旅サラダmemo カナダ「ノスタルジックな雰囲気と現代アートが融合したモントリオール&リンゴの産地、イースタン・タウンシップス」

2018年9月22日に放送された旅サラダの海外の旅は、今回からスタートしたカナダの旅でした。第1回目となる今回紹介されたのはカナダのフランス語圏ケベック州の最大都市であるモントリオールです。

⇒⇒「旅サラダ」(海外の旅) のその他の記事はこちら

スポンサーリンク

カナダ・モントリオール

北米のパリとも称されるモントリオールは、ノスタルジックな雰囲気と現代アートが融合した美しい街。夜になると街中のいたるところで古い壁や路地裏の道路を使ったプロジェクションマッピングも行われている。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door 朝だ!生です旅サラダ 朝日放送テレビ (@tabisalad) op

ラ・グラン・ルー・ド・モンレアル(Le Grande Roue de Montreal)

モントリオールのシンボルがこちらのラ・グラン・ルー・ド・モンレアルです。高さ60mのカナダ最大の観覧車でゴンドラからはモントリオールの街を一望。昼と夜で異なる素敵な風景を見ることができる。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door A. Cheung (@thetravelingredbaron) op

料金:大人 15ドル(約1275円)

 

 

住所362 Rue de la Commune E, Montréal, QC H2Y 0B4 カナダ 地図
TEL+1 514-325-7888
営業時間10:00~23:00

ル・プティ・デプ(Le Petit Dep)

17世紀に建てられた教会など歴史的な建物が多く残るオールドタウンにはレトロな建物を利用したブティックやカフェなどが多くあります。緑色の可愛らしい外観のル・プティ・デプでは、カラフルなお菓子がたくさん販売されている。可愛らしいキャンディのほか、世界各国のチョコレートなども売られている。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Le Petit Dep (@lepetitdep) op

  • キャンディ 10ドル(約850円)
  • ハンガリーのチョコレート 26ドル(約2210円)
  • ドイツのチョコレート 7.99ドル(約680円)
  • イタリアのチョコレート 4.95ドル(約420円)

 

住所179 Rue Saint-Paul O, Montréal, QC H2Y 1Z5 カナダ 地図
TEL+1 514-284-9162
営業時間8:00~23:00

ディアド(Dyad)

ディアドは、モントリオールの街の魅力を満喫できるユニークなツアー。カナダでは免許はいらないという自転車とバイクが合体した電動スクーターに乗ってガイドさんの案内でモントリオールの街を巡ります。壁画アートのコンテストが定期的に行われているモントリオールでは古いビルに描かれている様々な壁画も楽しみのひとつ。

電動バイクツアー 3時間 92ドル~(約7820円~)

 

住所80 Rue Prince Arthur E, Montréal, QC H2X 1B3 カナダ  地図
TEL+1 438-380-9880
営業時間10:00~18:00

ロテル・パティキュリエ・グリフィンタウン(L’hôtel Particulier Griffintown)

アパートまるごとをホテルにしたというモントリオールで暮らしているような気分を味わえるホテル。古い建物をいかしつつオーナーの好みの内装に改装してあり、カナダ建国よりも古い250年前の暖炉が残っている部屋もある。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Hôtel Particulier Griffintown (@hotelparticuliergriffintown) op

ルームチャージ: 140ドル(約11900円)

 

 

住所1200 Rue Ottawa, Montréal, QC H3C 3S2 カナダ  地図
TEL+1 438-402-5415

ル・トケ(Le Toqué!)

ル・トケは、国内外で数々の賞を受賞しているカナダのトップシェフのノーマン・ラブリーズさんがオーナーシェフを務めるお店。世界のセレブにも名前を知られるモントリオールでも人気のレストランで日本料理からもインスピレーションを受けたという美しい料理の数々をいただくことができる。

  • ケベック産マグロ、トマトとワイルドハーブ添え 28ドル(約2380円)
  • 鹿肉の赤ワインソースとキノコ添え 48ドル(約4080円)
    甘酸っぱい赤ワインのソースがかかった鹿肉はとってもやわらかくてジューシー。
  • ピーチのデザート ホワイトチョコクリーム&トウモロコシのメレンゲ添え 18ドル(約1530円)

 

 

住所900 Place Jean-Paul-Riopelle, Montréal, QC H2Z 2B2 カナダ  地図
TEL+1 514-499-2084
営業時間火~金 11:30~13:45, 17:30~22:00 土 17:30~22:00

バルティザン(Bartizen)

バルティザンは、W モントリオール ホテルの中にあるモントリオールで今大人気のバ。カナダ産のジンがずらりと並べられており様々なカクテルをいただくことができる。最後にハーブやフルーツなどのエッセンスを吹きかけてカクテルを仕上げてくれるのがこのバーの特徴。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door Bartizen (@bartizen) op

  • Dandy 14ドル(約1190円)
    リンゴとぶどう、洋ナシ、ピンクグレープフルーツとフルーツをたっぷりと使った贅沢なカクテル。仕上げのエッセンスはグレープフルーツ&バニラの香り。

 

 

住所901 Rue du Square-Victoria, Montréal, QC H2Z 1R1 カナダ  地図
TEL+1 514-395-3191
営業時間16:00~0:00

ミッシェル・ジョドワン・シードル・ハウス(Michel Jodoin Cider House)

モントリオールの郊外にあるイースタン・タウンシップス(Eastern Townships)はリンゴの産地として知られています。ミッシェル・ジョドワン・シードル・ハウスは、40ヘクタール(東京ドーム8個分)のリンゴ畑をもつ農園でめずらしい品種のリンゴでワインを作るファクトリーでもあります。そのめずらしいリンゴがジュネヴァという見た目も中身も真っ赤なリンゴ。そのまま食べると酸味がありますが、この酸味がワインには良いそうです。

  • シードル ムースゥ ロゼ 19ドル(約1615円)
    ジュネヴァでつくったきれいな色のスパークリングワイン。
  • シードル ドゥ グラス ロゼ 33ドル(約2805円)
    凍らせたアップルジュースからつくる濃厚なアイスワイン。

 

 

住所1130 Rang, La Petite-Caroline, Rougemont, Quebec J0L 1M0 カナダ  地図
TEL+1 450-469-2676
営業時間9:00~17:00

ヴェルジェー・ル・グロー・ピエール(Verger Le Gros Pierre)

ヴェルジェー・ル・グロー・ピエールは、わざわざアメリカから買いに来る人もいるというアップルパイが有名なお店。お店の裏には8000本のリンゴの木が植えられており、21種類のリンゴがすべてオーガニックで栽培されている。1ホールに20個分のリンゴを使用しているオーナー手作りのアップルパイは重さが1キロもありボリュームたっぷり。甘みとほどよい酸味があり、リンゴがごろごろはいっていてとてもジューシー。

  • アップルパイ ホール 13ドル(約1105円)

 

 

住所6335 Route Louis-S.-Saint-Laurent, Compton, QC J0B 1L0 カナダ  地図
TEL+1 819-835-5549
営業時間9:00~18:00
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
旅サラダ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました