news every.memo「失敗から生まれた看板メニュー」サムゲタン、シュークリーム、鴨せいろ

10月9日に放送されたnews every.の特集は「失敗から生まれた看板メニュー」でした。驚くほどやわらかいサムゲタンに外はカリカリ中のクリームはとろ~りなシュークリーム、そして元祖鴨せいろの3軒をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

鳥一代 本店

田町駅から歩いて3分ほどの場所にある「鳥一代」はお昼時には近くで働く会社員でにぎわう人気のお店です。

きじ焼き丼 750円・税込 ※サラダ・味噌汁つき

ランチの人気メニュー。甘辛いタレで焼いた鶏肉を鶏そぼろと一緒にご飯の上にのせた丼。

鶏カツ丼 800円・税込 ※サラダ・味噌汁つき

こちらもランチで人気の一品。サクサクに揚がった鶏カツに鰹だしベースのタレをかけてご飯の上にのせた丼。

サムゲタン 3~4人前/2700円・税込

お客さんの実に9割が注文するという夜の看板メニューがサムゲタンです。丸鶏の中にもち米、高麗人参、にんにく、栗、乾燥ナツメを詰め込み、塩だけで味付けをして弱火でコトコトと10時間煮込んでおり、その鶏肉は驚くほどのやわらかさ、骨までスーッと歯が入ってしまうほどです。


Photo by ホットペッパーグルメ

このサムゲタンがお店の看板メニューとなったきっかけは12年前の入って4ヶ月の新人の失敗にあるそうです。すでに参鶏湯はメニューにあったのですが、その当時は4時間ほど煮込んで火を止めていました。ところがその新人が止めたと思っていた火が止まっておらず弱火のまま10時間煮込まれてしまいました。失敗したと思ったのですが、捨てるのはもったいなかったのでスタッフ皆で食べてみたところ、これが予想外に絶品、それ以来、お店の看板メニューとなったそうです。ちなみにこれ以上煮込んでしまうとお肉が崩れてしまうそうです。

鳥一代

食べログ

住所:東京都港区芝浦3-13-18 ト-ホ-ビル2F
TEL:03-3798-3400
営業時間:月~金 11:30~14:00, 17:00~23:00 (L.O.22:30) 土 17:00~22:00 (L.O.21:30)
日曜・祝日休み

ほっぷしゅうくりーむ 麻布十番店

麻布十番駅から歩いて3分ほどの場所にある「ほっぷしゅうくりーむ」は多い時には1日で300個も販売するというシュークリームが看板メニューのお店です。

シュークリーム カスタード味 180円・税込

お店の看板メニュー。揚げパンとクッキーの間のような食感のカリカリとした生地のシュークリーム。生地は卵と牛乳に風味が強い特注の薄力粉を加え、砂糖とアーモンドパウダーなどを合わせた粉で甘さと香ばしさをプラスしています。中のクリームは卵、牛乳、グラニュー糖にバターを加えておりバターの脂肪分が濃厚なコクを生み出してます。150℃前後の低温で53分かけて焼き上げたシュークリームは水分が飛んでカリカリ生地に仕上がっています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door ほっぷしゅう (@hopchou) op

シュークリーム ショコラ味 200円・税込

甘さ控えめのショコラ味。

シュークリーム 抹茶味 200円・税込

抹茶のほろ苦さと甘さが絶妙なシュークリーム。

全部で8種類あるこのシュークリームを考案したのが社長の三好さんです。17年前に和歌山県でパン屋をしていた時に薄い生地にカスタードクリームを詰め込んだクリームパンを作ろうと試みていたそうですがうまくいかず、その時に生地だけを先に焼いてからクリームを入れる方法を思いついたそうです。その後、方向転換をしてカリカリの生地に濃厚なクリームを入れたシュークリームを作り上げたところパンより売れるようになり、2002年にはパン屋を閉めて「ほっぷしゅうくりーむ心斎橋店」をオープンしました。こちらの店舗は現在は閉店していますが難波店は営業しています。

ほっぷしゅうくりーむ

食べログ

住所:東京都港区麻布十番2丁目11-3 ドエル麻布1F
TEL:03-6809-5766
営業時間:11:00~21:00
月曜日定休

銀座 長寿庵

銀座にある1935年創業の「長寿庵」で人気があるのが元祖鴨せいろです。現在は3代目の店主がお店を切り盛りしています。

鴨せいろ 1100円

冷たいおそばを温かい鴨つけ汁で食べるお店の看板メニュー。つゆはカツオ節やサバ節などから出汁をとり、濃口醤油・薄口醤油・三温糖をブレンドしたかえしは10日~2週間寝かせて作られています。


Photo by ホットペッパーグルメ

通常は温かい麺には温かいつゆ、冷たい麺には冷たいつゆで出すおそばをこのように冷たい麺に温かいつゆで出す鴨せいろが生まれたのが55年前の2代目店主の時です。まかないで食べようとしたおそばを女性店員が運んでくる時に誤ってそばつゆを半分以上こぼしてしまい、新しいつゆを使うのはもったいないと思った2代目店主が2歳の娘が食べた鴨南ばんうどんの残った温かいつゆにつけて食べたのが始まりなんだそうです。1963年に正式にメニューに加わった鴨せいろはお店の看板メニューとなり50年以上に渡り多くの人に愛され続けています。

長寿庵

※インターネット予約⇒食べログぐるなび

住所:東京都中央区銀座1-21-15
TEL:050-5594-4114
営業時間:平日 11:00~15:00 (L.O.14:50)17:30~21:00(L.O.21:30)土 11:00~14:00(L.O.13:50)
日曜・祝日休み

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました