。マッシュポテトの表面はカリカリの食感を楽しめます。メニュー名はでこぼこの表面がアメリカの西部劇の荒野のようということから名付けたそうです。

食べログ

住所:東京都練馬区練馬1-18-2
TEL:03-3948-8893
営業時間:月~金 9:00~22:00 土日祝 9:00~21:30

 

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました